タバコを禁煙したい人へ!禁断症状の内容と対策

 

死亡率はなんと4倍!

 

いきなり物騒な数値が出てきて

なんなんだ?と思ったかもしれませんね!

 

これは、なんの数字かというと

 
喫煙者の、非喫煙者に対する

死亡率の割合です!

 

これが、禁煙して5年経てば、1.61倍にまで下がります。

 

やっぱそろそろ、タバコは禁煙しようと思ってますか?

 

もしくは、既に禁煙中で、禁断症状に悩んでますかね?

 

そんな、タバコの禁煙に際しての禁断症状などが

どんな物か心配だったり、悩んでたりする人の為に

禁煙に役立つ情報をモリッと公開します!

スポンサードリンク

 

禁断症状の種類

 

タバコの禁煙に際して、気になるのがやはり禁断症状。

仕事をしている人なんかだと、仕事に影響はでないか?

 

とか、色々と考えるところは多いですよね!

 

そこで、まずは下記に、

禁煙した際に出やすい、代表的な禁断症状を記載します。

 

・頭痛、めまいがする

・しびれなど、手足に力が入らない

・咳が出る

・眠気や、頭がぼーっとする

・霞がかかった様に視界が悪くなる

・イライラする

 

禁断症状の代表例は、上記の様になっており

禁煙者はこういった事を経て、現在に至っています。

 

タバコの禁煙というと、非常に辛い様に感じるし

確かに、実際辛い部分も多々あります。

 

ですが、上述の通り、禁煙者はみんな経験している事なので

その人たちがすごい、と言ってしまってはそれまでですが

禁断症状に関して、決して乗り越えられない事ではないです。

スポンサードリンク

 

じゃあ、禁煙の禁断症状に対して、

具体的にどんな事を心がけたら良いのか、や

禁断症状の期間などに関して、知っていきましょう!

 

禁断症状の対策

 

タバコの禁煙による禁断症状のピークは

禁煙してから2~3日目が多いです。

 

5日目を超えると段々楽になる事が多いものの、

人によっては数ヶ月など長期に渡る場合もあります。

 

そして、以下が禁断症状に対する対策です!

 

ピーク時は寝て過ごす

起きていて辛い思いをしない様に、

ピーク時は仕事を調整するなどして、寝て過ごすのが

ある意味最強の禁断症状回避方法です。

 

フルーツや野菜を積極的に摂取する

禁煙に関する調査結果で

禁煙が成功した人は、

フルーツや野菜を多く食べている傾向があります。

これは、そうでない人と比べると、約3倍の禁煙成功率

という結果が出ており、関連性が注目されています。

 

コーヒーやアルコールを避ける

コーヒーやアルコールは、タバコの味を美味しく感じさせます。

酒を飲みに行った時や、コーヒーを飲んでいる時など

特にタバコを吸いたくなりますよね。

しばらくの間は原因となりそうな、元もなくしていきましょう!

 

優越感を持つなどの自己暗示をかける

喫煙者を見かけたら、少し前までの自分がそうだった事は

完全に棚に上げて、「自分は非喫煙者だから彼らより健康的だ」

など、優越感を持つ様に、自己暗示をかけましょう。

ただ、これを表に出すと、単に痛い人になるので、

くれぐれも自分の中で思うだけに留めましょう。

 

周りの人に宣言する

禁煙を始めたら、周りの人に宣言しておきましょう。

要は、退路を断つ為です。

自分一人の中でやっているより、周りの人にも言ったし

後戻りできない、という状況に自分を追い込む事で

禁煙せざるを得なくなります。

 

夜ふかし・過労を避ける

ストレスが溜まるとタバコが吸いたくなりますよね。

特に、普段仕事をしている人なんかだと、

ストレスをゼロにするって事は、不可能だと思いますが

可能な限り原因の芽は摘んでおきたいところです。

 

満腹にしない

地味にでかいのが、この「満腹にしない」という事。

食後はタバコが吸いたくなる事が殆どだと思いますが

腹8分目くらいで留めておくと

そこまで吸いたい欲求は強くならないです。

健康の為にも、腹8分目は推奨されてますので一石二鳥です!

 

ここまで、タバコの禁煙に関して

禁断症状についてなどまとめてきました。

 

これから禁煙に踏み切ろうという人も

今、禁煙中で辛い、という人も

上記を参考にして、自分を信じて禁煙を続けてみましょう!

 

ある日、もう吸わなくても平気になっている

健康的な自分に気づきます(*^_^*)


スポンサードリンク








コメントを残す