肌荒れに超効く薬ランキング!ぶっちぎりに潤うのは?

肌荒れに効く薬って、どんなんがいいの??

 

 
とか、迷ってませんか?(・∀・)

 
もう、乾燥肌でもそうじゃなくても

特に寒い季節や、季節の変わり目なんかに
とんでもなく人々を苦しめてくる、「極悪な事」と言えば!

 
 
ウチの近所のラーメン屋の、突然の50円引き券廃止!

 
と、

「肌荒れ」ですよね!!

 
もうー、この肌荒れに関しては

特に、空気の乾燥がハバをきかせ出す
ホント、悩む人も多くなってきますよねヽ(;▽;)ノ

 
まあ、ラーメン50円引き券が廃止された時も、
あまりのショックに、3日間寝込んで悩み続ける勢いだったって事ですね。

 
そんな中、

「なんとか、肌荒れに良い薬を見つけて、潤い肌を手に入れたいぜ!」

とか、やっぱ思いますよね(*^_^*)

 
その気持ちは、めっちゃくちゃわかります!

スポンサードリンク

 
 
まあなにしろ僕も、

乾燥肌のオリンピック日本代表的な人間なんで
とんでもなく、肌荒れに悩む一人なんですね。

 
もう、ちょっと前なんかは

自分の顔面に、NASAの宇宙船が月と間違えて着陸した様な気もする程に
ガサガサでボッコボコ
だった時とかも、ありましたからね!

 
乗組員が、僕のおでこの辺りから青いヒゲ剃り跡を見て

「地球は青かった」

と、勘違いして名言を残したのは、あまりに有名な話です。

 
ただこれ、僕ももちろんそうですが、
当然、肌荒れにやられっぱなしでは、いられないですよね!

 
もう僕の場合も

この肌荒れに対しては、徹底的に退治するべく
改善する為の薬なんかは、めっちゃ研究してきました(・∀・)

 
ってのも、僕は肌が弱いんで
皮膚科には、ナウシカのオウムが突進する程の勢いで通う事も多いんですね。

 
そこで

肌荒れの薬や改善法を、松岡修造的なテンションで先生に聞きまくったり
自分でも、1秒間に80ページはめくる程の勢いで書籍やネットで調べまくったり

とんでもない勢いで、肌荒れの薬に関しては研究してきました!

 
んでその結果、今では

たまに、肌荒れが起こる事はあるものの、ほぼ治まり
ガッツリ撃破する事に成功
してるんですね!(*゚▽゚*)

 
ただまあ、この記事を読んでるあなたとしては

 
 
肌荒れに効く薬って、どんなんがいいの? とか

 
肌荒れに効く薬を、選ぶ際のポイントはあるの? とか

 
久々に見たら、ハリーポッターが完全におっさんになってたけど、何があったの? とか

 
ハンパじゃない勢いで、疑問に思ってることでしょう!

 
そんなわけで今回!

肌荒れに効く薬ランキングとして、

個人的に、めっちゃ効果があったおすすめ
超絶人気が高い物を、バンバン紹介していきますよ!(*^_^*)

 
ちなみに、医薬品以外でも効果が高いヤツもガツッとあるんで
そういったのも、併せて紹介していきます!

スポンサードリンク

 
 
と、その前に!

肌荒れの薬を選ぶ際には、

「ここは、しっかり抑えておきたい!」

っていう、ポイントがあるんですね(・∀・)

 
肌荒れの薬を選ぶ時に、ここを知っておかないと

「自分には、全然合わない薬を選んじまった!ヽ(;▽;)ノ」

なんて事にも、なりかねないんですね!

 
逆に、ここをしっかり抑えて良い薬を選べば

最短で、肌荒れともおさらばして
めっちゃ潤う、美肌を手に入れやすくなってきます(*゚▽゚*)

 
なんで、まずはここのポイントからチェックしていき

なるべく早い段階で
うっとおしい肌荒れのヤツと、おさらばしていきましょう!

 
ちなみに、薬以外でも
「肌荒れの改善法や、原因になる事」も知りたいぜ!って人は

以前書いた、「肌荒れの改善法と超意外な原因は?」の記事もどうぞ!(*^_^*)

 

肌荒れの薬を選ぶポイント

 
では、本題の「肌荒れの薬ランキング」にいく前に!

まずは、
「肌荒れの薬を選ぶ際のポイント」に関してからですね(*^_^*)

 
もうホント、僕も最初の頃は
この辺りの事を意識してなかったりしたんで

結構、自分に合わないハズレな薬を、選んだりしてましたw

 
このポイントを知らなかったせいで

薬と間違えて
ひたすら、近所の爺さんのステテコを肌になすりつけてた
可能性すらありますからね。

 
なんで、あなたはそんな風にはならない様に

まずは、この「選ぶポイント」から
バッチリ知っていきましょう!(・∀・)

スポンサードリンク

 
 

肌荒れの薬って、誰にでも合うの?

 
これは、まず早速
「ズバッ!」と、核心に触れる的な内容ですかね(*^_^*)

 
まあそもそもって話ですが、

「肌荒れの薬」って一口に言っても

「尿素」が配合されてたり、「油分」が中心だったり、
べたついたり、割とサラっとしてたり、

成分としても、意外とそれぞれ特徴があるんですね(・∀・)

 
さらに、その人の肌質によって
「合う」「合わない」って成分があるんで、

これは、自分の肌を見極める事が、やっぱ重要になってきます!

 

合う合わないの見極めって、どんなん?

まあ、って言っても、例えば、

「以前、尿素配合のハンドクリームでかぶれたなー」 とか

「自分が脂性肌だからか、油分が多いクリームは良かった試しがないなー」 とか

「朝起きたら、自分の顔が蛭子能収になってたら、何やって遊ぼうかなー」 とか

そういった事で、全然OKですよ(*^_^*)

スポンサードリンク

 
 
まあ、上記でも少し言っちゃってますが

例えば、「油分の多い薬・クリーム」なんかだと
乾燥肌の人とかだと、まあ基本合う事が多いです。

 
が!

脂性肌の人だと、人によっては
「肌荒れがさらに悪化した!」なんて事も、あるんですね。。

 
なんで、「自分の肌質」や、

配合されてる成分を、過去に使った事があれば、
「その成分が合ったか合わなかったか」

って事なんかを、大まかにでいいんで
チェックしていく事は、大事ですね(*^_^*)

 
これを意識すると、

「他の人にはかなり人気なのに、買ってみたら自分には合わなかった」

って事を、なるべく避けていけますよ!

 
まあ、「どの薬が、どんな肌の人に合うか??」

ってのは、
後述するランキングの章でも、バッチリ紹介していきますね(*^_^*)

 

絶対に、「薬」がベストなの?

 
で、ちょい前述しましたが

『絶対に、「薬」がベストなのか!?』

って事に関してですね(・∀・)

 
要は、「医薬品」「そうでない物」か、って事です。

 
これは、僕の経験上で、結論からズバ!っと言うと↓↓

 

医薬品かどうかって、重要??

医薬品じゃないクリームの中でも、
肌荒れに効果がめっちゃ高いものが、たくさんあります!(*゚▽゚*)

というか、肌荒れの薬に関しては
医薬品とそうでないクリーム等の間に、そんな差は感じないですね(^^ゞ

それよりも、医薬品であってもそうでなくても、
個々の成分で、効果に大きく違いが出てきます。

 
まあ、医薬品じゃないクリームの中には
「ちょっとこれは・・・」って物も、たまにありますがw

 
ただ、後述する、今回のランキングで紹介する物を選んでいけば、
まず間違いはない物になってます(*^_^*)

 
なんで、そこをこだわるよりも、

前述のとおり
成分的に、体質に「合う」「合わない」って方が、はるかに重要!

 
なんで、

「医薬品かどうか、ってよりも、成分が良い物を見極めて選ぶ!」

ってのが、要チェックなポイントですね!(*゚▽゚*)

 
じゃあ、

「『良い成分』って、どんな成分なのか??」

ってのは、次の項目でバシ!っと紹介します(*^_^*)

 

潤いを与えてくれる薬も良いけど、もっとおすすめなのは?

 
で、肌荒れに効く薬って言うと
大体が、「保湿成分」が多く配合されてたり、「油分が豊富」だったりで

肌に潤いを与える!ってのが、基本になってきます。

 
まあ荒れた肌って、肌を守る「バリア機能」が弱ってるんで

ちょっとした刺激にも、敏感になって荒れたり、
水分が足りなくて乾燥しやすかったり

まあー、弱ってる状態なんですねヽ(;▽;)ノ

 

荒れた肌の状態って、どんだけやばいの?

まあこれ、肌トラブルが起きてる状態なんで、

「自分の肌から、正常に水分を作り出せない状態」になってます。

なんで当然、
肌の保湿機能が、かなり弱ってる状態なわけですね(´-`)

 
んでもちろん、それに対して

「外から、薬の潤い成分で、保湿させる!」

ってのは、確かに良い効果・成分です。

 
しかし!

 

 肌荒れに最強の効果の成分は?

個人的に、さらにおすすめな成分としては

「潤いは当然与えつつ、
肌のバリア機能も回復させ、肌自体が水分を作り出せる様、復活させる成分」

が入ってる薬が、個人的に思うベストなヤツですね(*゚▽゚*)

 
もはや、悪さしたジャイアンを更生させる、
ジャイアンの肝っ玉母ちゃんなみの効果ですね(;´Д`A

 
何より、この成分自体は
「合う」「合わない」とかは、人によっても別れづらい

僕の経験上、「抜群に効果が高い、肌荒れ薬の成分」です(*^_^*)

 
まあとはいえ

「そんな、反則技みたいな成分の薬があんのか!?今すぐ教えろ!この薄らハゲが!」

って感じもあると思うんで

この後の、
「肌荒れに効く薬ランキング」の章で、ガンガン紹介していきますね!

 

肌荒れに効く薬ランキング

 
では本題の、
肌荒れに効く薬ランキングに行きましょう!

 
前述した「選ぶ際のポイント」は、サクッと頭に入りましたかね?(・∀・)

 
上記の、選ぶ際のポイントを踏まえた上で

個人的にも、これは超絶効いたぜ!っておすすめ
人気が高い薬(医薬品も、そうでない物も)を、

とんでもない勢いで、紹介していきますよ!(*゚▽゚*)

 

オロナインH軟膏

出典:https://www.otsuka.co.jp/

肌荒れへの効果:
つけ心地   :
コスパ    :

タイプ :油分が多め
使用感 :結構べたつく
香り  :石鹸系の香り
合う肌質:脂性肌以外

値段 :300円(11g)、440円(30g)、940円(110g)

 
肌荒れの薬ランキングで5位は!

「オロナイン」です!

 

良い点

 
まあーこのオロナインは
もう、知らない人はいないレベルの、有名な医薬品ですね(*^_^*)

 
小さい頃とか、家の薬箱に入れてあって

「何か肌の異常や怪我をしたら、とりあえずオロナイン塗っとけ!」

的に、昔からお世話になってた人も、
多いんじゃないでしょうか(・∀・)

 
まあ、僕ももちろんそのうちの1人なんですがw

 
まず何といっても
効果的に幅広いのも、アツいポイントですよね。

 
ガサガサ肌荒れはもちろん、
消炎効果があるんで、ニキビにも使えるナイスなヤツ!

 
他にも、吹き出物はもちろん、

軽い火傷、ひび割れ、しもやけ、切り傷、水虫、たむし

なんかにも使える、ある意味驚異的な薬w

 
ただこれ、テクスチャは重めで、油分が多いんで

ちょい多めに塗っちゃうと
ベタついて、結構うっとおしい感じになるんですね(^^;

 
そこで、おすすめな塗り方を紹介すると↓↓

 

塗り方にひと工夫すると、尚良い?

「オロナインはべたつくし、好きじゃないわ!」

って人に、おすすめな塗り方としては
手に少なめにとって、水を2、3滴たらして薄めて塗る

伸びて塗りやすいし、油分やベタつきも抑えられ一石二鳥ですね!

 
まあ値段的にも、かなり安いし

「肌荒れがでた時に、サクッと塗れる!」って点で
コスパも中々良く、手軽でおすすめな肌荒れ薬です(・∀・)

 

注意点

 
注意点としては、ちょい前述しましたが

油分が多いんで、脂性肌の人にだとそれがあいまって余計肌が荒れたり、
「つけ心地がベタベタしすぎて、気持ち悪いぜ!」

なんて事が、ありますね(^^;

 
なんで、脂性肌の人には、あんまりおすすめではないです。

 
あとは、ニキビに関しては
「赤くなって炎症を起こしてるニキビ」には有効な半面

まだ「初期症状の白いニキビ」とかだと、
効果的に違うんで避けた方がよく、そこも注意点ですね。

 
さらに、赤いニキビに対してでも

基本、油分がかなり多いんで
かなり少なめ・薄目に塗るのがコツになってきます(・∀・)

 
ちなみに、基本は「治療薬」なんで

「フェイスクリーム代わりに、毎日顔に塗り続ける!」

とかは、おすすめしないですね(^^ゞ

 

ソンバーユ(尊馬油)

出典:http://www.amazon.co.jp/

肌荒れへの効果:
つけ心地   :
コスパ    :

タイプ :油分が多め
使用感 :若干べたつくが、オロナイン程ではない
香り  :ほぼなし
合う肌質:脂性肌以外

値段 :2000円(75ml)

 

良い点

 
このソンバーユ(尊馬油)は、名前の通り
馬の油で作られた、保湿クリームです!

 
全然関係ないですが
うちの近所の婆さんは、寅年で結構怖かったんで

「トラバーユ」と呼ばれて近所でも恐れられていました。

マジで関係ないですね。はい。

 
まあこれ、このランキングの中で、
キャラ的にオロナインとかぶりますが、

動物性なんで、より自前の皮脂に近い成分ですね(・∀・)

 
肌荒れに効果的な事はもとより、
オロナイン同様、切り傷や火傷なんかにも、治療薬としても効果的!

 
口に入っても大丈夫な成分なんで、
赤ちゃんへの授乳とかで、肌トラブルが起きた時なんかにも活躍します!

 
で、肝心の保湿効果としては

個人的に、これはオロナインと比べても
やや優れてると思いますね(・∀・)

 
動物由来なんで、やっぱ人間の肌と親和性があるのか
塗った後は、
肌にスーッと馴染んでいく感じが、よくわかります(*^_^*)

 

ベタつきに関してはどのくらい?

塗った直後は、やっぱ若干はベタつきます
時間がたてば、塗りすぎなければそれ程ではないですね。

ただ、顔とかに厚塗りして外出とかしちゃうと、
テカって面倒かなってくらいの感じです(^^ゞ

 
まあ、基本的に肌馴染みは良いんで
少量で良く伸びるし、コスパもまずまず良い
感じですね!

 

注意点

 
注意点としては、やっぱ脂性肌の人だと
皮脂分泌が多く、そこにソンバーユの油は

肌トラブルの原因になる事も、結構あります。

 
ただ、脂性肌でも大丈夫な人は大丈夫なんで
これはホント、相性としか言えない部分もあります。

 
ただ個人的には
ソンバーユも、基本的には脂性肌の人にはおすすめしないですね(^^ゞ

 
あとは、特に大きい注意点ってないんですが

動物由来のクリームなんで
たまに、香りがちょっと気になるって人は少しいますね。

 

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

出典:http://lohaco.jp/

肌荒れへの効果:
つけ心地   :
コスパ    :

タイプ :合成セラミド配合の柔らかいクリーム
使用感 :しっとりしてベタつかない
香り  :ほぼなし
合う肌質:どんな肌質でも

値段 :2300円(40g)

 

良い点

 
この、キュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」
医薬品ではないものの

かなりの敏感肌の人でも、問題なく使える事が多いほどに
低刺激で肌に優しいクリームです(・∀・)

 
柔らかいつけ心地で、つけるとしっとりしてべた付かず
自然に肌になじむのが特徴的!

 
一瞬、「あれ?これで本当に保湿大丈夫なのか??」

とかちょっと不安になるくらいですw

 
ただ、保湿効果もかなり高く
「合成セラミド」が配合されてるのが、特徴的!

 

合成セラミドって?

肌を保湿する成分として、
ぶっちぎりに効果が高い「セラミド」ですが

これには、下記の様な何種類かるんですね(・∀・)

 ヒトセラミド

 天然セラミド

 合成セラミド

 植物セラミド

んで、この中でも
「ヒトセラミド」が、一番保湿効果が高いです!

このクリームに配合されてるのは「合成セラミド」なんで

「ヒトセラミド」程ではないものの
保湿効果は高めで、値段も安めに抑えられてるのが特徴的!

 
まあ、全体的には

かなりバランス型で、穴がない感じで
全体のアベレージが高いクリームですね(*゚▽゚*)

 

注意点

 
「これ!」っていう欠点はないんですが

容量は多いものの、やっぱ合成のセラミドなんで
もう少し、値段は安めだとうれしい
かな、ってのはありますね(^^ゞ

 
あと、保湿効果に関しては
やっぱり、ヒトセラミドとかよりは若干劣ります。

 

HPクリーム

出典:http://www.novartis.co.jp/

肌荒れへの効果:
つけ心地   :
コスパ    :

タイプ :処方薬と同成分配合のクリーム
使用感 :低刺激でサラッと軽めのつけ心地
香り  :ほぼなし
合う肌質:どんな肌質でも

値段 :1300円程(25g) 2400円程(60g)

 

良い点

 
この「HPクリーム」は、第2類医薬品なんですが

病院で肌荒れ薬として処方される、
「ヒルドイド」って薬と、同じ成分が配合されてるのが特徴的!

 
なんでまあ、
「OTC医薬品(病院薬と同成分の市販薬)」ってヤツですね。

 
んでこれ、特に名前を暗記する必要とかはないんですが

その「成分」ってのが、
「ヘパリン類似物質」って名前の成分なんですね(*^_^*)

 
ちなみに、
僕の小学校の同級生で、「ヘパリン」ってあだ名で既に中年の風格の奴がいましたが
これは、その彼が開発した成分

では間違いなくないと思います。

 
んで、この「ヘパリン類似物質」って、どんな効果があんのか!?

って事でいうと↓↓

 

 肌の保湿

 炎症を抑える作用

 血行促進

 
なんかが、あるんですね(・∀・)

 
んで、この薬・成分のすげーところは
代表的な「保湿効果」に加えて

「塗った箇所付近の血行を促進し、肌が正常に水分を作れる様にする!」

ってポイントなんですね!

 
なんで、「外から与える保湿効果」が高いだけじゃなく

体の内側からも、
水分を集めやすい状態にさせる
、ナイスな肌荒れ薬(*゚▽゚*)

 
つけ心地としては

これまた、結構軽めのサラッとしたつけ心地なんで
塗った直後でもベタつかないのも、おすすめポイントですね。

 

注意点

 
注意点としては、血行を促進する効果があるんで

「出血してる傷口には、塗っちゃダメ!」

って事ですね(^^ゞ

 
まあ、肌荒れがひどいと、
手がアカギレで出血とかあると思いますが

傷口に塗っちゃうと、
血行を促進し、血が固まりずらくなりカサブタもできづらくなります。。

 
なんで、結果的に傷が治りづらくなる!

ってのは、注意点ですね(;´Д`A

 
あと、効果は高いんですが
テクスチャ・つけ心地的にはかなりサッパリめなんで

「保湿的に、ちょっと物足りないかな?」

って感じる人も、たまにいますね。

 

アトピスマイル

出典:www.ricepowershop.jp

肌荒れへの効果:
つけ心地   :
コスパ    :

タイプ :よく伸びるクリーム
使用感 :低刺激で肌馴染みがよくベタつかず、しっとり感が持続。
香り  :ほぼなし
合う肌質:どんな肌質でも

値段 :2500円程(25g)

 
肌荒れに効く薬ランキングで、堂々の1位

「アトピスマイル」ですね(*゚▽゚*)

 
これは、医薬品ではないですが

「赤ちゃんや、敏感肌の人も安心して使える!」

ってのがウリの、
このランキングの中でも、肌荒れに抜群の効果のクリームです!

 

良い点

 
このアトピスマイルは、
名前からすると、アトピー肌の人専用みたいな印象を受けますが

普通に、全ての肌質の人用のクリームです(*^_^*)

 
んで、このクリームの、ぶっちぎりに特徴的な事を言うと

「ライスパワーNo.11」っていう米の成分が含まれてて

こいつの保湿効果がハンパじゃない!って点ですね(・∀・)

 
まあこの「ライスパワーNo.11」の効果って、一見、

「チャーハン作りの実力が、陳健一なみにレベルアップする!」

とか、一瞬そんな感じの効果かと思いますよね??

 
ところが、これはちょっとだけ違うんですね!

 

ライスパワーNo.11配合の、この薬の効果って?

この薬は、保湿効果の高さはもちろんですが

これまた、肌荒れに塗っていく事で、

「肌のバリア機能を回復し、セラミドを増やして、
自分の体で、きちんと水分を生み出せる
様にしてくれる効果」

が、あるんですね(*゚▽゚*)

んでこれはもちろん、自分の体の天然のセラミドを増やすんで
前述した、人工の「合成セラミド」とかとは違い

保湿力も、さらに抜群になってきます。

 
まあこれ、「肌荒れの薬を選ぶ際のポイント」
でも前述しましたが

肌荒れの状態って、

「肌のバリア機能が低下し、自分の体から、正常に水分を作れなくなっている」

事が多いんですね(^^ゞ

 
なんで、外から潤いを与えるだけじゃなく
体内からも、改善する事がベターになってくるわけです!

 
って事で、この「アトピスマイル」は、ただ保湿をするだけじゃなく

「体外からも、体内からも水分を補給させる効果」があるんで

まさに、肌荒れ薬としては、
ドンピシャの役割
になるわけですね(・∀・)

 

肌トラブルや、アトピー肌で悩む人への効果は?

ちなみに、「アトピー肌」の場合なんかは、
保湿して肌の水分量を上げる事が、特に重要なんですね。

 
んで、この肌荒れ薬の効果としては、

「アトピー肌で、何使ってもイマイチだったのに
このクリームを使ったら、かなり効いてアトピーも改善してる!」

って人なんかも、結構いる程のすごい実力(*^_^*)

 
つけ心地的には、ベタつかず
しかも、しっとり感が持続する様な感じ
なんで

肌荒れ時に潤いがしっかり感じられるのも、おすすめポイント!

 

注意点

 
注意点としては、そんだけの効果なんで
コスパとしては、まあ良いと思いますが

値段自体は、ちょい高めですね(^^ゞ

 
ただ、個人的には

値段が安い物を使い続けて効果もいまひとつ。。ってよりは

少し高くても、良い物を使ってビシッと早く肌荒れを改善する!

って方が、得策だと思います(*^_^*)

 
クリーム自体も結構伸びがいいんで、割と長持ちしますね(・∀・)

 

アトピスマイルはどこで買えるの?

 
で、そんな感じで肌荒れの薬としては
抜群の効果の、このアトピスマイルですが

「これ、使ってみたいぜ!」って人も、いますかね(・∀・)

 
ただまあ、これは近所のドラッグストアとか
どこでも売ってる物ではないんで、

興味を持ったあなたが、すぐ見れる様に
下記に公式の販売サイトを、紹介しておきますね↓↓(*^_^*)

 

 
 

 
と、いう事で!

肌荒れに効く薬ランキングとして

個人的にも、めっちゃおすすめな物
ハンパなく人気が高い物を、ドンドコ紹介してきました!

 
「これ使ってみよう!」ってのは、ありましたか?(・∀・)

 
もうー、この記事を読んだあなたは

箱根の温泉卵のごとく
プルプルに潤う素肌
を、手に入れている事ができます!

 
なんで、この記事を参考に

憎き肌荒れのヤツを、バッチリ退治して
あなたにピッタリの、肌荒れの薬を見つけていきましょう!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク








コメントを残す