転職エージェント比較ランキング!経験者が語る超おすすめは?

転職エージェント、どこがいいのかなー??

 

 
とか、悩んでませんか?(*゚▽゚*)

 
もうー、ある程度働いてると
「今の職場から移って、年収も上がる様な新しい環境で働きたい!」

とか思う事も、やっぱ多いですよね!

 
まあ最近では、昔と違って
終身雇用って考え方も少なく

海外の様に、転職する人がかなり多くなってます(*^_^*)

 
それで年収的にも上がるなら、
「もう36年間程、転職について考え続けてる!」

って人も、当然多い事でしょう!!

 
かくいう僕も
過去に転職はしてるんですね(・∀・)

 
ただこれ、
なんと言っても、「いかに次の仕事を早く決めるか!?」

って事が、「今日の晩飯はカレーにするか牛丼にするか!?」
って選択の次くらいに、重要になってきますよね!!

 
そんな時に、モローンと脳裏によぎってくるのが

「転職エージェント」ですね!(*゚▽゚*)

 
まあぶっちゃけ
僕は、自分1人で転職活動してた時期とかもありました。

 
んでその後、転職エージェントを利用した時は

ハッキリ言って、
情報量の違いや、内定までの効率の良さに鼻水飛び出す程ビビりましたね!w

 
もう、内定を貰った瞬間に
あまりの嬉しさにふんどし一丁で踊りだし、

そのまま、内定先企業まで押しかけて
情熱のサンバを繰り広げる程の勢いでしたからね。

 
まあただ、

やはり、この転職エージェントには
特徴や、良い部分や悪い部分が、それぞれあるわけです!

 
なんで当然、そこを見極めるのが肝心になってきます(・∀・)

 
まあ、ぶっちゃけ僕の場合は

有名どころのエージェントから
ピンポイントで業界に特化したエージェントなど

複数社登録して、転職活動を並行して進めてました!

 
なんで
その辺は、はっきり言ってバッチリ把握してます!(・∀・)

 
まあとはいえ、この記事を読んでるあなたは

 
 
転職エージェントって、どこが一番いいの? とか

 
転職エージェントを利用する際の、コツはあるの? とか

 
松屋でカレーを一気食いしてる時にむせた時、店員さんに何て謝ったらいいの? とか

 
 
とんでもない勢いで、疑問に思ってる事しょう!!

 
そんなわけで今回!

 
色んな転職エージェントに登録・訪問して
4年半程は勝手に居座って寝泊りする程に、とんでもなく研究してきた僕が!

 
転職エージェントの比較ランキングとして
個人的におすすめ!って所や、評判の高い所

怒涛の勢いで、一挙に紹介していきます!!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、その前に!

転職エージェントを選ぶ際には
「抑えておきたいポイント」があるんですね!

 
ここを知ってる人と知らない人では

「転職先が決まるまでに、17年は差が出てくる!」

って話すらある様な気がしないでもない程に
とんでもなく、重要な要素になってきます!(*゚▽゚*)

 
なんで、少しでも早く
転職先をサクッと決めて

年収も上がり、AKBの全員からモテモテになる為にも!!

 
まずは、この転職エージェント選びのコツから
しっかり見ていきましょう!(*^_^*)

 
まあつまり、

松屋のカレー一気食いの最中にむせるのは
出禁を食らう程の大惨事になるって事です!!

 

転職エージェントを利用する際のポイント

 
では、本題の
「転職エージェントの比較ランキング」にいく前に!

 
「転職エージェントを利用する際には、
ここは抑えておいた方がいい!」

ってポイントを、
下記にドンドコ紹介していきます(*゚▽゚*)

 
上述の通り、ここを知っておくと
より効率的に、転職をサクッと決める事ができる部分なんで

まずは、ここからチェックしていきましょう!(*^_^*)

スポンサードリンク

 
 

転職エージェントには複数社登録した方がいい?

 
まず、個人的にもこれはかなり実感した事で
ほぼ、大多数の人があてはまるかと思いますが

「転職エージェントには、複数社に登録した方が良い」
ですね(*゚▽゚*)

 
これは、何と言っても

それぞれ、その転職エージェントごとに
「特性」があったり、「扱っている案件が違ったりする」からなんですね!

 
具体的に言うと↓↓

 

転職エージェントの特性って?

「案件数の絶対量が多く、
あらゆる方面で、成約率が高い転職エージェント」

「案件数の絶対数は少ないけど
業界に特化していて、
特に、その業界の希望者には最適な転職エージェント」

とかって感じ!(・∀・)

 
なんで、より転職を早期に成功させる為にも
是非、これは複数社に登録しておいた方が、得策です!(*^_^*)

 
ブラジルのアマゾンの奥地に、拠点がある転職エージェントだとしても
良いエージェントなら光より速く登録しに行きましょう!

 

おすすめな登録構成は?

 
これ、個人的な感想で言うと

比較的大手(有名どころ)の転職エージェント2~3社程と、
小さくても、業界に特化した転職エージェント2社程

に登録しておくのが、バランス感としていい感じですね!

 
上記の登録構成だと、
エージェントごとの、それぞれの良い部分を比較して活用できつつ

スケジュールも
まだコントロールできるバランスなんで、おすすめ(・∀・)

 
アマゾンの奥地の転職エージェントの場合は、
少し通信に苦労する可能性もありますが

トランシーバーとかあれば恐らく問題ないでしょう。

 
まあこれ、

同じ応募先企業でも、
転職エージェントごとに、持ってる情報にバラつきがあったりする
んで

色んなエージェントから情報収集しとくと、
良い結果に結びつきやすいって事ですね(*゚▽゚*)

 
ただ、これ以上の登録数になると
さすがに調整がきつくなってくるんで、注意ですw

 
経験者は語りますw

スポンサードリンク

 
 

 

求人数自体は多いか?また非公開求人数は多いか?

 
これ、上述の内容とも少しかぶりますが

「求人数自体の多さ」ってのは、
当然めっちゃ重要になってきます!(・∀・)

 
登録したはいいけど、

「ウチは、
駄菓子屋のおばちゃん店員のポジションしか紹介できないから!」

なんてエージェントも、最近増えてるらしいですからね。

 
まあ、

特に大手の転職エージェントは
桁違いの求人数を持ってる所なんかも、あります!

 
母数が多い分だけ
当然、転職成功の可能性は高まる
わけなんで

これは利用しない手はないわけですね!(*^_^*)

 
また逆に、求人数が少なめでも
特に、その業界に特化している転職エージェントの場合、

そこに自分の目的が合致するなら、これまた当然アリです!

駄菓子屋のおばちゃんでも、合致するなら当然アリです!!

おばちゃん、小3の時に食いかけのうまい棒を投げてホントすいませんでした!!

 
あと、重要になってくるのは、
「非公開求人」に関してですね!

スポンサードリンク

 
 

非公開求人って??

まあ、これはそのままですが

「その転職エージェントに登録をしないと、
閲覧できない求人案件」

の事ですね!(・∀・)

 
転職エージェントの中には
「非公開求人が殆ど!」なんていう所もあります!

随分もったいぶってる様にも見えますが

ガリガリ君も、袋をあけないと「当たり」かわからないので
恐らく、この手法をパクったんでしょう。

 
なんでこれはもう、あなたが風呂に入る直前だったとしても
急いでパンツ一丁で家を飛び出し、

必死の形相で駆け込み、
意地でも非公開案件を聞き出しましょう!

 
部外者は見られない、貴重な求人情報なんで
これは、登録だけでもして

情報をキャッチしておく事は、めっちゃ重要!(*^_^*)

 
特に、その転職エージェントのみが持ってる
「独占の非公開求人」とかは、要チェックですね!

 
非公開な上に、もはや「独占」ですからね。

 
ガリガリ君も、どこかの店で独占販売とかされたら
間違いなく75年くらいは行列がとぎれないですからね。

 
この転職業界が、どんだけガリガリ君が好きか?ってのが
この辺からもよくわかるポイントです。

 
まあ、「最終的に、その転職エージェントを使うかどうか!?」
ってのは、あなたの自由
でもあるわけだし

得になる情報は、登録した上で
積極的にゲット
しておきましょう!(・∀・)

 

スケジュール調整には気をつける

 
んで、

「転職エージェントに登録する際に
複数に登録して比較した方がいい!」

ってのは、上述の通りなんですね。

 
ただ、そうすると出てくる問題として
スケジュール調整が煩雑になる!って事ですね(´-`)

 

よく陥りがちな例

まあ、煩雑になるだけならまだいいんですが

A社経由で、第二志望の企業の最終面接が終わり内定を貰ったものの
B社経由で、第一志望の企業の一次面接待ち!

なんて事態も、結構陥りがちな事です(^^ゞ

こんな状況になったら、
思わず突然、駅前で下半身タイツのみの格好で三点倒立をかます程に

めっちゃくちゃに迷いますよね!!

 
なんで、上記の様な江頭2:50的な状況を避ける為にも

それぞれの転職エージェントの担当者には
正直にスケジュールを共有し、調整しておく事が重要(・∀・)

 
担当者としても、
後でそのスケジュール関係でトラブルになるよりも

あらかじめ把握していた方が、
日程調整など調整してくれる事が多いです。

 
上手くいけば、担当者が代わりに
江頭2:50のマネをしながら三点倒立をしてくれる可能性も、十分あります。

 

転職エージェントが、先方の企業が欲しがってる人材など、裏事情を知ってるか?

 
これは、意外とノーマークの人も多いですが
超絶でかいポイントです!

 
実際、
「企業がどういう人を欲しいと思ってるか!?」

とかいう情報を、事前に聞いていれば
それに伴った面接の練習や、書類がつくれます(・∀・)

 
例えば、
「スト2のダルシムみたいに、口から炎を吹ける人が欲しい!」

って需要なら、
インド行ってヨガの修行をすればいいわけです。

 
当然、これによって
より有利に、転職への道が進めますよね!

 
これは、正直
その転職エージェントによって、サービス度合いが違ってきます。

 

自分の体験談

 
僕の場合も、そういった裏情報を教えてもらって
その教え通りに面接などを受け、内定ゲットしてました(・∀・)

 
ちなみに、手足も自由に伸縮して、
パンチやキックが打てる様にもなりましたからね。

 
逆に、そういった情報は特になく
普通に案件の紹介のみの所も、中にはありましたね(´-`)

 
なんで、ここの差はマジでデカイです!

 
何の情報もないまま、面接に行くと

ヨガスマッシュで叩きのめされて
パーフェクト負けの可能性大です!!

 
ただ、その場合は
竜巻旋風脚をやりながら面接会場に突っ込めば、意外と何とかなるかもしれません!!

 

履歴書・職歴書等の添削や面接の練習をしてくれるか?

 
これまた、特に大きいポイントですね!

 
上述の内容とも、少しかぶりますが

やっぱり、自分一人で考えていると
どうしても主観的な内容になっちゃいますよね。

 
僕もついうっかり、趣味・特技の欄に

「私はなぎら健壱のモノマネが日本一うまいです」

など、書く寸前でしたからね!!

 
覚えてないけど、受かったって事はむしろ書いてたかもしれませんね。

 
んでこれに、第三者の

しかも転職のプロの意見を反映させる事で
より、完成度が高くなります(*^_^*)

 

自分の体験談

 
僕の場合も、

自分では、「かなりいい感じだぜ!」
と思ってた履歴書・職務経歴書を、サクサクっと直され

見違える程、よく見える様になった事がありますw

 
まあ
「あなたは、北野タケシのモノマネの方が上手ですよ」

とか、そんな感じの
内容の濃いアドバイスだった様な気もします。

 
なんで、企業の欲しい人材などの情報をしっかり持っていて

こういった、
添削や面接の練習をやってくれる転職エージェントは、
めっちゃくちゃ強力な味方になりますよ(・∀・)

 
 
 
 
バカ野郎!!ダンカン!!この野郎!!!

 

転職エージェントの比較ランキング

 
では、本題の
「転職エージェンの比較ランキング」にいきましょう!(*^_^*)

個人的に利用して、ここはおすすめ!って所や
人気で評判が高い所など

ドカドカ!っと、一挙に紹介していきます!(・∀・)

 

リクルートエージェント

 
良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約11万件 (うち非公開求人:9万件)

 
転職エージェントのおすすめランキングで1位は!

「リクルートエージェント」ですね(*゚▽゚*)

 

メリット

 
まあ、これはもう
言わずと知れた超有名どころですね!

 
まず、圧倒的なのが「求人数の多さ」!
ってところで

これは「11万件」って事で
他の転職エージェントと比較しても、ぶっちぎってます(*^_^*)

 
しかも、そのうち90%程が非公開求人なんで
これはもう、登録しとかない手はないですね。

 
大手企業などからも

「マッチする人材を採用させてくだされ!殿!!」

って感じで
バンバン依頼がくる事も多い、すげー転職エージェント!

 
全然関係ないけど、
バカ殿って鬼の様に長く続いてますよね。

 

自分の体験談

 
僕も、過去にリクルートエージェント経由で
転職が決まりましたが

やっぱ、「案件や情報量の違いは頭ひとつ抜けた存在!」
って感じで、これは文句なくおすすめ(*゚▽゚*)

 
結果的に、年収や待遇面で
期待以上の就職先が決まった
んで、

これはマジで登録して成功でしたね(・∀・)

 
嬉しさのあまり

勤務初日に、桑野信義のモノマネをしながら
8時間半くらいトランペットを吹き鳴らしそうになりましたからね。

 
実績的にも、

「求職者の66%が年収アップ!」
って事で、抜群の実績を持ってる転職エージェントです。

 
「創業以来、35年の歴史」を持っていて
「約28万人」の転職を成功させてる!

 
ってのも、超アツい実績ですね(*^_^*)

 
そのうち、一人は僕です!!

 
もしかしたら、
桑野信義も含まれてるかもしれません。

 

リクルートエージェントの特徴は?

まず、案件数の多さもそうですが
担当者が、意識が高く

「親身になってコンサルしてくれる!」

ってのは印象に残ってますね。

 
んで、
「エージェントレポート」っていう

「なんかスパイかなんかの重要アイテムか?」
って感じの名称の、すげー機能があるんですね。

 
これは、

「先方の企業が、どういう人を求めているか?」とか

「こういう風にやると、受かりやすい!」とか

「この仕事に向くのは、こんな人!」など、

その企業の攻略法や、内情など生の情報
書かれてるレポートなんですね(・∀・)

 
なんで、ゲームで言えば攻略本を渡されてる様なモンで

これは転職する上で、
とんでもなく強みになります!

 
ちなみに、僕は
ドラクエとかはいつも途中で飽きて、やらなくなる派です。

 
誰か、レベル上げ代わりにやってくれないですかね?

 
まあそんで、

このエージェントレポートに加えて、
あなたの書類の添削や、面接模擬練習をしてもらえるんで

転職までの道のりは、
とんでもなく近くなります(*^_^*)

 
あとは、

「拠点が全国に16箇所ある!」って所も
ナイスなポイントですね(・∀・)

 
僕もそうでしたが、

大半の人は、比較的家の近くに拠点があると思うんで
面接の練習の際なども、万全の環境!って感じ。

 
そのうち、火星あたりにも拠点を出す噂も
聞いた様な気もしないでもないです。

 

デメリット

 
んで、このほぼ完璧なリクルートエージェントですが
デメリットって事で言うと

まず、「担当者によって対応が結構変わる!」
って事ですね(^^ゞ

 
僕の場合は、かなり親身になってくれた
頼れるナイスガイだったんで、思わず惚れそうになりましたが

僕は普通に女性が好きなんで、ひっそりと身を引きました。

 
まあここは、人によってやっぱり変わってくるんで
やっぱ運的なところもありますよね。

 
僕の時も含め
最近も、基本的に良い評判が多い反面、

「担当の人が事務的で、あまり積極的じゃない印象だった」

など、担当者との相性が合わない事もある様ですね(^^ゞ

 
まあ、どうしてもそんな感じの場合は

担当者の変更とかもお願いできるんで、
遠慮せず替えてもらいましょう!w

 

期間の注意点

あとは、「支援期間が3ヶ月」
って事で、期間が限定されてるのも、注意点ですね。

ただ、僕の場合もそうでしたが

案件の多さ、求人・サポートの良質さで、
大概、3ヶ月以内に決まる事は多いですよ(*゚▽゚*)

 
ただもし、期間内で決まらなかったら
延長もできるんで、実質ほぼ問題ないですね!

 
まあ結論としては、

非公開求人も含め、求人案件の量や質やサービスを考えると、

確実に良い転職を成功させたいなら
選択肢から外す理由がない、転職エージェント
ですね(*^_^*)

 
上述の通り
エージェントには、複数社登録する事をおすすめしますが

ほぼメインになる事が多いであろう、転職エージェント!(・∀・)

 
要するに、
バカ殿の中で言えば志村けんですね!!

 
僕はクワマンも好きなんですが。

 

リクルートエージェントに登録するには?

 
ちなみに、

「登録後の面談は、土日や平日の20時からでも、対応してくれる!」
ってのも、忙しい人にはナイスなポイント!

 
って事で、

「このリクルートエージェント、登録したい!」

って人の為に、すぐ見れる様に
下記に公式の登録サイトを、紹介しておきますね↓↓(*^_^*)

 

 
 
 

パソナキャリア

出典:http://www.pasonacareer.jp/

良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約2万件 (うち非公開求人:1万8千件程)

 
んで、転職エージェントの比較ランキングで同率の1位は!

「パソナキャリア」ですね!

 

メリット

 
このパソナキャリアは、主に派遣会社として有名な
パソナグループの転職エージェントです!

 
これまた、
僕も光速で登録しに行ったエージェントですが

派遣事業で培った企業とのパイプを元にして
求人案件としては、良質な物がかなり多かったですね(・∀・)

 
業界も幅広く対応していて、

他社と比較して、独占案件なんかも多いんで
これまた、登録して色んな企業情報を収集しときたいところ!

 
こんだけの独占案件持ってたら、

誰も知らない味のガリガリ君とかを
独占してる可能性も、十分にありますね!

 
基本的に、「その企業に何人も内定者を出す!」

とかの実績がなければ、
独占案件とかは、オファーがこないはずなんで

これは先方企業との強力なコネクションがあってこそ、って感じ(*^_^*)

 
あと、このパソナキャリアは

 
サポート体制って点で言っても

「求職者の転職エージェント満足度ランキングで、1位」
を獲得したりしてる、

めっちゃ優良な転職エージェントですね(*゚▽゚*)

 

パソナキャリアの特徴的な点は?

さらに、

パソナキャリアに登録する事自体のハードル
他の転職エージェントと比較して、
かなり緩めなんですね!

 
「そりゃまた、どういう事か!?」

っていうと、一般的に

「キャリアや転職回数や年齢等の面で、あまりよろしくない」
って判断された人だと

「紹介できる案件がないので、登録は受けられません。」

的に、
転職エージェントから断れる事もあるんですね(´-`)

これは、中々へこむポイントですよね。。

 
ですが、このパソナキャリアは

「他で断られたけど、パソナキャリアには普通に登録できた!」
とか、

「転職成功者の、過半数が40歳以上って年度もある!」

など、他の転職エージェントと比較しても
さらに、門戸がぶっちりぎりに広いイメージ!

 
まあ、総じて「人を大切にする企業」って感じで

担当者も、無理に応募させようとしたりとかせず、
感じが良い人が多いですね(*^_^*)

 
僕も、
タイミング的に他社経由で決まりましたが、

担当の女性が、いつも笑顔で
とても一生懸命で親切
だったのを覚えてますね(・∀・)

 
ちょっと好きになりそうだったのは、
僕とあなただけの内緒の話です!!

 
てかむしろ
普通に好きだった様な気もする事も、絶対内緒です!!!

 
あと、

「拠点が47都道府県全てにある!」ってのも
これまた求職者としては、便利なポイントですね(・∀・)

 
これは、ホントこのランキングの中でもオンリーワンな、
マジですごいポイント!

 
こんだけ拠点が揃ってたら、次に出す場所は
間違いなく、冥王星あたりで決まりでしょうね。

 
んでさらに、

「内定者の67%が年収アップに成功してる!」
ってのも、これまたアツすぎる実績!(*゚▽゚*)

 
これはもう、今すぐ「じゃらん」とかに電話して
明日発のスペースシャトルを予約しましょう!!

 
恐らく、冥王星までは
東京~箱根くらいの距離と値段と考えて間違いないでしょう!

 

デメリット

 
正直、特筆する様な
デメリットらしいデメリットはないですねw

 
ガチでおすすめな転職エージェントです(*^_^*)

 
が、強いて言えば

非常に優れたバランス型な分
すんげー突出したポイントはない、ってのはあるかも。

 
あと、求人の案件数は、

やっぱり、リクルートエージェントとかと比較しちゃうと
超絶多くはない
です。

 
ただ、パソナキャリアは
案件の質やサポートサービスを考えたら、ガチでハイレベルなんで

間違いなく登録しときたい、転職エージェント!

 
 

レバテックキャリア

出典:http://career.levtech.jp/

良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約6千件 (うち非公開求人:6千件【全て】)

 

メリット

 
このレバテックキャリアは

ITやweb系のエンジニアやデザイナー・ディレクターなど
専門職の人を対象とした、転職エージェントです!(・∀・)

 
ただ、拠点は全国に10箇所あるものの

「関東で就業予定の人しか、対象にならない!」

ってのがネックです(^^ゞ

 
これは、関東以外の人からしたら
土一揆でも起こしたくなるかもですが、今後に期待ですね!

 
ただ、条件に当てはまる人なら
このランキングで同率1位でもいい程の、優良転職エージェント!

 
まあ、関東勤務希望で
web・IT系のエンジニアやデザイナー・ディレクター等専門職の人は

まず、絶対に登録して損はないです(*^_^*)

 

レバテックキャリアの特徴は?

このレバテックキャリアは

転職エージェントの担当者の人自体が
「元IT系のエンジニア!」
って人も多いんですね。

これは、転職を考えるエンジニアの人にとっては

話もすんなり進むんで、
かなり心強いポイントですよね(*^_^*)

 
なんで、最初のヒアリングで
あなたのアピールポイントを、ドンドコ引き出してくれます!

ジャイアンにたかられてるスネ夫のごとく
あなたが持ってる良い物を、根こそぎ引き出されます!!

ラジコンとか持ってる人は、要注意って事ですね。

 
さらに、技術知識が豊富なエージェントが
企業側のヒアリング等も一貫して行ってる
ので

「先方企業が、人柄や技術的にどんな人を求めているのか?」

が、バッチリわかっています(・∀・)

 
なんで、書類作成や面接対策に関しても

かなり力になってくれる、
心強い味方になる事は間違いないですよ(*^_^*)

 
特に、面接とかに関しては

過去のデータ等を集結した、先方企業ごとのノウハウを持っていて
各企業ごとの、一番受かりやすい方法を教えてくれます。

 
あとまあ、当然ITやwebのエンジニア業界は
技術の進化等も、早い業界ですよね(・∀・)

 
なんで、そんな求職者の人のケアがしっかりできる様に、

エージェントの人も、さらに知識をつける為
頻繁に、技術知識の勉強会などが開かれてるんですね!

 
もう出来杉君でも、パンツ一丁で逃げ出す程の勉強ぶり!

 
なんで、
「エージェントの人に技術知識がなくて、話が中々進まない!」

って事はまずなく、
転職活動が超効率的に進みます(*^_^*)

 

さらに嬉しいポイントは?

あとは、これまた便利なポイントですが
求職者の人は、職種や業界的に忙しい人が多いですよね。

なんで、このレバレッジキャリアでは

「土日や、平日21以降もカウンセリング可!」

ってシステムがあるのも、
かなり便利で嬉しいポイントですね(・∀・)

 

デメリット

 
まあ、そんなかなり優良な転職エージェントである
「レバテックキャリア」ですが

なんと言っても、

「web・IT系のエンジニアやデザイナー等専門職で
さらに、関東で就業予定の人のみが対象!」

 
ってのはネックです(´-`)

 
職種に関してはともかく、

こんなに優良なサービスを提供してるんで
地域的には、全国に展開して欲しいモンですね(^^ゞ

 
この辺は、土一揆はなんとか思いとどまり
今後に期待しときましょう!

 

登録するには?

 
んで、そんなレバテックキャリアですが

関東のIT・webのエンジニアの人は
間違いなく、登録しておいた方が得な転職エージェント
です(・∀・)

 
なんで、「ここ登録してみよう!」って人の為に
下記に、公式の登録サイトを紹介しておきますね↓↓(*^_^*)

 
ちなみに、氏名など
5項目くらいを入力するだけで、

30秒くらいで、ソッコーで登録が完了するみたいですw

 

 
 

JACリクルートメント

出典:http://www.jac-recruitment.jp/

良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約1万2千件 (うち非公開求人:約8千5百件)

 
転職エージェントの比較ランキングで、
おすすめすぎて、またしても同率ですw

 
同率の2位は、「JACリクルートメント」ですね!(・∀・)

 

メリット

 
このJACリクルートメントは、業界でも3位に位置づけている

他社と比較しても、かなりの人気と実績をもつ、
外資系の転職エージェント!

 
拠点としては、

東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸

と6拠点ながら、エージェントの数自体もかなり多いんで
ノウハウやアツい情報を、かなり持ってます(*゚▽゚*)

 
ちなみに
求人案件は、全国に対応してます(*^_^*)

 
ただ、一番の注意点として

間違えて、シベリアあたりまではるばる面談に行かない様
そこは注意しましょう。

 

JACリクルートメントの特徴は?

企業へのヒアリングを通して、
その企業が欲しがってる人材を熟知
してるんで

書類添削サービスや、面接のアドバイスも
バッチリなサポート体制
が整ってますね(・∀・)

 
これ、求職者をコンサルするエージェントが、

先方企業へのヒアリングや営業も兼務してるんで
こういった情報収集能力が、めっちゃ高いんですね!

 
他社の転職エージェント経由では、
書類通過率が3割程度だったけど

このJACリクルートメント経由だと、倍の確率になった!

って人もいるくらいです(*^_^*)

 
って感じで

もう、ドラえもんもチビって22世紀にバックレる程の
要望の叶い様ですね!

 
IT・金融・製造・医療などをはじめ、
幅広い業界に強みがあって

職種としても、

管理職・営業・管理部門・技術者など
これまた、求職者のニーズに幅広くマッチします!

 
そういえば、スネ夫の従兄弟で「スネ吉兄さん」
ってキャラがいるの知ってました?

 
どう見ても、ラーメン大好き小池さんと同じデザインなんですが
その辺の疑問も、担当者に聞いてみると解決する事は間違いないですね!

 
まあマジな話、

シニア層や女性の転職においても
かなり満足度が高く
、有利になるエージェントですね(*^_^*)

 
んで、さらに特徴的な事を言うと↓↓

 

JACリクルートメントの一番の強みは?

 
んで、このJACリクルートメントの
最大の強みとしては

「外資系企業に超強い!」って事ですね!(・∀・)

 
これは、他の転職エージェントには
中々ない特徴で

かなりオンリーワン的な強みになってきます。

 
なんで、特に外資希望の人に関しては
まず、登録しときたい転職エージェント
ですね(*゚▽゚*)

 
ちなみに、スネ夫の弟として「スネツグ」ってのもいて
ニューヨーク在住のレアキャラです! (マジです)

 
まあ、海外在住って事で
スネツグもJACリクルートメントを使った可能性大なのは、言うまでもないですね。

 

デメリット

 
デメリットとしては、これまたそんなないんですが

「拠点がそんなに多くない」
ってのはありますね。

 
関東・関西・中部に拠点があるんで
これ以外の人は、遠方だと足を運ぶのに苦労します(^^ゞ

 
まあ、このJACリクルートメントのメリットである

面接対策とかも、やっぱ面と向かって行いたいところ!

 
あとは、リクルートエージェントとかに比べると
案件数自体は、さすがに多くないです。

 
ただその分、質は確かでマッチング度も高く

幅広い求職者の希望に答えられる環境は
バッチリですね(*^_^*)

 
まあ、外資希望の人はもちろん

それ以外の人でも、
間違いない案件・実績とサポートで、

まず登録した方が得な転職エージェントです(・∀・)

 

 
 

エン・エージェント

出典:http://enagent.com/

良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約1万件 (うち非公開求人:5千5百件程)

 

メリット

 
このエン・エージェントも、

転職・就職の求人媒体として有名どころの
転職エージェントですね!(・∀・)

 
案件的には、非公開の独占案件が多め

企業の審査基準が厳しいんで、変な企業は少なく
登録しておいて、間違いなく損はないです。

 
製造・IT・サービス・建設・医療・マスコミ・商社など

「幅広い業界を網羅してる!」
ってのも特徴的(*^_^*)

 
もしかしたら、
駄菓子屋のおばちゃんのポジションも、いけるかもしれません。

 
あと、このランキングでは当然の事になりつつありますが、
「書類の添削や、面接の指導に力を入れてる!」

って事がありますね!

 
これ、ホント力を入れてない所もあったんで、ありがたいです(^^ゞ

 
ここも、「企業側がどういう人材を求めてんのか?」
って情報も豊富なんで、

それを元に細かく指導してくれまるのは、嬉しいポイント!

 
なんで、面接の通過率なんかもかなり高く
そこに定評がある!
ってのは特徴的ですね(*^_^*)

 
ただ上述の通り、まあこの辺は
このランキングで上位の転職エージェントでも

やってくれる事ではりあります。

 
日本国民全員が、ガリガリ君を好きなのと同じ原理ですね。

 
なんで、さらに特徴を言うと↓↓

 

エン・エージェントの特徴は?

さらに、特徴的な事で言うと
入社後のサポート体制まで、しっかりしてる!

って事ですね(*^_^*)

 
入社後に、
2週間・1ヶ月・3ヶ月・1年・3年

定期的に、サポートコールをしてくれます(・∀・)

これは、「内定決まったらじゃあ頑張ってね~!」
って感じでなく

その後も、しっかりフォローしてくれる!
って体制が整ってて、好印象ですね(*^_^*)

 

デメリット

 
デメリットとしては、拠点が
東京・横浜・名古屋・大阪

4拠点なんで、これまた地域外の人は不便!

って事ですね(´-`)

 
これも、面接模擬練習なんかの際には
遠方の人にとって、マイナスですね。

 
んで、関東や関西の求人が多いんで
やっぱり、地域性はやや限定されちゃいがちな感じ。

 
あと、案件数に関しては
最大手の転職エージェントと比較すると
そこまで多くないですね(^^ゞ

 

マイナビエージェント

出典:http://mynavi-agent.jp/

良い担当者の多さ :
求人数の多さ   :
求人の質の高さ  :
サポートの手厚さ :

総合おすすめ度  :

求人数:約2万件 (うち非公開求人:1万8千件程)

 

メリット

 
まあ、ここは僕も登録してましたが

有名な就職・転職サイトの
「マイナビ」が運営する、転職エージェントですね!(・∀・)

 
なんと言っても、就職・転職サイトで培ってきた
企業とのコネクション

求人数も2万件程と、多めなのが特徴的!

 
さらに、そのうち9割程が非公開求人!

ってのは、要チェックポイントですね(*^_^*)

 
ただ、他の転職エージェントと比較して
この転職エージェント独自の案件とかは、少なめな印象。

 
案件としては、
営業職、IT、クリエイティブ、専門研究職、医療、建築、不動産

など、幅広く強みがある印象で
転職者としては、ある程度多くの人をカバーできますね(・∀・)

 
人の相性で当たり外れはありますが

僕の担当者の人は、結構ズバズバ言ってくれる人でしたが
親身になってくれましたね(*^_^*)

 
まあ、結局タイミングや案件が微妙に合わず
そこまで利用しなかったんですけどねヽ(;▽;)ノ

 

マイナビエージェントの特徴は?

んで、このマイナビエージェントの
他社と比較して、一番の特徴は

「Womanwill」っていう
女性に特化したサービスがある!って事ですね(*^_^*)

 
「どんなモンか!?」って言うと

女性の求職者に対して、女性のエージェントがつく!
ってサービスです(・∀・)

女性の場合、
異性には話しづらい内容なんかが、ある人もいると思うし

女性目線でのアドバイスが受けられるんで、
これはナイスなサービスですね!

 

デメリット

 
まあ、デメリットとしては
これまた「拠点が少ない!」って事ですかね!

 
なんか、さっきからそればっか言ってる気もしますが
恐らく、拠点の少なさを恨む怨霊が僕に憑いてるんでしょう。

 
現在のところ、
東京・名古屋・大阪の3拠点なんで

九州や、東北、北海道の人などは
直接面談って事が難しいですよね(´-`)

 
まあ求人案件としては、全国的にあるんで

電話やメールで、書類添削も含め
当然サポートはしてもらえます。

 
ただやっぱり、面接の模擬練習とかは効果的でないんで
要するに僕は怨霊にとりつかれてるって事です。

 
まあ、面と向かってエージェントの人と話した方が
より仲良くなる、って言ったらおかしいですが

考え等を、理解してもらえやすいってのはありますよね(´-`)

 
 
 
 
おぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!(怨)

 

マッチングに関しては?

 
担当者の人で、いい感じの人は多いと思います!

 
が、

微妙に目的からずれてる案件や

隊長!これは明らかにブラック企業だぜ!って案件なんかも
紹介して頂いた事もありました。

 
人によっては
「希望してない求人に応募する様に、妙に説得された」とか、

「担当者が知識不足だった」だとか

担当者の人と合わなかった!音楽性の違いで解散する!
なんて人も、ややいますね(´-`)

 
まあ、この辺は人との相性の運なんで
どこの転職エージェントでも、同じ事が言えるかもですが(^^ゞ

 
なんで、

最大手の転職エージェントや
業界に特化した転職エージェントと比較すると

マッチングに関しては、このランキング上位のエージェントより
個人的に、少し弱かった印象が若干あります。

 
あと、マイナビエージェント独自の非公開求人ってのは
そこまで多くない印象を受けましたね。

 
ただ、人によって合う合わないは結構違うし
何より、求人数もやや多めなんで、
個人的にも登録しといて良かったですよ(*^_^*)

 
特に女性で、「Womanwill」を利用したい人なんかは
かなりいいサービスなんで、おすすめですね(・∀・)

 
てかそういえば、
除霊ってどこ行って頼めばいいんですかね??

 
 
 
 
と、いう感じで!

ここまで
転職エージェントの比較ランキングとして

個人的な体験も含め
超絶おすすめな所や、評判が高く人気な所

怒涛の勢いで、紹介してきました!!(・∀・)

 
ところどころ、余計な事も書いた記憶があるのは完全に気のせいだと思いますが

「転職エージェントの比較ランキング」としては、
ガチでおすすめな本音を書いてきました!!

 
なんで、これは参考になると嬉しいです(*^_^*)

 
「ここ気になるわ!」って所はありましたか??

 
まあ、上述しましたが

気になった所には、無理のない範囲で色々登録してみて
色んな情報を聞き出す事が、転職には近道ですね!

 
なんで、この記事を参考にしてもらい

あなたの転職を、
年収や待遇面でも、ぶっちぎりに成功させていきましょう!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク








コメントを残す