沖縄観光スポットランキング!超おすすめ場所や穴場の9選!

沖縄の観光スポット、探してますか?(*゚▽゚*)

 

 
 
もう、これから暑くなってくる季節、
仕事中や授業中でも
24時間、青い海に飛び込みたい衝動にかられますよね!

 
沖縄の、綺麗な浜辺でビールなんか飲んでる日には
ついうっかり帰るのを忘れて、ついうっかりそのまま永住しようかな?

とか、やっぱり思いますよね(・∀・)

 
そんな感じで、やはり!
旅行として行くなら、ぶっちぎりにワクワクする、沖縄!!

 
もう、夏になってくると沖縄の事しか考えられず、
食事も、ゴーヤの丸かじり以外は一切喉を通らない!

なんて事も、日常茶飯事でしょう(・∀・)

 
まあ、僕も沖縄は5回行ってるんですが
結構、毎度知らなかった発見とかあって面白いですw

 
ただまあそんな中、「沖縄は観光とか行った事ないんだけど?」

って人とかだと

 
 
沖縄の観光スポットで、おすすめはどこなの? とか

 
沖縄の観光スポットで、穴場的な所はどこなの? とか

 
バス乗ってる時、蛭子能収と太川洋介が乗ってきたら自分も混じっていいの? とか

 
 
当然、疑問に思う事でしょう!!

 
そんなわけで今回!

沖縄の観光スポットランキングとして
おすすめで人気の場所や、穴場の場所

ガンガン紹介していきます!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、沖縄の観光スポットって言っても種類が色々あるんで

 「海やビーチ関連」のおすすめランキング

 「海以外」のおすすめランキング

 「沖縄そば」のおすすめ店ランキング

 
上記の3ジャンルで、
それぞれランキングで紹介していきます(*゚▽゚*)

 
尚、沖縄のホテルも探してる!って人は
別記事で書いた「沖縄のホテルランキング」の記事も併せてどうぞ(*^_^*)

 
もうこれを読めば

あなた自身が、歩く観光スポットとして
観光客にもてはやされる事は間違いないでしょう!

 
蛭子能収もぶっとぶ程、
とんでもないテンションの旅行にしていきましょう!!

 

沖縄の観光スポットランキング

 
では早速、沖縄の観光スポットランキングにいきましょう(・∀・)

 
前述した様に、
それぞれ、観光スポットのジャンル別で紹介していきます!

 
超おすすめの人気スポット
そんな知られてない、穴場なスポットまで

独断と偏見のランキングで、一挙に紹介していきますよw(*゚▽゚*)

 
意外な観光スポットも、結構あると思うんで
是非チェックしてみて下さい(*^_^*)

スポンサードリンク


 
 

沖縄そばのおすすめ店ランキング

 
ではまずは、前述した3ジャンルの中から
「沖縄そばのおすすめ店」を、ランキングで紹介していきますね!

 
観光の合間に、旨い店にフラッと立ち寄るのもいいし
むしろ、店自体が観光スポット的になってるお店もありますw

 
もう、店員に蛭子能収がいるのか??ってくらいの人気店もあるんで
これは要チェックです!!

 
では、早速行ってみましょう!

 

きしもと食堂

出典:http://r.gnavi.co.jp/

このきしもと食堂は、有名な沖縄そばの店で、
もはや、旅行者にとっては観光スポット的な人気でもありますw

 
現在は、本店と2号店がありますが

1号店は、創業100年以上になる、沖縄最古で超人気のお店です。

スポンサードリンク

 
 
味は灰汁を使った独特の風味と
とんこつ・大量のカツオ節が豊かで文句なくうまい(*゚▽゚*)

 
ぶっちゃけ、飛び抜けてダントツに旨いって程には感じないですが
優しい味わいのスープが抜群の安定感!

 
本店は、店の前に薪が積んであったり、
歴史を感じさせる味のある店内なんかも、
かなりのオーラを放ってるので、一度は行ってみるといいですね(・∀・)

 
美ら海水族館から近く、車だと10分くらいの距離で
昼時とか、時間ずらしても行列するんで
そこは想定しときましょう!


 
住所:
沖縄県国頭郡本部町渡久地5 (本店)

※↓2号店
沖縄県国頭郡本部町字伊野波350-1 (2号店)

 

いしぐふー

出典:http://okinawa-geta.com/

「いしぐふー」は、那覇市や名護市や浦添市に、6店舗展開しているお店
「昔ながらの沖縄そば」ってよりかは
進化を加えた沖縄そばって感じ。

 
ですが、味的にはかなり旨くおすすめです!

 
スープ・麺ともに高得点なバランス型というか
あっさりした上品な味わいで、あっという間にスープまで完食しますw

スポンサードリンク

 
 
特徴的なのは、薄い卵焼きがのっている事
見た目のインパクトもあり、
これがふんわりしてまた旨い(*゚▽゚*)

 
看板メニューの「いしぐふーそば」は
炙ったソーキが別皿で供され
口の中でとろけますw

 
いかにもな沖縄そば!って感じじゃないですが
味は相当うまいですよ(・∀・)


 
住所:沖縄県那覇市具志3-21-5 (小禄具志店)

※↓他5店舗

沖縄県名護市安部505 (やんばる店)

沖縄県那覇市おもろまち3-2-1 (新都心店公園内店)

沖縄県那覇市港町2-3-12 (港町店)

沖縄県浦添市仲間2丁目53 (浦添大公園店)

沖縄県石垣市登野城2241-1 (バンナ公園北口店)

 

山原そば

出典:http://www.goyah.net/

おすすめの沖縄そばのおすすめ店ランキングの1位は
山原そばです!!

 
この山原そばも、行列する人気店
スープの味は濃厚で甘味がありますが、サッパリしてますね(*゚▽゚*)

 
特に「ソーキそば」は、ゴロっとした骨付きのソーキが5つ程のっていて
それが、どんどこスープにコクを与えていき超旨いです!

 
ちなみに、ソーキは箸じゃ無理なんで
手づかみでワイルドに食いますw

 
デニムのベスト着用してもいいです。

 
そういえば、スギちゃんって今何やってんですかね??

 
んでまあここも、美ら海水族館の近くにあって
「そば街道」っていう、沖縄そば屋が点在している通りにあります。

 
沖縄の観光スポットを回るなら、
場所的にも組み込みやすいですね!


 
住所:沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1

 

海関連以外のおすすめランキング

 
では次に、

沖縄の観光スポットの中でも、
海以外の場所で、個人的におすすめな場所

ランキングで紹介していきます!

 
人気な場所はもちろん、結構穴場な場所
とかもあるんで、じっくり見てみて下さい(*゚▽゚*)

 
尚、「美ら海水族館」とか「首里城」とかの超有名どころは
もはや、紹介するまでもないと思うんで
今回は省略しますw(´-`)

 

比地大滝のトレッキング

出典:http://www.odnsym.com/

これは、
亜熱帯の自然の中を歩いて、「比地大滝」ってでかい滝を目指す!
って感じの、トレッキングコースです!

 
落差は25mあり、本島で最大の滝で、迫力の眺め!

道は険しいものの、整備されてる観光施設です。

 
ここは、そんな知名度は高くないけど沖縄の自然が満喫できる!
って感じの、穴場の観光スポット(*^_^*)

 
アップダウンを上り下りしながら、
片道50分くらい歩くんで、スニーカーで行った方が安心!

 
ただ、蛭子能収がいれば、熱帯林の中を途中でバスが来るかもしれません。

 
結構、そこそこの運動ですが
小さい子供でも、大丈夫でしょう(・∀・)

 
滝までたどり着くと、ひんやりした空気が気持ち良く
滝の眺めや迫力も抜群!

 
「沖縄と言えば海!」って感じですが

亜熱帯の豊かな自然を満喫するのも、
これまた沖縄の海以外の一面が楽しめて、いいですよ(*゚▽゚*)


 
住所:沖縄県国頭村字比地781-1

電話:0980-41-3636

 

むら咲むら

出典:http://murasakimura.com/

 
ここは、沖縄の観光スポットとして有名ですが
琉球ガラス作りやシーサー作りなど
体験系のレジャーが充実してます(*゚▽゚*)

 
雨の場合とかは、かなり重宝しますね!

 
施設内も手作りシーサーがたくさんいて
楽しい雰囲気なんで、小さい子供がいてもいい感じ!

 
また、
ジンベエザメと泳げるシュノーケリング・ダイビングプラン
とかもあり、かなり貴重な体験になりますよ(・∀・)


 
住所:沖縄県中頭郡 読谷村高志保1020-1

電話:098-958-1111

 

タナガーグムイ

 
海以外の観光スポットランキングで1位は
「タナガーグムイ」です!

 
これは一瞬、「タイガーマスク」と読み間違えて
タイガー・スープレックスをかけそうになりますが

沖縄の観光スポットとしては、
「知る人ぞ知る!」って感じの穴場ですね!(*゚▽゚*)

 
どんな場所なのか!?って言うと

もともとは、天然記念物に登録された植物群落で
ここも、立派な滝と滝壺があります。

 
これがもう、マイナスイオンでまくりで
自然の風景や空気が、かなり気持ちいいですよ(*^_^*)

 
タイガー・スープレックスは禁止ですが
滝壺で泳いで遊ぶ人も多いです!

 
んで、さらにアツいのが

滝壺のところにロープがあり
ターザンしながら水の中に飛び込む!って遊びや

少し小高い岩の上から滝壺にジャンプ!
って遊びもできますw

 
まあ、何とも童心に帰れる観光スポットですね(*゚▽゚*)

 

注意点

 
ただ、手付かずの自然なんで

車から降りて、その滝に向かうまでも
道とは言えない、かなりのガチ急斜面を、ロープを掴み降りていきますw

 
結構、マジでアドベンチャーな崖っぷりです(´-`)

 
男性なら大丈夫ですが、女性は結構頑張らなきゃな感じ!
子供なら、10歳くらいからじゃないと多分難しいですね。

 
間違えても、急斜面の上からムーンサルト・プレスで飛び降りてはいけません。

 
赤土で雨が降ると滑りやすく、急で危険なんで、
スニーカーや、汚れてもOKな服でいきましょう(・∀・)

 
全体的にアドベンチャーな感じが満喫でき、
観光スポットとしても、結構穴場で楽しめる場所ですよ!

 
あと、くれぐれも注意点として

溺れたりする、水の事故なんかも毎年発生してます。

 
滝壺は水深がかなり深いので
無理な事はせず、ライフジャケットなど溺れない対策を!


 

住所:沖縄県国頭郡国頭村安波

 

海やビーチのおすすめランキング

 
さてそしたら、「沖縄と言えば!」って感じの
海関連の、おすすめ観光スポット
ランキングで紹介していきます(*^_^*)

 
沖縄の中でも、ぶっちぎりに綺麗な海
を中心に集めました!

 
ちなみに、本島から船ですぐ行ける
離島なんかも入ってますが、

「とんでもない海の綺麗さに、
蛭子能収もパチンコしながら飛び込む事間違いなし!」

って感じの観光スポットばかりです(・∀・)

 
では、ガッツリ見ていきましょう!↓↓

 

青の洞窟

出典:http://www.okinawa-diving.info/

沖縄の観光スポットの中でも、ここはテッパン人気ですね!

 
イタリアの青の洞窟にも、引けを取らないくらいの青さ・綺麗さです!

 
しかも、魚がいっぱいいる中で泳げる!
ってのがやっぱ楽しいですね(*゚▽゚*)

 
実際、思ったより広くはないんですが
海の青さや透明度が、現実とは思えない程幻想的!w

 
アクセスとしては、万座毛って観光スポット(崖)がありますが
その崖の下に、ぽっかり空いた洞窟です。

 
慣れてる人なら、海から泳いでいくか
崖を階段を降りて、陸地から向かったりします。

 
でもやはり、初めてだったり心配なら、
ダイビングショップとかのツアーで行くのがおすすめ!

 
機材とかも、全部借りれますからね(・∀・)


 
住所:沖縄県恩納村真栄田岬

 

水納島(みんなじま)

出典:http://www.asoview.com/

まずこの水納島は、海の綺麗さではぶっちぎりにおすすめ!

 
本島から船で15分で行ける、近い離島です(・∀・)

 
小さい島ながら

海のエメラルドグリーンのグラデーションや、
白い砂浜の綺麗さってのが

沖縄の他のビーチと比べても、特に際立ちますね(*゚▽゚*)

 

水納島に行ったら?

 
何といっても、ここはシュノーケリングは是非やりましょう!

 
もちろん、ダイビングをやる人ならそれもいいですね!(*^_^*)

 
島に着いた瞬間、蛭子能収とバス旅行に行くのもいいです!

 
おすすめは、ツアーとかに参加して
ボートで、リーフ際(珊瑚礁の付近)まで連れてってもらい、

そこでシュノーケリング!って感じが、
海の綺麗さもより際立ち、魚も多いしで感動しますよ(・∀・)

 
ビーチの付近とかでも、でかい鯛が泳いでて迫力ありますw

 
まあ、ツアーなんで
単独で離れたり、とかはできないとかありますが。

 

水納島へのアクセス

 
場所は、本島北部の「渡久地港」から高速船で15分くらい。

 
ちなみに、「渡久地港」は通称で、
本来は「本部港(渡久地地区)」って名称です。

 
チケットが売り切れない様、
出航時間より30分は早めに到着しときましょう(・∀・)

 
ちなみにこの高速線、マジでぶっとばしてる感じで速いですw

 
那覇から渡久地空港は車で2時間くらいです。

 

注意点

 
渡久地港に駐車できますが、
早い時間帯じゃないと、満車になりやすいんで
そこは注意ですね(´-`)

 
あと、水納島で天気悪くなっても、フェリーがくるまで動けない
ってデメリットはあります。

 
まあ、総合的には
絶対に行っときたいでしょ!って感じ
沖縄のおすすめ観光スポットですね!(*゚▽゚*)


 
住所:沖縄県国頭郡本部町谷茶(←出港場所の渡久地港)

座間味島(ざまみじま)

出典:http://okinawalanding.ti-da.net/

海やビーチの観光スポットランキングでの1位は
座間味島です!!

 
座間味島は、慶良間諸島のうちの1つで
那覇から、高速船で50分くらい(・∀・)

 
尚、高速船のチケットはあらかじめ予約しときましょう!

 
ここは、今回紹介する沖縄の観光スポットの中でも
一番おすすめの場所ですね!

 

海の綺麗さは?

 
まず、海は「座間味ブルー」って呼ばれる
独特の青いグラデーションが美しく、
これまた、沖縄の海の中でもめっちゃ綺麗!

 
んで、ここも絶対にシュノーケリングはやるでしょ!って感じですが
珊瑚や熱帯魚だけでなく、ウミガメなんかもいます。

 
ウミガメは、浜辺でも結構見れますが
海中でも近づきすぎなければ、見ながら泳げますよ(*゚▽゚*)

 
まあ、なんでおすすめポイントは、

もちろん、「座間味島のビーチ」もそうですが
「船で5分程で行ける無人島」
「ボートで沖まで行き、シュノーケリング」など盛りだくさん!

 
とにかく
絶好の、シュノーケリングやダイビングポイントだらけ
なんですね(・∀・)

 
こういうポイントを、はしごして楽しむのがおすすめです!

 

座間味島に行くならどんなプラン?

 
んで、この座間味島に行くなら、
断然ここで一泊する事を、おすすめします(*゚▽゚*)

 
海だけじゃなく島には山もあるし
夜の星空は、信じられないくらい綺麗なんですねw

 
なんで、泊りがけで行った方が

海はもちろんの事、
沖縄の自然を満喫できる、観光スポットです(*^_^*)


 
住所:沖縄県那覇市前島(←出港場所の泊港)

電話:098-868-2686

 
と、いう感じで
沖縄の観光スポットランキングとして、おすすめの場所を

ジャンルごとに、ドカッと!紹介してきました!

 
ここ行ってみよう!って場所はありましたか?(*^_^*)

 
もう、この記事を読んだあなたは、完璧に
「沖縄の歩く観光スポット」と呼ばれる程に、詳しくなってます!

 
僕も、明日あたり
朝の通勤電車を、ついうっかり乗り間違える気がするんで
気づいたら、沖縄に着いてる思います!≡≡≡┌(*゚∇゚)┘


スポンサードリンク








コメントを残す