フィンランド旅行!オーロラスポット等の人気観光名所を紹介!

 

サンタクロースや、ムーミンの発祥の国って知ってますか?

 

この記事を見ている人には、すぐわかるかもですが

 
答えはフィンランドです!

 
フィンランド、最近テレビでも教育系の番組や

フィンランド旅行などの番組を中心に

取り上げられる事が増えましたね!

 
知っている人は知っているけど

「へぇ~、そうなんだ」という感じに

意外と知られていない事も多い、フィンランドという国。

 
今回はフィンランド旅行という視点を踏まえ、名所やオーロラスポット等

について取り上げていきます!

 
その前に、そもそもフィンランドってどんな国?

 
という基本情報から知っときましょう!

スポンサードリンク


 

フィンランドとは

 

フィンランドとは、北欧の国であり、

スウェーデン、ロシア、ノルウェーに囲まれた国です。

 
「森と湖の国」と呼ばれるほど自然が美しく

首都はヘルシンキです。
 

歴史的に見ると、常にロシアかスウェーデンの属国だったという事があり

現在のフィンランドとして独立したのは、1917年のロシア革命以降です。

 
ちなみに、フィンランド人の人と知り合った事があるのですが

話していると、ロシアやスウェーデンとの

関係性は複雑そうな印象を受けましたね。

 
うっかり、スウェーデンとフィンランドを言い間違えた時は、

笑っていつつも顔が怖かったです((((;゚Д゚))))

 
ちなみに、超絶美人でした!

 
僕がフィンランドに興味を持ったのはその時からですw

 
やはり北欧の国だけあって、金髪で青い目の人が多いなど

美男や美女も多いですよね!
 

フィンランドで有名なもの

 
冒頭でも少し書きましたが、

フィンランドで有名な物をあげていきます。

 

・サンタクロース発祥の地

・ムーミンの発祥の地

・北欧デザイン

・オーロラ

・学力が世界トップクラス

 
サンタクロースやムーミンの発祥の地、というのは冒頭でも書いた通りです。

 
「サンタクロース村」「ムーミンワールド」なんて場所もあるので

それは後述します。

スポンサードリンク

 

北欧デザインに関して

 
以前から日本でも有名になり

インテリアショップや雑貨店などでも北欧デザインの製品を目にしますが

フィンランドは、スウェーデンやデンマークと並ぶ

北欧デザインの代表国です。

 

北欧デザインとは?

自然の美しさをモチーフにしたデザインや

機能美の追求など、

ナチュラル且つモダンなデザインで人気です。

フィンランド人では、建築家や工業デザイナーである

アルヴァ・アアルトなどが有名です。

 
アルヴァ・アアルトの

「アアルトの花瓶」という作品なんかは

有機的なフォルムで、ガラスの美しさが際立った素晴らしいデザインですね!

 

オーロラに関して

 
カナダやアラスカと並んでフィンランドのオーロラも有名です。

 
やはりフィンランド旅行の醍醐味といったところですよね!

 
見られる条件として「暗いこと」「天気が良いこと」がマストで

この2つがクリアできていれば、季節は関係なく見れます。

 
ただ、フィンランドの夏(夏至付近)は白夜があるのですが、その際は見れません。

 
また、確率としては、真冬よりも9~11月が最も観測できる確立が高く

湖が凍っていない時であれば湖面に映るオーロラが見れるかもしれませんね!

 
また、オーロラが見れる場所としては

オーロラベルト帯と呼ばれる、

緯度が薬60度から70度のあたりが、主なスポットです。

 
それはどこなのか?というと

ラップランドという地方の、

「ロヴァニエミ」「サーリセルカ」という街なんかが有名です。

 

「学力が世界トップクラス」に関して

 
フィンランドの子供は、その教育精度により「問題解決力」が非常に高く

日本の様に暗記中心の詰め込み型の教育ではなく

より実践的な教育を受けている、と言えますね!

 
例えば、以前見たフィンランド特集のテレビ番組では、

 
フィンランドの授業風景を放送していましたが

例えば国語の授業において、見知らぬおじさんの写真だけを子供たちに見せて

その人に関する設定から、物語を各自で作成し、

発表、議論するという内容で

子供たちの発想力の豊かさや、洞察力の鋭さに驚いた事を覚えています。

 
また、そもそも国や地域レベルでの学力テスト

といったものがない事も特徴で

授業料や教科書代、給食、通学代までもが無料という

驚くべき高福祉国家ですね!

 

フィンランド旅行人気スポット

 

オーロラ観測

 

フィンランドの旅行でオーロラ観測をするなら、

後述するサンタクロース村もある

ロヴァニエミが特に有名です。

 
ただ、ロヴァニエミは都会なので人口の明かりが多く

街中での観測には適しません。

 
そこで、オーロラハンティングのバスツアーである

「moimoi号」というツアーを利用するのがポピュラーです。

 
日本からも事前に予約でき、フィンランド旅行の際は

当日で、一番オーロラ観測に適した場所へ案内してくれます。

 
当然の事ながら、冬であれば

防寒対策はしっかりとしていきましょう!

 

サンタクロース村

 

オーロラベルト帯でもある、

ロヴァ二エミという所に

「サンタクロース村」というのがあります。

 

森に囲まれたかわいらしい村で

サンタクロースのオフィスで

直接サンタクロースに会って記念撮影もできますw

 

また、サンタクロースポストオフィスといって

住所と言語を書けば「サンタクロースからの手紙」

がオーダーでき、ここから手紙を送る事ができます。

 
フィンランド旅行ならでは、

といった場所なので抑えておきたいですね。

 

ムーミンワールド

 

ナーンタリという都市にムーミンワールドがあります。

 

どんな場所かというと、ムーミンの家があり、ムーミン本人?や

他のキャラクターとも触れ合える、自然豊かなテーマパークです。

 

ただ、等身大で結構でかいですがw

 
ここもフィンランド旅行ならではの場所ですが

開催期間は非常に短く、

2013年は6/8~8/25と、夏の期間のみの開催です。

 
まさにムーミンの世界に迷い込んだ様な体験ができるので

ムーミン好きは必見です!

 

テンペリアウキオ教会

 

フィンランド旅行において

個人的にかなり惹かれたのが

「ロックチャーチ」とも呼ばれている、このテンペリアウキオ教会です。

 

ロックって岩という意味でのロックなので

「岩の教会」という意味です。

 
何故こんな名前かというと、

岩盤をくりぬいた中に造った教会だからなんですね!

 

荒削りな岩の壁面と、それに対比する様な

壁面~天井部の、ガラスやルーバーのコントラストが美しく

独特なデザインからくる、荘厳な雰囲気に鳥肌たちます!

 

場所はヘルシンキ中心部で、周りにはアパートなどがある住宅街です。

 

という感じで、フィンランド旅行という視点で

フィンランドの国としての概要や

観光スポットとかを紹介してきましたが、

初耳情報なんかもありましたか?

 

フィンランドは街自体が世界遺産になっていたり

自然豊かで、デザインの先進国でもあり

本当に美しい国なので、

何度も行きたくなる国ですね!


スポンサードリンク








コメントを残す