遺伝子検査比較ランキング!実際やってみたおすすめは?

遺伝子検査、やるなら一体どれがいいんじゃ!?

 

 
なんて、めっちゃ迷ってませんか?(・∀・)

 
もう、ある程度の年になってくると

「自分が、遺伝的に病気になりやすい体質かどうか!?」

って事は、やっぱり
とんでもない勢いで気になってきますよね(´-`)

 
例えば、特に「がん」とかだと

「早期発見が大事!」とか、めっちゃ言いますからね(*^_^*)

 
まあそんな、

「わしゃ、遺伝的にどんな病気リスクがあるんじゃ!?」

って事を調べたい時に、
ピッタリで適役な、ナイスな奴と言えば!!

 
 
「ぶらり途中下車の旅」に出てくる、なぎら健壱!ヽ(・∀・)ノ

 
 
ではなく、

「遺伝子検査」ですね!!

 
もう、この遺伝子検査に関しては
最近では、結構増えてきてますよね!(´-`)

 
なぎら健壱のぶらり途中下車の旅も
「週7くらいの放送に増えてほしい!」

毎日仏壇の前で、狂った様に激しくお祈りをしている私です。

 
むしろ、朝・夕・夜の全チャンネルのニュースキャスターを
全てなぎら健壱
にしてもらうのが、中長期的な希望です。

 
まあ、そんなこんなで
あまりに、色んな会社が遺伝子検査やってるんで、

「一体、どこの遺伝子検査がいいのか!?」

 
って疑問には、正月でもGWでも、
AKBのコンサートを見にいってる最中ですらも、迷わされますよね!ヽ(;▽;)ノ

 
もうこれ、どれがいいか迷いすぎたあまり

ついうっかり、駅前で24時間パンツ一丁でサンバを踊り狂って奇声を発し続け
気づいてみたら、留置場の中だった!!

なんて事も、日常茶飯事ですよね!

 
遺伝子検査ではなくても
薬物検査を無料で受けられる事は、間違いないでしょう。

 
まあ、そんな感じで

最近めっちゃ増えてる遺伝子検査ですが

僕も、自分の将来の健康に関しては
ハンパない勢いで、危機感を持ってたんですね(^^ゞ

 
もう、

大酒は飲むわ、タバコは吸うわ、偏食するわ、途中で下車するわ、

親からは、「歩く病原菌」などと
エンガチョされそうな勢いで、ひどい呼ばれ方されてましたからね(´-`)

 
「おまえは、将来は絶対に大病になる!」

と、コンスタントに7秒間に1回くらい言われ続け、育ってきた気もします。

 
そんな、デンジャラスな将来を背負ってる身なんで
今回、この遺伝子検査に関しては

もうめっちゃ調べて、内容や費用など比較し

自分で、実際にやってみましたよ!!(*゚▽゚*)

 
その結果、結構意外でありつつ衝撃的
な結果が出たりして

これは、かなりやった甲斐がありました!(^^ゞ

 
そんなわけで今回!

遺伝子検査の比較ランキングとして

色々調べた結果や、自分がやってみて感じた事
ドンドコ紹介していきます!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、その前に!

 
遺伝子検査をやる前に

知っておきたい、基本知識なんかもあるんですね!

 
ここを知らずに遺伝子検査を受けると

朝おきたら、気づくと
なぎら健壱本人になっていた!

なんて事にも、なりかねません!!

 
逆に、ここをしっかり抑えていると

遺伝子検査の選び方
知っておくと便利な知識もバッチリ把握でき、

結果も、より上手に活用しやすくなります(*゚▽゚*)

 
なんで、より効果的に
遺伝子検査の結果を活かしていく為にも!

まずは、この「遺伝子検査の基本知識」
から、しっかり知っていきましょう!(*^_^*)

 

ちなみに、僕が受けた「遺伝子検査の結果内容」も見てみたい!って人は
以前書いた、「遺伝子検査を受けてみた!」の記事も、併せてどうぞ!

 

遺伝子検査の基本ポイント

 
では、本題の遺伝子検査比較ランキングにいく前に!

 
検査結果を、より正確に受け取り
今後の対策をちゃんとしていく為にも、

まずは、「遺伝子検査の基本ポイント」

が大事になってきますね(*^_^*)

 
これ、遺伝子検査としては
基本的な事なんですが

意外と、知らなかったりする事もあると思います(^^ゞ

 
なんで、まずはこの
遺伝子検査の基本ポイントから

バッチリ抑えていきましょう!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 

遺伝子検査って、何回か受けた方がいいの?

 
まず、めっちゃ基本的な事ですが

「この遺伝子検査は、
健康診断の様に何度もやった方がいいのか!?」

って事ですね!(*^_^*)

 
まあ、費用の相場に関しては後述しますが

値段的にそんな安いモンでもないんで
ここはネックになってきますよね!

 
なんでこれ、結論から言うと、

「一生のうちに一回やればOK!」です!(・∀・)

 
っていうのもそもそも、

「遺伝子的な病気リスクなど、先天的な可能性を調べる検査」

なんで、何度もやっても意味ないんですね。

 
まあ、「一生に一回の事で自分の病気リスクがわかる!」

って感じなんで
予算的にも少し気楽ではありますよね(*^_^*)

 
ちなみに、受け方としては
送られてくる検査キットに、唾液を入れて送り返すだけでOK!

 
って場合が殆どなんで、めっちゃ楽!

スポンサードリンク

 
 

 

遺伝子検査の費用の相場は?

 
遺伝子検査の一番のネックと言ってもいい

「大体の費用の相場は、どのくらいなんじゃ!?」

って事ですね(*^_^*)

 
これ、まず第一に

遺伝子検査って言っても、
大まかに分けると、3種類に大別できるんですね。

 
で、その種類ごとにズバッと言うと!

 体質の傾向(肥満など)を知る等、限定的な検査

相場:5千円~1万円程

 病気や体質など総合的だが、検査項目が少なめの検査

相場:1万円~2万円程

 病気や体質など総合的で、検査項目が多い検査

相場:3万円~5万円程

 
と、こんな感じですね!

スポンサードリンク

 
 

体質の傾向(肥満など)を知る等、限定的な検査

 
まず、一番上の

「限定的な検査」に関しては、個人的には
興味がある分野でのみなら、アリかなって感じですね(^^ゞ

 
ダイエット向けとかで、肥満の原因を知りたい人
自分のアルコール代謝に関して知りたい人

とかに向けに、最近結構ありますね!

 
ただ、

「この遺伝子検査を、ダイエット目的でやるのは
痩せる為にあまり有効な手段じゃない」

ってのは、専門家が言ってる事だったりします(´-`)

 
ただ個人的には、

「この遺伝子検査の結果を、あくまで参考にしたい!」
って感じであれば、アリだとは思います!

 

病気や体質など総合的で、検査項目が多い検査

 
で、真ん中の

「病気や体質など総合的だが、検査項目が少なめの検査」

に関しても
項目数が少なく、不完全燃焼感はちょいあります(^^ゞ

 
ただ、予算の都合でどうしても!
って人とかなら、当然アリだと思いますね!

 

病気や体質など総合的で、検査項目が多い検査

 
なんで、個人的には、一番下の

「病気や体質など総合的で、検査項目が多い検査」

を受ける事が、他と比較しても一番おすすめ(*^_^*)

 
っていうのも、僕もこれを受けました(・∀・)

 
病気リスクや体質など、幅広い範囲でわかる

値段はちょっとしますが、
上述の通り一生に一回の事と考えれば!って感じです(*^_^*)

 
まあ僕も、この「一生に一回」

男塾のJのマッハパンチよりも、高速高頻度で
ひたすら自分に言い聞かせてました!

 

遺伝子検査の結果は絶対に正しいの?

 
あと、「遺伝子検査の結果は絶対なのか!?」

って事も、
結構ネックになってくるところですね!

 
ちなみに、男塾では江田島平八が絶対です。

 
んで遺伝子検査では、現在のところ

「必ずしも確実ではない」ってのは、ポイントになります!

 

実際自分でやってみた結果・・

まあ、僕も実際やってみて

「いや、それ普通に間違ってるけど(´-`)」

とかって項目も、まあありましたw

例えば、僕は身長に関しては、日本人の平均くらいなんですが

僕が受けた遺伝子検査結果では
体質の項目で、「身長が高い」となっていたり(^^ゞ

 
ただまあ、これは
遺伝子レベルでは、そうなるはずだったのが

「後天的な理由で、結果的にそうならなかった」

って事もありえますが。

 
まあ要は、「確率論の話」
なんで、全て100%間に受けず、参考として考える!

ってくらいが、ポイントです!

 
ただまあ、他の体質や病気リスク項目は
僕の場合、当たってる事が殆どでしたよ(・∀・)

 

遺伝子検査比較ランキング

 
では本題の、

「遺伝子検査の比較ランキング」にいきましょう!

 
それぞれの遺伝子検査の特徴も説明しつつ

怒涛の勢いで、
バンバン紹介していきますよ!(*゚▽゚*)

 

マイコード(DeNA)の「ディスカバリー」

出典:https://mycode.jp/

内容   :祖先判別、病気リスク、体質
検査項目数:21項目

値段   :10,584円(税込)
1項目単価:504円

 
まず、遺伝子検査比較ランキングで5位は!

 
モバゲーとかで有名なDeNAの、子会社(DeNAライフサイエンス)が運営する

「マイコード」って遺伝子検査の
「ディスカバリー」っていう種類ですね(・∀・)

 
これ、
「なんで、DeNAが遺伝子検査なんかやっとんじゃ!?」

って疑問が、まずありますかね(^^ゞ

 
僕も知らない時は、全く同じでしたw

 
これは何故かっていうと、

DeNAが医療事業に参入し
東大の医科学研究チームと、共同でこの事業をやってるんですね!

 
なんか、東大の医科学研究チームって時点で
既にめっちゃすごそうですが(;´Д`A

 
なんで、そういった信頼のある研究機関のデータを使って

この、遺伝子検査のサービスを
提供してるわけです(*゚▽゚*)

 

この遺伝子検査の特徴は?

 
で、このDeNAのマイコードの「ディスカバリー」
に関して、他と比較して特徴的な事

病気リスクや体質だけでなく

「祖先のルーツ」がわかる!って点ですね!(・∀・)

 
ただ、つっても

「そりゃ、どんなモンなんじゃ!?」

って感じで、ちょいわかりずらいですよね(^^ゞ

 
なんで、さらに突っ込んで言うと

私達の祖先を「11のグループ」に分けて
その中で、自分の遺伝子がどれにあたるのかを判別する!

って感じです(*゚▽゚*)

 

11のグループの例

 
例えば、

「中国中部から渡ってきて稲作を広めた、
日本人の中で一番多い祖先グループ」

とか

「シベリア北部から、フィンランドのあたりまで分布していた
日本人には超珍しく、ヨーロッパと血縁関係にあるグループ」

などですね!

 
まあ、僕もこれはやりましたが

結構ゲーム感覚みたいに工夫されてて、
面白いし興味深かったですね(・∀・)

 
ちなみに、他でも祖先がわかる遺伝子検査はありますが

「11のグループ」ってのが、
このディスカバリーは、特に数が多くおすすめポイント!

 

「ディスカバリー」の得な点は?

さらに、このディスカバリーの得な点は

この「マイコード」の別種類の、
「ヘルスケア」ってやつと両方申し込むと

本来1万円程のところ、90%オフの千円程で受けられる!

ってのが、でかいです!(*゚▽゚*)

 

この遺伝子検査の注意点

 
で、注意点としては

「病気リスクや、体質に関しては
極めて検査項目が少ない!」

って事ですね(^^ゞ

 
ハッキリ言って、上記2つは
おまけ程度の項目しかないですヽ(;▽;)ノ

 
まあ、大抵の人は

「自分の病気リスクを知りたい!」とかって人が多いと思うんで

そういう人には
これ単品での申し込みは、おすすめしません。

 
まあ、前述した通り

このマイコードの別種類の、ランキングで後述する
「病気リスクや体質が、検査項目が多くしっかりわかる検査」

と併用して受けるのが、おすすめですね(*゚▽゚*)

 

ディアジーンの「スターターキット」

出典:https://www.deargene.jp/

内容   :がん
検査項目数:10項目

値段   :5,378円(税込)
1項目単価:約538円

 
この「ディアジーン」は、

エバージーンっていう会社が運営している
遺伝子検査サービスです(・∀・)

 

この遺伝子検査の特徴

 
このディアジーンは、

5,378円で、10種類がんの遺伝子検査ができるんじゃ!って奴です。

 
ちなみに、内容は

食道がん、胃がん、大腸がん、肺線がん、肝細胞がん、
すい臓がん、胆のうがん、前立腺がん、子宮頸がん、乳がん

と、がん検査に力が入ってますね(*゚▽゚*)

 
用途として、がんの遺伝子検査だけでOKで、

「なんとか、予算は5千円付近で収めたい!」
って人にはバッチリなんで、おすすめ!

 

この遺伝子検査の注意点

 
がんに特化してるものの

全体の項目数としては
他の遺伝子検査と比較すると、かなり少ない
ですね(;´Д`A

 
その分、値段も安いんですが
1項目の単価で考えると、やっぱ割高感はあります。。

 
上述の通り、がんに強みがあるって事ですが

このランキング1位の遺伝子検査とかと比較すると
がん項目で考えても、そんなに変わらない感も。。(´-`)

 
他の生活習慣病とかは、検査項目に入ってないんで
そこも注意ポイントですね(^^ゞ

 

マイコード(DeNA)の「ヘルスケアLite」

出典:https://mycode.jp/

内容   :病気リスク、体質
検査項目数:100項目

値段   :21,384円(税込)
1項目単価:約214円

 
この「ヘルスケアLite」は、

これまた
DeNAのマイコードの種類の一つですね!

 

この遺伝子検査の特徴

 
一番の特徴としては

病気リスクや、体質判定
バランスよく検査結果に含まれてます(*゚▽゚*)

 
まあ、こういった

総合的に検査結果が出る物の中では
費用自体は安めなのが、嬉しいところ!

 
「予算は少なめでも、どうしても
病気リスクや体質判定が含まれる、遺伝子検査が希望なんじゃ!」

って人に、おすすめです(*゚▽゚*)

 
まあ、他の総合型の遺伝子検査と比較しても
お手軽な感じです。

 

この遺伝子検査の注意点

 
まあ、何と言っても

病気リスクや体質判定がわかる、「総合型」の遺伝子検査の中では

「検査項目が少なめ!」

ってのがポイントヽ(;▽;)ノ

 
まあ、安い分仕方ないんですが

病気に関しても、
「がん・心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病」とか代表的な病気のみ

マイナーでも危険がある病気とかは、項目に含まれません(´-`)

 
体質判定に関してなんかも、同様ですね。

 
ちなみに、値段自体は安めですが1項目の単価は特に安くないです。

 
なんで個人的には、
少し値段は上がっても

病気や体質の項目がさらに多く、
網羅できている検査をおすすめ
します!

 
まあ、値段が安いって言っても
そこまで、超大きい違いはないんで(^^ゞ

 
詳しくは、後述でズンズン紹介していきますね!

 

ジーンクエストの「遺伝子解析キット」

出典:https://genequest.jp/

内容   :病気リスク、体質
検査項目数:290項目

値段   :49,800円(税込)
1項目単価:約172円

 

この遺伝子検査の特徴

 
このジーンクエストは、
このランキングの、他の遺伝子検査と比較しても

検査項目が290と、かなり多いのが特徴的!(*゚▽゚*)

 
もちろん、
病気リスク体質判定など広範囲に網羅してます!

 
なんで

これ一つ受けとけば
気になるところは、基本的に網羅できる内容(・∀・)

 
ぶっちゃけ、値段は高いですが

1項目の単価として考えれば、
「172円」なんで安めなのもナイス!

 

この遺伝子検査の注意点

 
まあ、注意点といえば

「他の遺伝子検査と比較して、費用がぶっちぎりに高い!」

って事ですかね(^^ゞ

 
まあ、項目数は多くてナイスなんですが
遺伝子検査で、5万円くらい払う事になります(;´Д`A

 
なんで、「明日から男塾に入塾する!」
くらいの、覚悟が必要になってくるわけですねヽ(;▽;)ノ

 
初日の授業は、間違いなく直進行軍でしょう。

 
僕的にもこの値段は、

去りゆく諭吉様の事を考えると
他のと比較しても、やっぱちょいきついですねw

 
んで、次はいよいよ
ランキング1位の発表です!

 

マイコード(DeNA)の「ヘルスケア」

出典:https://mycode.jp/

内容   :病気リスク、体質
検査項目数:280項目

値段   :32,184円(税込)
1項目単価:約115円

 ※2016年12月31日まで東京都神奈川県千葉県埼玉県
在住・在勤・在学どれかに当てはまる、20歳以上の人は
上記金額から、40%オフのキャンペーン中!

 
遺伝子検査の比較ランキングで1位は!

DeNAライフサイエンスの「マイコード」
「ヘルスケア」って種類ですね!(*゚▽゚*)

 

この遺伝子検査の特徴は?

 
この、このマイコードの「ヘルスケア」は

僕も受けたやつです(*^_^*)

 
特徴として、全部で「280」の検査項目があり

病気のリスク体質判定まで、
幅広く網羅できる!ってのがあります。

 
各種がんや、代表的な物からマイナーな物まで、生活習慣病のリスクもわかり

個人的に、遺伝子検査の中でも
一番欲しい情報がとれる検査!って感じですね(*゚▽゚*)

 
で、1項目の単価でいうと「115円」なんで

このランキングの中で、
コスパとしても最強ですね(・∀・)

 

ディスカバリーがお得に受けられる

で、他にメリットとしては

このランキングの5位で紹介した、祖先のルーツに関しての
「ディスカバリー」って遺伝子検査がありましたね。

前述の通り、この「ヘルスケア」を受けた人だと、

ディスカバリーが
90%オフ
の値段で受けられます!ヽ(;▽;)ノ

 
しかし90%オフって、とんでもない数字ですよねw(^^ゞ

 
これは恐らく、担当者の人が

男塾で、男爵ディーノが散った場面を読んで熱くなり、
発狂してヤケクソで設定した価格と考えて、ほぼ間違いないでしょう。

 
まあ金額で言うと、「ディスカバリー」
本来、10,584円なんですが、それが1,028円になる!

 
って感じで、ぶっちぎりに得になりますw

 
祖先のルーツも併せて知りたい人には
このサービスはめっちゃ嬉しいですね(・∀・)

 

自分の体験談

 
僕の場合、心配してた「がん」
代表的な生活習慣病のリスクは、意外にも殆ど低かったんですね。

 
が!!

 
「セリアック病」って病気や、「エコノミークラス症候群」
あたりのリスクが、平均と比較してずっと高かったですヽ(;▽;)ノ

 
数値で言うと、平均の10倍以上とか(´-`)y-~~~

 
↓↓実際やった検査結果の画像は、こんな感じ

 

 
あと、「円形脱毛症」や「アトピー性皮膚炎」
なんかのリスクも高かったですね!

 
なんで、事前にこれらがわかったんで
今はその病気の事を調べて、しっかり対策してます。

 
こんな感じで、

「全くノーマークだった、全然知らない病気」

とかもあったんで
かなり、受けた価値があったと思いますね(・∀・)

 

この遺伝子検査の注意点は?

 
で、この遺伝子検査の注意点としては

ぶっちゃけ特にないですが
検査項目は280なんで、

ジーンクエストの「遺伝子解析キット」の290項目
よりはちょい少ないです。

 
ただ、その微々たる差で、値段は2万円くらい安いんで

コスパとしては、
圧倒的に、DeNAのマイコードの方が良い
と思います(^^ゞ

 

どこで申し込めるの?

 
で、このDeNAのマイコードの「ヘルスケア」ですが
ネットでしか申し込めないんですね(´-`)

 
なんで、
「これ、興味あるわ!」って人の為に

すぐ見れる様に、下記に公式サイトを紹介しときますね↓↓(*^_^*)

 
ちなみに、2016年12月31日まで限定

東京都神奈川県千葉県埼玉県に、
住んでるか、勤めてるか、通学してるかのどれかで、20歳以上の人

なら、値段が40%オフのキャンペーンをやってますよ!

 

 
 

 
と、いう感じで

遺伝子検査の比較ランキングとして

個人的にもおすすめな物を、
とんでもない勢いで紹介してきました!(*゚▽゚*)

 
これやってみよう!ってのはありましたか??

 
まあ、これまで紹介してきたのは

それぞれ特徴ありますが

個人的には、やっぱり病気リスク体質判定ができる
項目数が多いやつが、一番ベストと思います(*^_^*)

 
まあ、僕も遺伝子検査を受けてみて
予期せぬ病気のリスクが、かなり高い事がわかったんで

「もしそのまま知らなかったら」、と思うと

それもやっぱ結構怖いですよね(^^ゞ

 
なんで、健康面や体質面をしっかり把握して
これから病気を予防していく為にも

自分に合った遺伝子検査を選び、対策していきたいですね!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク








2件のコメント

  • KEIKO

    初めまして、今晩は。
    各社遺伝子検査の詳細&『マイコード』について詳しく記載して頂き感謝しています。
    今現在、40%の割引もありませんし、冊子付きの+の物も出て来ています。
    迷っています…。

    『マイコード』280品目の3万2千円クラスの検査なのですが、ウエブの結果をプリントアウトするとどれくらいのページ枚数になるのでしょうか??

    ウエブ回覧だけではやっぱり物足りなさを感じますので、冊子つきの物を注文した方が宜しいでしょうか?

    是非、経験された貴殿のアドバイスを参考にしたいと思いますので、お返事、宜しくお願い致します。

    • 管理人

      KEIKOさん、コメントありがとうございます。
      遅くなりましてすみませんが、こちらのコメントにて返信させて頂きます。
      「マイコード」にて、ウェブの検査結果をプリントアウトした場合、全検査の結果一覧だけで15枚程になりました。
      さらに個々の検査結果の詳細も印刷、となれば数百枚もしくはそれ以上になるのでかなり手間ですね。
      冊子付きの物に関しては、自分なら結果をwebで閲覧だけ(冊子なしの物)でも十分役立ったかなと思います。
      ただ、冊子の方も結果が見やすく詳細にもまとめられている、という利点もありますので
      紙媒体で欲しくて気になられているのであれば、4千円程の差で一生に何度もある事でもないので試しても良いのかな、と思います。

コメントを残す