タイ料理の東京都内のおすすめ店!ランキング形式で紹介!

ガイ・パッ・バイガパオ・ラート・カオ!
プー・パッ・ポン・カリー!
パック・ブン・ファイデーン!

 

 

暑さで頭でもおかしくなったかと思いました?

 
あたりです!!

 
嘘です。暑さではなく元からです。

 
しかし上記謎の言葉、実は意味があるのです!

スポンサードリンク

 
これはわかる人はわかるでしょうが、

決して僕が発した電波信号ではなく

 
「タイ料理の名前」なのです!!

 
意味・内容は上から、

 
「鶏肉のバジル炒めご飯」(通称ガパオ)

「蟹のカレー炒め卵とじ」

「空芯菜炒め」

 
という意味で、それぞれ人気のタイ料理です!

 
まあ、

 
突然こんな事言って、一体何なんだ?

 
頭沸いてんのか?

 
東京生まれヒップホップ育ちなのか?

 
と思ったかもしれませんが、今回は、

東京のタイ料理のおすすめの店

ランキング形式で紹介していきます!!

 
何を隠そう、僕はタイ料理が好きで

体内の約9割はタイ料理によって構成されている事が

都の調査結果により判明しています。

 
という訳で、早速いってみましょう!

 
と思いましたが、

東京のタイ料理おすすめ店紹介の前に

 
タイ料理店にいったら、とりあえずこれは食っとけ!的な

鉄板の個人的おすすめメニューから、勝手に紹介していきます!

 

タイ料理おすすめメニュー

 

ガパオ

 
まずは何と言ってもガパオです!

 
要は、鶏(豚・牛)粗挽き肉のバジル炒めご飯ですね!

 
タイ料理をあまり食わない人は

知らない人も何げにいるのですが、大人気の料理ですよね!

 
僕はタイ料理の中で一番好きです!

 
鶏 or 豚 or 牛の粗挽き肉を

「ガパオ」という名前のバジルや野菜と一緒に炒め

一見目玉焼きっぽい、揚げた卵をご飯の上にのっけた料理です。

 
全てを混ぜまくって食うと

ハンパじゃないうまさ!

 
激辛にして食うガパオは神の領域に達します!

 

プーパッポンカリー

 
これもタイ料理の大人気メニュー!

 
蟹のカレー炒め卵とじです。

 
むしろ内容からして、うまいに決まってる感じですが!

 
店によって、蟹が

ハードシェルクラブ(硬い甲羅の蟹)か

ソフトシェルクラブ(柔らかい甲羅の蟹)かは別れるところですが

個人的には、丸ごと食えるソフトシェルクラブの方が好きですね!

 
ハードシェルもいいけど、身をほじりながら食うのめんどいw

 

 

ガイヤーン

 
これも人気メニューですね!

 
タイ風焼き鳥です!

 
タレにつけこんだ鶏肉をじっくり焼いた料理で

ビールのつまみとして食うと

酒のペースが上がって、飲んだくれる事間違いなし!

 
日本の焼き鳥と同様、

ビールとのコンビネーションが驚異的!

 

空芯菜炒め

 
これもテッパン料理で、ただの青菜の炒め物って感じじゃなく

味のインパクトがかなり強い!

 
まずタレの、うまみが広がる濃い味付と

空芯菜のシャキシャキ感の相乗効果で、やばいうまさ!

 
このタレは米にかけたら、多分エンドレスで食えますね!w

 
ビールのつまみに最適だし、調理時間が短く出てくるの早いから

最初に頼むのがおすすめ!

 
まあ、タイ料理好きな人にはお馴染みの4品かと思いますが

僕は少なくとも上の4品はまず頼んだ上で

自分の好みに合う店か判断します!

スポンサードリンク

 
おすすめ料理はこの他にもたくさんありますが

挙げ出すときりがないから省略しますw

 

おすすめの東京のタイ料理店

 

それでは、ここからタイ料理の東京都内のおすすめ店を

ランキング形式で5店舗紹介します!

 

いずれも甲乙つけがたい名店です!

 

バンタイ(新宿-歌舞伎町)

 
味  :
値段 :
雰囲気:

 
新宿歌舞伎町の一番街にある、

30年くらいやってる、老舗の人気タイ料理店です。

 
店に入るまでは、一見怪しい雰囲気が漂うものの、

中は東南アジアの異国情緒が漂う、雰囲気のある広い店内

まあ中に入っても怪しいっちゃ怪しいw

 
味に関してはさすがといった感じで、

どの料理もレベルが高く、何食ってもほぼハズレなし!

 
人気のプーパッポンカリーは、豪快なやつが登場して美味!

 
少し高めの価格設定なのが、唯一おしいところですかね。

 

オールドタイランド(新橋)

 
味  :
値段 :
雰囲気:

 
サラリーマンの聖地である新橋の

 
駅からほど近い路地にある、人気タイ料理店。

 
ランチ、ディナー共に常に混んでいて満席状態。

 
総じて味のクオリティが高く、

値段も東京のタイ料理店のほぼ相場か、気持ち安いくらいの

設定であり、味が良いのでコストパフォーマンスは中々いいです。

 
特に、ガパオを辛めで頼むと、ぶっちぎりのうまさ!

 

サームロット(新宿-歌舞伎町)

 
味  :
値段 :
雰囲気:

 
新宿歌舞伎町の、区役所通り方面を奥にずんずん進むと

ラブなホテル街の手前あたりにある、

これまた人気のタイ料理店です。

 
かなり本格的な味付けで、激戦区の新宿でも相当の人気店です。

 
現地並みの辛さにも対応してくれて、

かなりパンチが効いた味で間違いないうまさ!

 
特に、じっくり焼くガイヤーンが骨付きで、

肉のうまみが広がります!

 
店内は狭目であんまり綺麗ではないけど、特に気になる程ではない。

 
値段が相場より安いのが嬉しいところですね!

 

タイガーデン(渋谷)

 
味  :
値段 :
雰囲気:

 
渋谷のセンター街と西武デパートの間の路地にある、

新しく小綺麗で、おしゃれな雰囲気のタイ料理店。

 
味は、若干日本人向けにしている部分はありつつも、

味付けが絶妙でかなりうまい!

 
プーパッポンカリーがソフトシェルなのもいいですね!

友人同士や女子会なんかはもちろん、

デートでも普通に使える雰囲気で味もうまい、ナイスな店です。

 

ソイナナ(新宿-西口)

 
味  :
値段 :
雰囲気:

 
新宿の西口方面にある人気のタイ料理店です。

 
ここの売りは何といっても、料理の値段が680円均一!

 
東京のタイ料理店なら、1品平均1000円くらいだから

かなり安いですね!

 
そしてタイ人コックがつくる料理の味は

間違いなく本格タイ料理でうまい!

 
店が狭めだから隣との距離も近く、

落ち着けるって程じゃないですが

味と値段の、コストパフォーマンスで考えたらダントツ!

 

 
といった感じで、東京のタイ料理店でおすすめの店を

ランキング形式で紹介してきました!

 
僕は、タイ料理店には

巡礼のごとく1年中通ってますが、

夏は特に食べたくなるって人が多いですよね!

 
行ったことがない店があったら

これを機にガンガン開拓していきましょう!

 
あと、外食だけじゃなく自分でも作りたい!って人のために

大阪の人気タイ料理店「クンテープ」の、

レシピ付きで、6種類の料理が作れる、

「本格タイ料理素材セット」を紹介しておきます。

 
料理好きの人には

人気店のレシピ付きってだけでもデカイですね(*゚▽゚*)

 


スポンサードリンク








コメントを残す