誕生日の花のプレゼントランキング!超感動するおすすめは?

誕生日の花のプレゼントって、どんなんあげればいいかなー??

 

 
とか、悩みまくってませんか?(*゚▽゚*)

 
彼女にせよ、奥さんにせよ、大切な友達にせよ
この記事を読んでるあなたは、

「大切な人の誕生日が近づいてきた!」

って感じですかね(・∀・)

 
まあそんな中、やっぱり思うのは

「誕生日に、綺麗な花を贈って
鼻水が飛び出し4年間は止まらなくなる程に、めっちゃ喜ばせたい!」

って事ですよね!(*^_^*)

 
まあ、花なんで
主に女性に贈る事が大半かと思いますが

「こんな花だと、女性受けがいい!」

ってのが、やっぱりあるわけですね(*^_^*)

 
僕の経験上ですが、これを知っていれば

大切な人が、あなたの事をさらに好きになったり、超感動したりする事は

たけしが、1日に28回以上
「ダンカン」を言う事よりも、確実になってきます!

 
それを言わないと、発狂する可能性も高いと思うので、
まず間違いないでしょう。

 
まあ、僕も今まで、
彼女の誕生日やなんかで、花をあげた事も結構あります

昔は、今思えば少し失敗してたりもしましたw

 
っていうのも、
「こういう花をあげたらより喜ぶ!」

ってのを、完全に把握してなかったからなんですね(´-`)

 
ですが、

 
それ依頼、何度も誕生日に花のプレゼントをあげる機会があり、
今では

「こういう花をプレゼントすれば、めっちゃ喜ばれる!」

ってのは
今はもうアホな程に、バッチリわかってます(*^_^*)

 
恐らく、ぶらり途中下車の旅に出演した際の
舞の海のナイスコメントと同じくらい、バッチリだと思います!

 
ただもしかしたら、
車だん吉には、僅差で負ける可能性もありますが。

 
まあとはいえ、この記事を読んでるあなたは

 
 
誕生日の花のプレゼントって、どんなんがいいの? とか

 
誕生日の花のプレゼントを贈る際の、注意点はあるの? とか

 
ぶらり途中下車の旅は、実は超事前調査してて全然ぶらり旅じゃないって本当なの? とか

 
 
とんでもない勢いで、悩みまくってる事でしょう!!!

 
そんなわけで今回!

 
そんな、誕生日に花のプレゼントを、結構な回数あげて
喜ばれるポイントを研究
してきた僕が!

 
誕生日の花のプレゼントランキングとして
おすすめな物や、超人気な物を、ガッツリ紹介していきます!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、その前に!

誕生日に花をプレゼントする際には
「抑えておきたいポイント」ってのが、あるんですね!

 
ここを抑えておくと、彼女や大切な人に
より、よろこばれる可能性が高まるわけですね(*^_^*)

 
逆に、ここを知っとかないと、

自分では綺麗な花を贈ったつもりが、

蛭子能活のおさがりステテコと感違いされ、
その場で投げ捨てられる恐れすらあります!

 
って事で、まずは
大切な人の誕生日に花を贈り、より喜ばれる為にも

まずは、このポイントから知っていきましょう!(*゚▽゚*)

 

誕生日に花を贈る際のポイント

 
では、誕生日の花のプレゼントランキングにいく前に!

 
彼女など大切な人に
花を贈る場合の、ポイントや注意点ですね(*^_^*)

 
ここをバッチリと抑えておくと
あなたの大切な人も、途端に車道の真ん中でサンバを踊りだす程に

超絶に、喜びますよ!(*゚▽゚*)

 
なんで、まずはこのポイントからしっかり抑えて
一緒にラテンのリズムに乗っていきましょう!!

スポンサードリンク

 
 

花言葉を意識する

 
まあ、これはまんまですが
「誕生日にプレゼントする花の、花言葉を意識する!」

ってのは、感動ポイントの一つになってきますね(*^_^*)

 
まあ、花言葉はプラスイメージの事も多いですが
あなたの気持ちにピッタリな表現を選ぶのも、楽しいですよね!

 
ただ中には、「別れ」的な事を意味する花言葉もあるんで
ここは、誕生日プレゼントとしては、マジで注意が必要なポイントw

 
まあ、花に詳しくない人なら
特には気づかないとも思いますが(´-`)

 
んで一番いいのは、

「ストレートに
愛情を示している意味合いを持った花」
だと

まず、確実にテッパンで喜ばれますね(・∀・)

 
なんで、渡した際とかに

「この花、こんな意味があるんだぜ!」とか、サラッと言うと

彼女も、あなたの事を完全に温水洋一と感違いする程に、
一層感動が深まります!!

スポンサードリンク

 
 

 

花の大きさには注意!

 
あと、花の誕生日プレゼントで、これまた気にしたいポイントとして
「花の大きさ」ってのがありますね!

 
どういう事か??って言うと

例えば、あなたの彼女など大切な人に、気持ちを表す為に
誕生日プレゼントとして、でかい花束をあげたとします。

 
これは、そのお相手が

白鵬もかすんで見える程にでかく、
「時期、横綱昇進間違いなし!」などの太鼓判を押されているなら

それでもアリだと思います。

 
当面の稽古相手は、やはり逸ノ城になってくるでしょうからね。

 
ですが、大体の女性は
当然、気持ちは嬉しいながらも

「持ち運びが不便っす!親方!!」って感じで、

これがかなりネックになってくるわけですね!(´-`)

スポンサードリンク

 
 

大きい花束は結構困る事も結構多い

あと、大きい花束だと

「部屋に持って帰って、飾る場所に困る!」

って事もありますね(^^ゞ

ちゃんこ食う場所がなくなったら、元も子もないですからね。

それが生花とかだと、
手入れとかも大変
になってきますヽ(;▽;)ノ

 
なんで、プレゼントする花のサイズとしては
程良くコンパクトな物を選ぶのが、ポイントです(・∀・)

 

生花とアートフラワーどっちがいい?

 
あとこれ、少し上述しましたが
これまた、かなりでかいポイントとして

「生花と、アートフラワーはどっちがいいのか!?」

って事ですね(・∀・)

 
ちなみに、アートフラワーって
その名の通り、鑑賞用に適した美しい造花の事ですね。

 
結論から言うと

「よほどこだわりがない限り、アートフラワーがおすすめ!」

です(*゚▽゚*)

 

アートフラワーがおすすめな理由

なんと言っても、
「水をやったりの手間だとか、枯れる心配とかがない!」

って事がでかいですね(*^_^*)

誕生日のプレゼントって事で

枯れる事なく、いつまでも鑑賞できて、
ずっと2人の思い出に残ります(・∀・)

 
また、相手によっては
「水やりとかの、手間が苦手!」

って人も、普通にいますからねw

しかも、最近ではかなり凝ったアートフラワーも多く
見た目的にも、かなり美しいやつが多いです!

 
まあ、正直
「生花はもらった時はいいけど、後の事を考えるとちょっと。。」

って感想をもつ人は、結構多いんですね(´-`)

 
なんで個人的には
いつまでも記念になる、アートフラワーがイチオシです(・∀・)

 

誕生日の花のプレゼントランキング

 
では、本題の
「誕生日の花のプレゼントランキング」に、いきましょう!

 
個人的にも、「これはあげて喜ばれた!」って花や、
超人気な花など

しっかり彼女や大切な人のハートをキャッチできるナイスな花
を、ドンドコ紹介していきます(・∀・)

 
んで、併せて花言葉なんかも紹介していきます!

最後の方で、誕生日のプレゼントで一番喜ばれる花とかも紹介していくんで
是非、最後まで参考にしてみて下さい(*^_^*)

 

チューリップ

出典:http://www.gardening-designs.com/

 

花言葉:

 赤いチューリップ   ⇒「愛の告白」
 ピンク色のチューリップ⇒「誠実な愛」「愛の芽生え」
 白いチューリップ   ⇒「失恋」「新しい恋」
 黄色いチューリップ  ⇒「正直」「実らぬ恋」
 紫色のチューリップ  ⇒「永遠の愛」

 
「誕生日の花のプレゼントランキング」で6位は

チューリップですね!!(・∀・)

 
もはや、説明するまでもなく
超有名なこの花ですが

なにげに、色の種類が多いのが特徴的!

 
ただぶっちゃけ、このランキングの花の中では
個人的には、そこまで超絶に好きな花って程じゃないんですがw

 
でもやっぱ、つぼみの時から開花してる時まで
鮮やかで、独特な美しさがありますよね(*゚▽゚*)

 
個人的には、

特に、色みが明るめや淡い色合いのチューリップだと、
より綺麗に見えて良いと思います(*^_^*)

 
なんで、見た目の美しさ的にも
そういった感じのは、誕生日プレゼントとしても喜ばれる!(・∀・)

って印象はありますね!

 
ただ、注意点もあります↓↓(^^ゞ

 

チューリップを選ぶ際の注意点

チューリップは、一見綺麗な色でも
上記の通り、花言葉が色ごとに多岐に渡ります!

しかも、結構ネガティブな花言葉が多いのも特徴的w

なんで、誕生日プレゼントとしてあげる場合は
この辺は、避けておいた方が無難ですね(・∀・)

 
まあ、チューリップって

昔から、男女間の情熱的な恋愛や別れに関して
伝説や物語が多い花なんですね!

 
なんで、どうしても
悲しい物語なんかもあったりします(^^ゞ

 
「聞いた瞬間に、街中が自分の涙で溢れかえり
近所のおっさんから損害賠償を求められた!」

って事もあった様な気がしない事もない程に、
悲しいエピソードも、モリっとあるわけです。

 
まあ、
「そんなん、厳密にこだわらなくてもいいわ!」

って感じでも、お互い気にしなければ問題ない気もしますが
どうせなら、良い花言葉の物をプレゼントしたいですね(*^_^*)

 
ただまあ、チューリップ全般って事で言うと
「思いやり」「博愛」「恋の宣言」

とかって意味があります!

 

カーネーション

 

花言葉:

 赤いカーネーション   ⇒「愛を信じる」「母の愛」
 ピンク色のカーネーション⇒「上品」「暖かい心」「感謝」
 黄色いカーネーション  ⇒「軽蔑」「嫉妬」「美」
 青いカーネーション   ⇒「永遠の幸福」
 紫色のカーネーション  ⇒「気品」
 白いカーネーション   ⇒「尊敬」「純潔の愛」

↑※但し、白は亡くなった母親にあげる風習。
そうでない場合は避けましょう。

 
まあ、カーネーションって言えば
「母の日にプレゼントする物!」ってので有名ですよね(・∀・)

 
が、これを誕生日にあげても
しかも、相手が母親じゃなくても、個人的には全然アリだと思います!

 
なぜなら、純粋に綺麗だからw

 
「花も超綺麗だし、絶対似合うと思ったから選んだんじゃ!」

とか言っとけば、

「ごっつぁんです!!」

的に、普通に喜ばれる事は間違いないです(*^_^*)

 
まあ彼女とかにプレゼントした場合、人によっては

突然、パンチパーマをかけたおばちゃんの様な姿に変身し
完全に母ちゃんキャラになる可能性もあるんで、その点は注意ですね!

 

カーネーションを選ぶ際の注意点

これもまた色の問題ですが、
やっぱ、ネガティブな意味合いがこもってるのもあるんで
そこは、注意です!

特に、白のカーネーションは
「亡くなった母親に贈るもの」って風習があるんで

これだけは、特に避けときましょう!

 
個人的には、青やピンクのカーネーション
そこまで定番じゃないところで綺麗だし、

花言葉もいい感じなんで
誕生日プレゼントには、ピッタリだと思います!(*゚▽゚*)

 

ツツジ

出典:http://item.rakuten.co.jp/oak-house/

 

花言葉:

 白いツツジ ⇒ 「初恋」
 赤いツツジ ⇒ 「恋の喜び」

 
このツツジは、アートフラワーとかで作られてる物は
そこまで多くはないですが

静的で、品のある佇まいというか
どことなく、奥ゆかしい雰囲気が抜群に美しいのが特徴的!(*゚▽゚*)

 
まあ、もし生の花をあげるとしたら
開花シーズンは、4月~5月頃です!

 
白と赤で花言葉が違って
白だと「初恋」って意味合いなんですが

とりあえず、違っても
実際に初恋って事にしとくのもアリかもしれませんねw

 
いずれにせよ、花言葉はまあポジティブな意味なんで
特に悩む事はなく、

純粋に、花自体の綺麗さで選んで贈れば
誕生日プレゼントとして、抜群に喜ばれる美しさです(*^_^*)

 

コスモス

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/hasegawa-flower/

 

花言葉:

 赤いコスモス   ⇒「愛情」「調和」
 白いコスモス   ⇒「純潔」「優美」
 黄色のコスモス  ⇒「野生の美しさ」
 ピンク色のコスモス⇒「純潔」
 赤黒い色のコスモス⇒「恋の終わり」(;▽;)

 
このコスモスは、見た目にも色が鮮やかでありつつ
可憐で、可愛らしい印象
ですよね(*^_^*)

 
華やかさと清楚さみたいな雰囲気を、両方持ち合わせてるんで

ちゃんこ鍋とキムチ鍋をグツグツいわせながら、
満員電車の中で同時にプレゼントするのと同じくらい、喜ばれます!!

 
まあ女性では好きな人が多く、
誕生日プレゼントとして、テッパン人気と言ってもいい花
ですね(・∀・)

 
開花時期としては、秋に咲くコスモスですが

アートフラワーなら、
季節を問わずプレゼントできますね(*゚▽゚*)

 

コスモスをプレゼントする際の注意点

んで、このコスモスの注意点としては
これまた、
花の色によって、花言葉が違うところですね!

なんか、さっきからそればっか言ってる気もしますが
恐らく完全に気のせいでしょう。

 
まあ、大概の色はプラスイメージで問題ないんですが

赤黒い色のコスモス(チョコレートコスモス)
は、要注意!

上に記載しましたが、別れを意味する花言葉なんで
これをプレゼントであげるのは

マジでデンジャラスですヽ(;▽;)ノ

 
黄色のコスモスの、「野生の美しさ」ってのも
なんかワイルドな感じがして、これまた個性的ですが。

まあ、あなたの大切な相手が逸ノ城本人の場合は
まず、間違いなく喜ばれますね!

 
個人的には、

清楚なイメージで、且つ明るい雰囲気の女性なんかには
誕生日のプレゼントとして、ピッタリだと思います(・∀・)

 
個人的にも、かなり好きな花ですね!(*゚▽゚*)

 

ガーベラ

出典:http://www.ja-chosei.or.jp/

 

花言葉:

 赤いガーベラ    ⇒「燃える愛」「神秘的」
 ピンク色のガーベラ ⇒「崇高な愛」「崇高な美」「童心」
 白いガーベラ    ⇒「希望」「律儀」
 黄色のガーベラ   ⇒「究極の愛」「究極の美」「親しみ」
 オレンジ色のガーベラ⇒「冒険心」「我慢強い」

 
このガーベラは、プレゼントの中でもかなり人気
女性受けもバッチリな花ですね!(・∀・)

 
花自体の雰囲気も、明るくかわいい印象

淡い色みから、濃いめの鮮やかな色みまで
バッチリハマる、ナイスな花です(*^_^*)

 
かなり人気なんで、アートフラワーなんかでも
結構多い
ですね!

 
まあ、個人的な印象として

雰囲気的には
ひまわりを小ぶりにして、さらに繊細にした様なイメージを感じます!

 

ガーベラのおすすめポイント

可愛らしい雰囲気があるんで
女性にプレゼントする花としては、かなりおすすめ(*゚▽゚*)

 
あと、なんと言っても
基本的に、花言葉でマイナスなイメージがない!

ってのは、ナイスですね(*^_^*)

 
明るく、ポジティブなイメージがあるんで
誕生日とかでプレゼントするには
綺麗さでも、意味合い的にも、使えるナイスな奴です!

 

バラ

 

花言葉:

 赤いバラ    ⇒「あなたを愛します」「愛情」「情熱」「美」
 ピンク色のバラ ⇒「上品」「しとやか」「感銘」
 白いバラ    ⇒「純潔」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」
 青いバラ    ⇒「夢が叶う」「神の祝福」「奇跡」
 黄色のバラ   ⇒「愛の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

 
誕生日の花のプレゼントランキングで、1位は!

もうーこれはガチで間違いなく、
「バラ」ですね(*゚▽゚*)

 
僕も、今まで彼女の誕生日プレゼントとかであげた中で
やっぱり、一番間違いがなく、テッパンですw

 
しかも、花言葉とかも
ストレートに愛を表現している
んで

そういった点でも、さらっと併せて言うと
さらに彼女の心に刺さりますね!(・∀・)

 
ただ、黄色のバラだけは、
ネガティブなイメージなんで、花言葉的には避けた方がいいですw

 
個人的には、ストレートに赤のバラをあげる事が
ベタですが一番感動された
と思います(*゚▽゚*)

 
ちなみに当然、アートフラワーなんかも豊富で

めっちゃおしゃれで、
女性受けが抜群なやつ
とかも、多いです(*^_^*)

 

どんなバラのアートフラワーがおすすめ?

 
んで、バラのアートフラワーって言っても
かなりたくさんありますが、

個人的なおすすめを言うと
上の画像の、一輪のバラのアートフラワーですね!(*^_^*)

 
これ、なんと言っても

見た目的にぶっちぎりにおしゃれで、普通の生花をあげるより
圧倒的に、センスがいい
です(*゚▽゚*)

 
下の方は、赤いガラス花瓶に入ってて、
部屋に飾るオブジェとしても、かなりおしゃれに映えます。

 

このバラのアートフラワーの特におすすめな点は?

んで、特におすすめな所で言うと
「花びらの中に、メッセージを入れられる!」

って事ですね(*^_^*)

 
当然、彼女の名前なんかも入れられるんで

もはや、これは映画とかくらいの勢いで
感動させらる演出!

 
普通の生花を渡すよりも、
サプライズ的にも、ぶっちぎりにナイスな演出です(・∀・)

 
もう、人によっては
ここでプロポーズとかしても、当然OKな勢いですね!

 
まあー女性としても、誕生日にこんなんプレゼントされたら
嬉しいのは当然ですが

これはずっと、2人の記念になりますよね(*^_^*)

 

この一輪のバラのアートフラワーはどこで買える?

んで、このおすすめな
「おしゃれな一輪のバラのアートフラワー」ですが

「これは、めっちゃ気になるぜ!」

って人も、やっぱ結構いますかね。

 
なんで、そんなあなたの為に、すぐ見れる様に
公式の販売サイトを、下記に紹介しておきますね↓↓(*^_^*)

 

 
 

 
と、いう感じで
「誕生日の花のプレゼントランキング」として

個人的におすすめな花や、超人気な花なんかを

ドカドカ!っと紹介してきました(・∀・)

 
どれにするか、決まりましたか??

 
まあ、この誕生日の花のプレゼントに関しては
あなたの気持ちが一番大事ですが

やはり、おしゃれな見た目で、花言葉なんかもナイスな物だと

あなたの株も、さらにとんでもなく上がります(*゚▽゚*)

 
なんで、このランキングを参考にしてもらい

あなたの彼女や大切な人が、
72時間程はサンバを踊り狂う程に、喜ばせていきましょう!!


スポンサードリンク








コメントを残す