遺伝子検査!DeNAのマイコードでわかった衝撃の内容は?

遺伝子検査って、一体どんな感じなんじゃ!?

 

 
なんて、疑問に思ってませんか?(*^_^*)

 
いやーもう、ある程度の年齢になってくると

 
自分が将来、病気になりやすいかどうか!? とか

自分が将来、急激にハゲやすいかどうか!? とか

自分が将来、グレートムタの中の人になれるかどうか!? とか

 
めっちゃくちゃに、気になってきますよね!!

 
んでまあ、あらかじめ

「どんな病気になりやすいか?」って事を把握して

それに向けた対策とかも
バッチリやっていければ、ベストですよね(・∀・)

 
最近は、ムタも結構衰えてきてますからね。

 
なんでまあ、

「ガンとか重い病気でも、
早期発見なら良い結果になりやすい!」

って事もあり
これはもう、抑えておきたい役立つ情報なわけですね(*^_^*)

 
当然、ハゲやすいかどうかも
今後の防衛策を検討していく上で、

めっちゃくちゃにハゲしく重要な情報になってきます!

 
最近、風呂での洗髪時にこぞって家出する毛髪が続出し

未曾有の危機を感じている僕にも、
うってつけなわけです。

 
まあ、気にした瞬間に一瞬でツルッといきそうな勢いなんで
それはさておき

そんなこんなで、遺伝子検査でわかる情報ってのは、

やっぱ僕も気になってました!!

 
で、もう年齢もアラサーになってる事もあり
何より、ちょっと面白そうに感じたんで

 
今回、やってみましたよ!この遺伝子検査!!(*゚▽゚*)

 
まあーこれ、やる前って
「なんか、面倒そうだなー」とか、思いませんか?(´-`)

 
僕もそうだったんですが、実際にやってみると

思わず、取引先の会議室で
シャイニングウィザードを連発しそうになる程に、めっちゃ簡単でした!!

 
ただ、この結果として

自分的に、
なかなか衝撃的な事が判明したりもしました(;´Д`A

 
なんで

「遺伝子検査やってみたいけど、どんなモンなんじゃい!?」

って感じで疑問に思ってるあなたの為に、今回!

 
僕が受けた
遺伝子検査(DeNAのマイコード)の内容や、検査結果まで

画像つきでわかりやすく、ドンドコ公開していきます!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、その前に!

 
今回僕が受けた遺伝子検査の
DeNAの「マイコード」ってのは、そもそもどんなモンなのか!?

って事から、サクッと説明していきます(・∀・)

 
ここを完璧にわかってると

検査結果とかも、
より、スムーズに参考にしてもらいやすい
と思います(*゚▽゚*)

 
なんで、まずは
最寄り駅の改札口で、24時間ムーンサルトプレスを連発しながら

そこら辺をサクッと知っていきましょう!!

 
ちなみに、2016年12月31日まで限定

東京都神奈川県千葉県埼玉県に、
在住・在勤・在学のどれかにあてはまる、20歳以上の人

なら、金額が40%オフのキャンペーンもやってるみたいですね(・∀・)

 

遺伝子検査のDeNAマイコードってどんなん?

 
では、まずは

DeNAの「マイコード」っていう遺伝子検査は、
一体どんなモンなのか!?

って事から、知っていきましょう(・∀・)

 
何やら、名前からすると
会社名とかけた、無駄に壮大なダジャレ的な感じも漂いますが

これ、中々便利で盛りだくさんな内容です(*゚▽゚*)

 
なんで、まずはこのマイコードの内容を
ズバっと抑えていきましょう!

スポンサードリンク

 
 

そもそも、何でDeNAが遺伝子検査やってるの?

 
まず、超絶基本的な事から言うと

この「マイコード」って遺伝子検査は
モバゲーとかで有名な、DeNAが実施している遺伝子検査です(*゚▽゚*)

 
ただこれ、

「なんでDeNAが、遺伝子検査なんかできるんじゃ!?」

って思う人もいますかね(・∀・)

 
まあ僕も、最初そう思いましたw

 
これは何故かって言うと

DeNAが医療事業へ参入して、
東京大学の医科学研究所と、共同でやってるからできるんですね(・∀・)

 
東大の医科学研究所って、
なんか、名前だけで既にめっちゃすごそうですがw

 
まあ、そういった機関の信頼おける研究結果を元に
遺伝子検査をやってる!
って事ですね(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 

DeNAのマイコードの基本情報

 
まず、そもそもって事ですが
DeNAのマイコードに限らず

「遺伝子検査は、一生のうちに1回やればOK」

なんで、これは最初にしっかり把握しときたいところ(・∀・)

 
毎年受けた方が良い、「健康診断」なんかと違って

その人の、生まれ持っての可能性を判断する検査なんで、
何度も検査しても意味ないんですね(;´Д`A

 
これが、遺伝子検査のまず前提的な内容です(*^_^*)

 

DeNAのマイコードには種類がある

って事で、話を戻すと

DeNAが東大の医科学研究所と共同でやってる、
この「マイコード」って遺伝子検査ですが

これ実は、3つの種類があるんですね!

で、この3つはそれぞれ、
検査でわかる項目の多さや、費用が違ってきます。

 
って事で、その3つをそれぞれ
ズンズン紹介していきますね(・∀・)

スポンサードリンク

 
 

ヘルスケア

値段:29,800円

 
まず、3種類の中で
一番受ける人が多い、「ヘルスケア」ってやつですね!

 
ちなみに、僕もこれをやりましたよ(・∀・)

 
で、「どんなモンなのか!?」って事で言うと

 「病気別の、かかりやすさ判定」の項目 ⇒ 130項目

 「体質の、遺伝的な傾向」の項目 ⇒ 150項目

 
上記の、「合わせて280項目が判定できる!」
って内容の、遺伝子検査です(*゚▽゚*)

 
まあ、3種類の中で
ぶっちぎりに検査できる項目が多いやつですね(・∀・)

 
特に病気の方は、

ガン・心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・肝炎など
有名どころはもちろん、

マイナーだけど危険な病気なんかも、たくさん項目に入ってます。

 
なんで、個人的にも
これはかなり、受ける価値あると思いますね(*^_^*)

 
ぶっちゃけ、一見
「値段がたけーっす!ヽ(;▽;)ノ」って感じもありますが

一生に一回の事なんで、
圧倒的にこれを受ける人が多いってのも納得の内容。

 
まあ、これが毎年だとキツイですが、

「一生の事と考えたら安い!」

と、僕も自分に言い聞かせましたw(´-`)

 

ヘルスケアLite

値段:19,800円

 
この「ヘルスケアLite」は、
上記の「ヘルスケア」の、項目を少なくしたバージョンです!

 
「病気へのかかりやすさ」と、「遺伝的な体質」の項目が
合わせて、100項目の内容(*^_^*)

 
病気に関しては、ガン・心筋梗塞・脳梗塞等をはじめ
有名どころの病気のみの判定ですね(´-`)

 
「体質」の項目に関しても
基本的な項目に絞られてる感じ。

 
まあ、個人的には、これよりも

「ヘルスケア」を受けた方が、
自分の気持ち的にも、断然スッキリすると思います(;´Д`A

 
ただ、

「有名どころの病気リスクだけわかればいい!」 とか

「どうしても、1万円安いこっちじゃないとキツいぜ!」 とか

って人には、おすすめですね(*^_^*)

 

ディスカバリー

値段:9,800円
(ヘルスケアを申し込んだ人は1,000円で追加可能)

 
この「ディスカバリー」って遺伝子検査は、
一番の特徴として

他の2つとは違い、
「祖先のルーツがわかる!」って事ですね(*゚▽゚*)

 
この祖先の内容がわかるのは、

「ディスカバリー」だけです!

 
もうちょい、具体的に言うと↓↓

 

ディスカバリーの特徴

我々の祖先を「11の民族」に分けて
遺伝子を元に、自分の祖先はどれに当てはまるのか!?

っていうのを判別する、って内容です(*^_^*)

これは、内容的にかなり面白いですよね!

「自分の遠い祖先は、どんなおっさんだったのか!?
もしかして、江頭2:50か!?」

とか考えていくと、結構興味深いです(*゚▽゚*)

 
あとは、上記の「祖先のルーツ」に加えて

病気リスクの可能性や、体質などの項目もありますが
これらは、ヘルスケアLiteを、さらに絞り込んだ内容ですね(^^ゞ

 
当然、祖先の内容以外の項目は
「ヘルスケア」にも、「ヘルスケアLite」にも含まれてる項目です。

 
まあ、祖先情報メインでOK!って人なら

この「ディスカバリー」だけでもいいですが

本来の、「病気の発症リスク」とかもちゃんと知りたければ
これのみの検査ってのは、あまりおすすめしません(´-`)

 

ディスカバリーの得なポイント

ちなみに、この「ディスカバリー」は

「ヘルスケア」を申し込んだ人なら、

プラス1,000円で申し込めるんで、
これはかなり得ですね!

単品だと9,800円なんで(^^ゞ

 
ちなみに、面白そうだったんで
僕も、この「ディスカバリー」も一緒に申込みましたw

 
その結果も、
後でズバズバっと、紹介していきます!(*゚▽゚*)

 

どうやって検査を受けるの?

 
ちなみに、遺伝子検査の受け方としては
自宅に、唾液の採取キットが送られてくるんで

これに唾液を入れて、送り返せばいいだけです(*゚▽゚*)

 
↓↓こんな感じで、送られてきます。

 

 
↓↓これに、目印のラインあたりまで唾液を入れます。
※注意点として、唾液の泡で必要量より多く感じますが、
泡が落ち着くとちょうどよかったりします。

 
まあ、こんな感じでめっちゃ簡単です!w

 
ちなみに、結果に関しては
web上で、マイコードのサイトにログインし、閲覧する形です(・∀・)

 

DeNAのマイコードをやってみた結果

 
では、DeNAのマイコードをやったら
こんな感じで結果が出てくる!

ってのを、実際の僕の結果を見つつ
紹介していきますよ(・∀・)

 
ちなみに、前述の通り

僕の場合「ヘルスケア」「ディスカバリー」
を申し込んだんで、その結果になっています!

 

遺伝子検査でわかった体質

 
僕の場合、今回
DeNAのマイコードでわかった事は、大きく分けて

「体質」「各病気のかかりやすさ」「祖先のルーツ」の3つです!

 
なんで、まずは「体質」に関してから
結果を見ていくと、↓↓の様な感じ!

 
まあ、わかりやすい項目で言うと
「髪の太さ」「細い」になってますね。

 
これは、そういう遺伝子だ、って事なわけですね(´-`)

 
んで、右隣に「%」がありますが
これは、日本人の中での割合を表してます。

 
つまり、「髪の太さ」が遺伝子的に「細い」人は、
日本人の中で4.6%しかいない、って事ですね(ToT)

 
この時点で、将来の危険を感じ
ちょっと涙で前が見えなくなってきました。

 
まあ極端に細くはないんで、普通くらいの範囲とは思ってるんですが
この結果によると、そういう遺伝子みたいです(^^ゞ

 
んで、その横に黄色い「○」がありますが

これは、「論文評価レベル」って言って
その検査結果の、信頼性のレベルを現してます。

 
要は、DeNAのマイコード側の、
「自信度」みたいなモンですね(*゚▽゚*)

この「○」が多い程、より正確である可能性が高いと。

 

遺伝子検査結果は必ず正確なの?

ちなみに、自分だから当然わかりますが

「いや、それ普通に間違ってんだろ」
って事も、まあありますw

特に、この論文評価レベルが低いモノとかですね。

なんで、全てを鵜呑みにはしない方が良くて

「あくまで確率論の話で、参考にするのに役立つ!」

って認識でいつのが、ベストですね(・∀・)

 
まあ、他にも

血圧が先天的に「高い」だったり
飲酒傾向「高い」だったり

かなり、当たってるモンが多かったですね(´-`)

 
なんか、耳が痛い話が多い気もしますがw

 
と、思っていたらですよ!

 
なんと!!↓↓

 
「男性型脱毛症のなりやすさ」の項目では、
なんと「なりにくい」になってますよ!!

 
これ見た瞬間から
感無量の涙で、数日間前が見えなくなっております!ヽ(;▽;)ノ

 
ありがとうございます!ありがとうございます!!
これも皆様のお陰でございます!!!

 
 
まあとはいえ、

この「男性型脱毛症」の、論文評価レベル
最低レベルなんですけどね(´-`)y-~~~

 
でもきっと、東大とDeNAなら当ててくれてるはず!

 
結果が当たる為なら、今すぐにでもベイスターズファンになります!!

 
とりあえず、

「なりにくい」以外は、
何も見なかった事にしておきましょう!!

 

微妙に当たってない事も?

 
んであとは、

「身長」「高い」になってますが
僕は、ほぼ日本人男性の平均身長ですw

 
論文評価レベルは、最高値なんですけどね(^^ゞ

 
まあ、遺伝子レベルでみたら
身長は高くなるはずの遺伝子だ、って事ですかね??

 
「素行が悪い」とかで
神様が怒り狂って、身長を高くさせなかったのかもしれませんね( ;∀;)

 
とはいえ、子供の時にした悪い事って言っても

熟成した犬の糞を、
先生のクラウンに塗りつけた
事くらいしかないはずなんですが。。

 
まあ、神様が
そのクラウンを気づかず中古で買っちまった!って事でしょうね。

 

遺伝子検査でわかった病気リスク

 
さて、したら次は
病気のかかりやすさに関してですね!

 
ぶっちゃけ、ここが一番気になる人は
結構多いですよね(*^_^*)

 
まあ、これまた診断結果を見ると

各病名がドカドカっと書かれていて
「その病気になりやすいかどうか!?」って事が、また三段階でわかります。

 
って事で、早速見てみましょう!(*゚▽゚*)

 
んでこれを見ると、
病気の説明の隣に、倍数が書いてありますが、これは

「日本人平均と比べてどんだけかかりやすいか!?」って事ですね。

 
つまり、完全に日本人の平均値だと「1.0倍」って事です。

 
で、かなりズラズラあるので、
僕の結果で見て、平均より「2倍以上」のリスクがある病気を挙げると

「アトピー性皮膚炎」、「円形脱毛症」、
「静脈血栓塞栓症」、「IgA欠乏症」、「セリアック病」
の5つです。

 

アトピー性皮膚炎

 
論文評価レベルは最高値ですね。。

 
まあ、僕は元から皮膚が弱いんで、

アトピーを患うリスクがあるってのは、
なんとなく納得です(´-`)

 
ダニハウスダスト細菌ストレスなんかも
原因になるらしいんで、

できるだけ気をつけていきたいです!!

 

円形脱毛症

 
この、円形脱毛症
全くノーマークでしたヽ(;▽;)ノ

 
男性型脱毛症にはかかりにくくても
こっちのリスクは、結構あると!(;´Д`A

 
これからは、一切ストレスを溜めない様に
24時間、仕事中でも爆音でカラオケを歌いながら生活したいと思います!

 

静脈血栓塞栓症

 
「静脈血栓塞栓症」は、これは平たく言うと
「エコノミークラス症候群」の、なりやすさですね!

 
まあ、確かに最近
電車に1時間とか乗ってると、もうだるいです(´-`)

 
「誰でもそうじゃ!このボケが!!」

っていうツッコミは、もちろんOKです。

 
これで亡くなる方とかもいるんで、
マジで注意しなければいけないポイントですね!

 

IgA欠乏症

 
これ、

「日本人平均より、4倍以上の確率でかかりやすい!」

っていう、僕にとってかなり要注意な病気らしいです(><)

 
が!

DeNAのマイコードでの説明も専門用語的なのが多くて
正直、小難しくてわかりづらかったです(^^ゞ

 
なにやら、免疫が低下する病気
ひどくなると感染症を繰り返すらしんですが

ネットで調べても同様にわかりずらく、
どんな病気なのか、未だに不明瞭ですねw

 
ここら辺の知名度の低い病気は特に、

僕の様なアホにも、
わかりやすい説明があると嬉しいと思いました(;´Д`A

 
近所に、ヨボヨボの爺さん医者がやってる

今にも一気に崩れそうな建物に、内科があるんですが
今度そこに乗り込んで聞いてきます!

 
病気よりも
建物の崩壊で命が危険に晒されないかが、一番心配ではありますが。

 

セリアック病

 
で、このセリアック病に関して言えば

「日本人平均より、10倍以上の確率でかかりやすい!」

っていう、衝撃の検査内容でしたヽ(;▽;)ノ

 
まあ、ぶっちゃけ
全く聞いた事もない病気でしたが(´-`)

 
これはかかると、

栄養がうまく吸収されず、食生活の制限もめっちゃ厳しくて
ガンや骨粗鬆症なんかも引き起こす、深刻な病気らしいですね!

 
これから、この病気の対処法をよく研究して
アホな程に、気をつけていきたいと思います!

 
これに関しては
今回、マジで遺伝子検査を受けた甲斐がありましたね(;´Д`A

 

遺伝子検査で祖先までわかった

 
で、この祖先の検査に関しては

前述の通り
「ディスカバリー」で、実施してますね(*゚▽゚*)

 
で、これは我々の祖先を11の民族に分けて

「自分の祖先が、どの民族に当てはまるか!?」

っていう、中々興味深い検査です(*^_^*)

 
ちなみに、その11の民族をそれぞれ言うと↓↓

 

稲作の民 (日本人の割合:37%)

日本人の祖先の中で最も多い。

中国中部で原始的な稲作を行い、技術を日本に持ってきた。

弥生時代の稲作に貢献。

 

海の覇者 (日本人の割合:13%)

中国南部が起源と考えられ、
ハワイや南米付近まで世界を開拓したグループ。

日本に来た人々は、縄文人になったと考えられる。

 

日本最古の定住者 (日本人の割合:13%)

太古の昔、東南アジア近海にあり、海底に沈んだ
「スンダランド」という大陸が起源。

日本には、最も古くから居住していて縄文人になった。

 

最北の住人 (日本人の割合:7%)

中国北部が起源の、極寒の地からやってきたグループ。

日本人以外では、シベリアなどの地域に多い。

中国経由で弥生人になったグループと、
シベリアから来てアイヌ人になったグループに別れる。

 

北の狩人 (日本人の割合:7%)

シベリアで、マンモスを狩猟していた
と考えられるグループ。

アジアからアメリカ大陸にまで広がる。

日本に来た人々は、縄文人になった。

 

流氷の民 (日本人の割合:7%)

ユーラシア北部が起源で、
カムチャッカ半島などにも分布している。

縄文人になったり、オホーツク文化を形成したりした。

遠い昔から、主に魚を獲って食べていたと考えられる。

 

熱帯の開拓者 (日本人の割合:5%)

東南アジア地域が起源。

現在の東南アジアの人々の、最も多い祖先。

朝鮮半島経由で日本にやってきた可能性が高い。

 

北国の民 (日本人の割合:1%)

中国北部が起源で、シベリアや北欧にまで分布する。

アジア人としては珍しく
遠い血縁として、ヨーロッパと繋がりがあるグループ。

 

大陸民族 (日本人の割合:1%)

中国北部が起源。

大陸で歴史を築いた、勇敢な民族である
漢民族を特徴づけるグループ。

弥生時代に日本に来て、弥生人となり稲作を広めた。

 

遊牧民族 (日本人の割合:1%)

中国北部が起源。

中央アジアからアメリカまで分布していて
モンゴルの遊牧民などが遠い血縁にあたる。

日本には、弥生時代にやってきた。

 

その他のグループ (日本人の割合:7%)

上記までのどれにも当たらない、
日本人としてはかなり珍しいグループ。

世界には、他にも色々なルーツがあるので
そのどれかに当てはまるのかも!

 
と、こんな感じになってます!(*゚▽゚*)

 
まあー、こう見ると
色んな祖先のルーツがあるもんですよね!

 
結構、レアな祖先だったりすると
自分のルーツを、もっと知りたくなるかもですね(*^_^*)

 
で、実際に僕はどれだったのか!?

って事で言うと!!

 
 
日本人で一番多く平凡な、「稲作の民」でしたw

 
まあ、何のひねりもなくめっちゃ平凡でしたが

↓の画像の様な感じで
それぞれの祖先のルーツを、色々解説してくれます(*^_^*)

 

 

 

 

 

 
で、こうした、あなたの「祖先」
検査結果で出た「体質」の情報を元に

「ゲノミー」っていう
あなただけの、アバターみたいのを作ってくれます(・∀・)

 

 
ちなみに、僕のゲノミーはこれです↓↓

 
まあ、似てる似てないは別として
結構面白いサービスですねw

 
遺伝子検査によって
自分の祖先まで知れるとは、かなり予想外でした(・∀・)

 

DeNAのマイコードはどうやって申し込むの?

 
こんな感じで、
DeNAの遺伝子検査のマイコードは

「体質」「病気のリスク」「祖先のルーツ」

までわかる、役立つ面白いサービスでしたよ!(・∀・)

 
まあ、一番の目的は
「病気のリスク発見」ってが事が多いと思いますが

それに基づいた対処法なんかも、
個別に色々と情報が出てくるのも、ナイスなポイント!(*^_^*)

 
まあ正直、出費はちょっとかかりましたが

自分の病気の可能性もわかったし
一生に一回の事なんで、やっといて良かったですね!

 
祖先のルーツとかも、結果は平凡でしたが
ゲーム感覚に近い感じで、楽しんで見る事ができましたw

 
って事で、
「この遺伝子検査の『DeNAのマイコード』、わしもやってみたい!」

ってあなたの為に、すぐ見れる様に
申し込み様のページを、下記に記載しておきますね(*^_^*)

 
東京都神奈川県千葉県埼玉県
在住・最近・通学の人が対象の、
40%割引は、2016年12月31日までなんで、要チェックです!

 

 
 
 
と、いう感じで

今回、僕が受けた遺伝子検査の
「DeNAのマイコード」に関して、こんな内容ですわ!

って事を、ドンドコ紹介してきました!(・∀・)

 
疑問は解消できましたか??

 
まあ、遺伝子検査をやってみた感想としては

「自分が全く予期してなかった病気」のリスクもわかり、

一生に一回の事だし、
かなり価値があったと思います(*^_^*)

 
体質や祖先の事とかも
普通に楽しく見れたのも、中々よかったですね!

 
とりあえず、

男性型脱毛症に「なりくい」という結果を貰ったので
今後は、ベイスターズを応援していこうと思います!

 
もし結果が違ったら
その瞬間に、アンチベイスターズになるかもしれません(((( ;゚∀。)))

 
まあ、そんなこんなで
DeNAマイコードは特に

「遺伝子検査、気になってるぜ!」って人には、
かなり色々参考になるんで、おすすめですね(*^_^*)


スポンサードリンク








2件のコメント

  • A

    ハログループDは日本だとそうでもないですけど、世界的には極めて珍しい孤立血統の様ですよ。(最近ではそうでもないとか、いや結局珍しいとか結論が二転三転してる印象ですが)

    特にハログループDE(YAP)は日本人の男性の数割が持つとされていて、父親から息子へとしか受け継がないとか。眉唾ですがこの遺伝子を持つ人間の特性としては、自己犠牲をする傾向がある(他人に尽くすことが出来る)というのを学者の本で読んだ記憶があります。

    • 管理人

      Aさん、コメントありがとうございます。
      日本は島国なんで理屈的に納得できますが、ハプログループDはそうみたいですね。情報ありがとうございます。
      自分のルーツを知るのは不思議な感じですが興味深いですね。

コメントを残す