ベビーソープおすすめランキング!赤ちゃん肌に超優しいのは?


ベビーソープ、良いのないかな~??

 

 
なんて、思っていませんか?(*^_^*)

 
特に、赤ちゃんの肌って、

大人と比べてデリケートだから、
めっちゃ気をつかいますよね。

 
ちょっとした刺激で、
かぶれちゃったり、発疹になったりって感じで

トラブルになりがちな事もあるし(;´Д`A

 
私の場合も、

娘が生まれる前から
どのベビーソープが良いのか全然わからなくて

めっちゃくちゃ迷ってました。

 
もう何を買えばいいのかが、完全にわからなくなって
ベビーソープと間違えて

「ごはんですよ」

を、70個くらい買おうとした気もするくらいですからね。

 
で、準備に気合が入りすぎちゃってたせいもあって

ドラッグストアで、
大量のベビーソープを買い漁ったり
しました(^^ゞ

 
そんで、実際に赤ちゃんが生まれて、
慣れないながらも、頑張って沐浴するわけですけど

毎回ギャン泣きですよ(T∀T)

 
おまけに、新生児期をすぎると

乳児発疹ができたりして
予想外のことで、もう大パニック!

 
で、肌の弱い娘のためにも
とにかく、肌に良い物を使わなきゃってことで

買い漁ったベビーソープだけでなく、

ネットで見つけた評判の良い物を、

とにかく、かたっぱしから試してみたんですね。

 
そんで、
いろんなベビーソープを変えて試しているうちに

赤ちゃんの肌に優しい、ベビーソープや、

赤ちゃんの肌に合わせた、ベビーソープの選び方

について、
めっちゃ詳しくなりました!

 
その甲斐あってか、
娘の発疹も、かなりおさまってホッとしています(^^)

 
そんなわけで、今回!

かわいい娘のために、
ありとあらゆるベビーソープを、試しまくってみた私が!!

 
ベビーソープのおすすめランキングとして、

「これは、めっちゃおすすめ!」っていう良いベビーソープを、

ズバズバ!っと、紹介していきますよ!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
が、その前に!!

 
ベビーソープを使ったり、選ぶ際には

「ここは知っておきたい!」

っていう、ポイントがあるんですね!

 
ここを知らずに、選んだり使っていた場合、

「ベビーソープで、赤ちゃんを洗っていたつもりが
間違えて、北海道産の名物巨大スイカを丸洗いしていた!」

なんて事にも、なりかねないんですね。

 
逆に、ここをしっかり知って、
選んだり使った場合、

より早く、赤ちゃんと自分に合ったベビーソープを見つけて、
効率的に使えますよ(*^_^*)

 
なんで、一刻も早く
肌トラブルのない、赤ちゃんの笑顔を見る為にも!

 
まずは、この

「ベビーソープの、選び方や使うコツ」

から、知っていきましょう(・∀・)

 

ベビーソープの上手な選び方・使い方

 
では本題の、

「ベビーソープのおすすめランキング」

にいく前に!

 
「ベビーソープの、効率の良い選び方・使い方のコツ」

に関してからですね(*゚▽゚*)

 
赤ちゃんと一緒に、楽しくお風呂に入れるように

まずは、このポイントを
一緒にサクッと、チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

 
 

ベビーソープを選ぶポイントは?

 
まず、ベビーソープの成分には
「弱アルカリ性」「弱酸性」の、2種類があります。

 
で、たまに、

赤ちゃんには、肌と同じ性質の
「弱酸性のベビーソープ」じゃないとダメ!

みたいなことを言う人がいますが、そうでもないんですね(^^ゞ

 
じゃあ、

「弱アルカリ性」と「弱酸性」なら、

赤ちゃんにはどっちが良いのか?

っていうと

「赤ちゃんの、肌の状態に合わせてあげる」

のが、大事なんですね!

 
具体的には↓↓

 新生児から生後2ヶ月ごろまで

 離乳食を食べ始めたころ

⇒弱アルカリ性

 生後3ヶ月を過ぎたあたり

 肌トラブルがあるとき

⇒弱酸性

 
って感じですね。

 
なんで、まず超大事

この2つのベビーソープの特徴から
チェックしていきましょう!

 

弱アルカリ性のベビーソープの特徴

 
弱アルカリ性のベビーソープは、

赤ちゃんの皮脂をしっかり落として、清潔に保てる

のが特徴なんですね。

 
で、

「新生児期から生後2ヶ月ごろ」までは、

この、弱アルカリ性のベビーソープが、おすすめですね!

 
というのも、この時期って、
ママのお腹にいたときの、ホルモンの影響で

皮脂の分泌量が、かなり多いんですね。

 
私ももう、ドッバドバと分泌される皮脂のおかげで
赤ちゃんの肌着を取り替える時に

「あれ?私、赤ちゃんじゃなくて
揚げ立ての男爵いもコロッケに、肌着を着せてたんだっけ?」

って思って、
思わずソースかけてカブりつきそうになりましたからね。

 
あとそれに、汗をたくさんかくんで

新生児ニキビや、
乳児発疹なんかの肌トラブルが、起こりやすいんです。

 

生後3か月以降は?

ただ、

皮脂の分泌量が少なくなる、生後3ヶ月以降

逆に皮脂を落としすぎちゃうんで、
弱酸性のベビーソープに、切り替えてあげるのがおすすめ(*^_^*)

 
でも、離乳食を食べ始めたら
うんちが本格的になってくる
んで、

しっかり洗ってあげないと、お尻がにおうようになります。

 
なんで、離乳食を食べるようになって
肌トラブルもないって状態
なら、

弱アルカリ性の、ベビーソープを使うのがおすすめですね。

 

弱酸性のベビーソープの特徴

 
そんで、弱酸性のベビーソープは、

皮脂を落としすぎない

のが、特徴で
生後3ヶ月以降の赤ちゃんには、こちらがおすすめですね。

 
このくらいの時期になると、皮脂の分泌量が減って
肌が乾燥して、カサカサになりがち
なんですね。

 
で、乾燥により肌のバリア機能が低下するんで、

ちょっとの刺激で、
炎症発疹をおこしやすくなっちゃうんです(;´Д`A

 
なんで、

皮脂を落としすぎずに清潔にするには
弱酸性のベビーソープを、使ってあげるのが良いんですね。

 
私の経験上、

弱アルカリ性のベビーソープを
生後3か月過ぎた娘の、カサカサ肌に使い続けていたことが

乳児発疹の原因の一つになったので、ここは特に注意!

 
ってことで、まとめると↓↓

生後2ヶ月頃までは「弱アルカリ性」

生後3ヶ月以降「弱酸性」

離乳食を食べ始めたら、両方を使い分ける

肌トラブルがない時「弱アルカリ性」

肌トラブルがある時「弱酸性」

 
っていうのが、
おすすめのベビーソープの使い方ですね。

 
まあ、この辺の、

赤ちゃんの肌に合うベビーソープについては、

この後のランキングで、バシ!っと紹介していきますね(*^_^*)

スポンサードリンク

 
 

 

使い分ける以外に、気をつけたいポイントは?

 
で、他の注意点としては、

肌に刺激の強い成分を、無添加にしている物」や

自然な素材を使っている物」

っていうのが、大事なポイントですね。

 
まあ、赤ちゃんの肌はデリケートなんで
肌への優しさで選ぶのは、当たり前ですよね(^^ゞ

 
ただ、肌への優しさ以外にも、
大切なことがあるんです。

 
それは、

「赤ちゃんの口についちゃっても、あわてないですむ」

ってこと!

というのも、

洗ってるときに娘がぐずって
泡が、ちょっと口についちゃうなんてこともありました。

 
これは、どんなに気をつけてても、
なかなか防げないものですね。

 
完璧に防ぐためには、泡が飛んだ瞬間に

マッハ2くらいの猛スピード

で、泡を払うくらいしかありませんからね。

 
で、そんな時に、

無添加なベビーソープだと
そこまであわてないで済むんで

無添加で、安心安全なベビーソープを選ぶのが、おすすめですね。

 
もちろん、口に入らないのが
一番良いですけどね(^^ゞ

スポンサードリンク

 
 

 

ボトルの形にも、注目した方が良い

 
で、赤ちゃんに合わせて成分を選ぶ事や、無添加以外には

ママの使いやすさ

も、やっぱり気にした方が良いポイントですね。

 
というのも、私の経験上
使いにくいベビーソープを使っていると

赤ちゃんを洗っている自分の体勢が、
ヨガの先生と間違われるほどの、変な姿勢になったりします。

 
実際、あまりに複雑な姿勢で娘を洗っていたせいで

インドからヨガの達人が、いきなり私の家に来て
「弟子にしてください!」って、言ってくる予感がするほどでしたからね。

 
なんで、個人的におすすめなのは、

プッシュ式のボトル

の、ベビーソープですね。

 
というのも、生まれたばかりの赤ちゃんは

首がすわっていないんで、

片手で頭を支えながら、
反対の手で、全身を洗ってあげる
必要がありますよね。

 
で、その状態で

のぼせたり、冷えたりしないように
できるだけ、急いで洗ってあげないといけない

んで、結構な重労働で大変です。

 
そんな状態で、
固形のせっけんを使って、泡立てるのは正直しんどいです(´Д` )

 
でも、プッシュ式ボトルだと、
片方の手で出せるんで、かなり楽
なんですね。

 
なんで、手軽に泡が出てくる
プッシュ式のベビーソープが、だんぜんおすすめ!

 

ベビーソープおすすめランキング

 
では本題の、

ベビーソープのおすすめランキング

にいきましょう!

 
特に、効果や人気が高いベビーソープばかりですが、

「実際に使ってみるとどうなのか?」

「本当に、赤ちゃんのデリケートな肌を守ってくれるのか?」

メリットもデメリットも、ズバ!っと詳しくお伝えします。

 

スキナベーブ

出典:https://www.amazon.co.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱酸性

値段:2,150円(500ml)1,250円(200ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、7位
「スキナベーブ」ですね!

 
こちらは、ベビーソープというよりも
新生児用沐浴剤ですね。

 

良い点

 
このスキナベーブは、

40年も続いているロングセラー商品
沐浴剤の中でも、有名なやつですね。

 
油分がひかえめで、すべりにくいのが特徴的。

 
で、使い方は、

ベビーバスに、このベビーソープを入れて
その中で、赤ちゃんを洗うだけ。

 
泡立てたり、すすぐ手間がない

「洗い終わったら、そのまま拭いてあげるだけ」

なんで、かなり楽ですね。

 
ママも赤ちゃんも慣れていない、新生児期の沐浴が
めっちゃ楽
になりますよ。

 

注意点

 
って感じですが、沐浴剤なんで

使える時期が短い

のが、デメリットですね。

 
赤ちゃんは、

生後2週間くらいすると、
まゆげとかおでこのあたりに、皮脂が出てくるようになるんですね。

 
なんで、その頃には
他の、洗浄力のしっかりしたベビーソープが必要になりますね。

 

arau. アラウベビー 「全身泡ソープ」

出典:https://www.arau.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱アルカリ性

値段:800円(450ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、6位
arau. アラウベビー「全身泡ソープ」ですね!

 
このarauの部分は、

「青森で(a)、リンゴを(r)、味わいながら(a)、馬の鳴き真似をする(u)」

って意味なのは、
個人的にほぼ確実だと思ってます。

 

良い点

 
このベビーソープは、プッシュ式のボトル
押せば泡が出てくるタイプですね。

 
洗い上がりは、さっぱりしていて
皮脂汚れをしっかり落としてくれる感じです。

 
泡切れもいいから、サッと流すことができますよ。

 
それから、↓↓の物が、無添加
肌に優しいのも、良いですね。

 

 アルコール

 合成香料

 着色料

 保存料

 
って感じです。

 
あとは、

天然のローズマリーエキスが配合されていて
赤ちゃんの肌を、しっかり整えてくれます。

 

注意点

 
って感じの、なかなかナイスなベビーソープですが

乾燥肌の赤ちゃんには、ちょっと刺激が強め

っていうのが、ありますね。

 
洗浄力がしっかりしてる分、
皮脂が落ちすぎて、肌がちょっとカサカサしちゃうことも。

 
まあ、保湿クリームなんかで
優しくケアしてあげれば、そこまで問題ではないですね。

 
あと、ちょっとボトルが大きいので
場所をとるのが、気になるかな。

 

ジョンソン 「すやすやタイム ベビー全身シャンプー泡タイプ」

出典:https://www.amazon.co.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱酸性

値段:1,058円(400ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、5位

ジョンソン「すやすやタイム ベビー全身シャンプー泡タイプ」ですね!

 

良い点

 
このベビーソープは、
アロマの香りが、特徴的ですね。

 
この香りをかいだだけで、

フローリングの床でも、
72時間くらい、ぐっすり眠ってさわやかに目覚められる!

ってくらい、リラックスさせる香りがついてます。

 
なんで、
赤ちゃんの寝つきが、良くなりますね。

 
1歳くらいの赤ちゃんで、
夏などの汗をかきやすい時期に

ちょっと頭がにおうなー、なんて時のニオイ対策に使ったりもできますね。

 
ボトルも、泡が出るプッシュ式で
手軽に使えます。

 
低刺激で、乾燥することなく
しっとりと、洗ってあげられるベビーソープ
ですね。

 

注意点

 
って感じですが、

ベビーソープとしてはかなり香りが強め
なのが、注意点ですね。

 
私は、結構好きな香りですが
好き嫌いがあるんで、使う人によっては苦手かも。

 

アトピタ 「全身ベビーソープ 泡タイプ」

出典:https://www.amazon.co.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱アルカリ性

値段:1,250円(350ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、4位

アトピタの
「全身ベビーソープ 泡タイプ」ですね!

 

良い点

 
このベビーソープは、

アトピーや、乳児発疹などの肌トラブルで悩んでる人が、
よく使っている物ですね。

 
私も、娘の乳児発疹が始まった時に

ドラッグストアの、置いてあるベビーソープを
棚ごと全部買おうとして、店員さん全員に必死で止められる程の勢いで

ダッシュで買いに行きました。

 
無香料で無着色、それに
防腐剤が無添加なんで、

アトピー肌の赤ちゃんにも、安心して使えますね(*^_^*)

 
天然のヨモギエキスや、
保湿成分が配合されていて

洗ったあとも、しばらく潤いが続きますよ。

 

注意点

 
って感じで、

アトピーのケアにおすすめな
高保湿のベビーソープ
ですが

洗ったあと、ちょっとヌルヌルする様に感じる

っていうのが、注意点ですね。

 
なんで、夏の時期に使うのは
あまり向いてないかも
、って感じです。

 

ミノン 「ベビー全身シャンプー」

出典:https://www.amazon.co.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱酸性

値段:972円(350ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、3位

ミノンの「ベビー全身シャンプー」ですね!

 

良い点

 
こちらは、テレビでよくCMも流れてる
敏感肌用のベビーソープですね。

 
洗浄成分が、アミノ酸100%

赤ちゃんの肌に合わない
余計な成分を使っていないのも、嬉しいポイントです。

 
もう、この嬉しさを表現する為に、
自作の「アミノ酸ソング」を歌ってyoutubeにアップしたら、

3500万回くらい再生されて、
日本がアミノ酸大国になるんじゃないかってくらい、嬉しい成分です。

 
洗いあがりはつっぱらなくて、
ヌルヌル感もない

自然な泡切れで、肌への優しさを感じますね(*^_^*)

 
髪を洗っても、きしまない
全身を洗えるベビーソープですね。

 

注意点

 
って感じで、

全身に使えて、且つ低刺激なベビーソープですが

弱酸性とはいえ、
洗浄力に関しては、ちょっと物足りない
かな、

って感じることがありますね。

 
ただ、低刺激なんで、

赤ちゃんの肌に、
トラブルがある時用
に持っておいても良いかも。

 

2e(ドゥーエ) 「ベビープラス 泡ソープ」

出典:https://www.amazon.co.jp/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱酸性

値段:1,300円(300ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、2位
2e(ドゥーエ)「ベビープラス 泡ソープ」ですね!

 

良い点

 
このドゥーエは

皮膚科でも、取り扱っている
大人のアトピーにも、効果的なベビーソープ!

 
大人のアトピーでも使えるだけあって
↓↓のものが、無添加になってます。

 

 アルコール

 パラベン(防腐剤)

 香料

 着色料

 鉱物油

 
って感じですね。

 
なんで、
赤ちゃんの肌にも、優しく使えますよ。

 
それから、他のベビーソープよりも、
泡がやわらかくて、きめ細かいっていうのも特徴的ですね。

 
ただ、あまりのきめ細かさに
キンキンに冷えた、アサヒスーパードライの泡を思い出しちゃうんで、

まだ授乳中で、
アルコールを控えてるっていうママにとっては、ちょっと地獄かも。

 
泡がきめ細かいから
汚れもしっかり落ちるし、洗い心地もスルスルで気持ち良いですね!

 
成分も泡も低刺激で、

赤ちゃんだけじゃなく、
子供でも大人でも使えるベビーソープです(*^_^*)

 

注意点

 
って感じで、かなり良い感じですが

ボトルが細めで、倒しやすい

ってところが、ちょっと注意した方が良いかも。

 
まあ、私が
気をつければ、いいだけかもしれませんが(^^ゞ

 
こちらも3位と同じく、低刺激なんで
トラブルがある時用として、一本あっても良いかも。

 

Dolci Bolle(ドルチボーレ) 「ベビーソープ」

出典:http://www.dolcibolle.com/

肌への優しさ:
使いやすさ :

ベビーソープのタイプ:弱アルカリ性

値段:3,200円(300ml)

 
ベビーソープのおすすめランキングで、1位
Dolci Bolle(ドルチボーレ)「ベビーソープ」ですね!

 

良い点

 
このドルチボーレは、

赤ちゃんだけじゃなく、家族全員で使えるベビーソープ

アトピー肌でも、安心して使えるくらい低刺激なのが特徴的!

 
まず、ベースとなる水が

九州の高地で採れる
「天使の希水(てんしのきすい)」っていう

汚れのない、天然の水を使って作られているんですね。

 
「あー、九州の高地に引っ越して、
天然水で、毎日18時間くらい体を洗いまくりたいなー!」

って、やっぱり誰しも毎日思ってると思いますが、

このベビーソープがあれば、
自宅のお風呂場でそれができるんで、嬉しいポイントですね。

 
で、このベビーソープは
赤ちゃんの、デリケートな肌にも安心して使えるよう

↓↓のものが、しっかり無添加なんですね!

 

 アルコール

 エタノール

 石油系界面活性剤

 パラベン(防腐剤)

 シリコン

 鉱物油

 香料

 着色料

 旧表示指定成分

 
って感じです。

 
これだけ低刺激ってこともあって
大人のデリケートゾーンや、ムダ毛処理にも使えます。

 

赤ちゃんの肌を、整えてくれる成分をしっかり配合

 
で、このベビーソープは
赤ちゃんの肌の状態を、しっかり整えるために

↓↓の成分を、配合しているんですね。

 

 ケイ素
赤ちゃんの肌を、健康に保つためのミネラル成分

 米ヌカスフィンゴ糖脂質(セラミド)

 ヒアルロン酸

肌をしっかり保湿して、デリケートな肌を守る成分

 
って感じですね。

 
なんで、赤ちゃんの肌が弱くて
悩んでるママ
には、本当におすすめ!

 
泡切れも良くて、さっぱりとしてるけどつっぱらないし、

洗い上がりは、ベタつかないし
肌が、めっちゃしっとり
とします(*^_^*)

 
泡が出るプッシュ式のボトルで、
使いやすいのも、良いですね。

 

注意点

 
そんな感じの、
めっちゃおすすめなベビーソープですが

効果に関しては、問題っていうのはありませんね。

 
ただ、値段だけを見ると
他のベビーソープよりは、若干高い
かなって思うかも。

 
とはいえ、家族全員で使えるから
無駄にならない
し、

大人でも、肌トラブルも気にせず使えるんで
肌の弱い赤ちゃんには、特におすすめなベビーソープ!(・∀・)

 

どこで買えるの?

 
で、このドルチボーレのもう一つの注意点は

「通販限定の商品」

ってことですね。

 
そんで、初回限定ではあるんですけど

送料が無料

で、購入できます。

 
送料って、意外と高かったりして
びっくりすることがあるんで、これはちょっと嬉しいですね。

 
あと、LINE登録すると

300円割引クーポンがもらえる

んで、そっちも利用すれば、
なかなかお得になりますね(・∀・)

 
って事で、

「このドルチボーレのベビーソープ、気になるわ!」

ってあなたの為に、
下記に、公式のサイトを紹介しておきますね!↓↓

 

 
 

 
と、いう感じで

「ベビーソープのおすすめランキング」

として、個人的なおすすめや
効果が高いベビーソープを、

ドバっと紹介してきました(*^_^*)

 
「これ、使ってみよう!」

っていうベビーソープはありましたか??

 
まあ、このランキングで紹介したのは

いずれも、
かなりおすすめな間違いない物ばかりです。

 
なので、
赤ちゃんにピッタリ合う、ベビーソープをバッチリ見つけて

肌のトラブルから、赤ちゃんを守っていきましょう!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク








コメントを残す