夏の出会い!納涼船で東京の海上でナンパ!?

夏!!出会いの季節ですね!!

 
夏の出会いと言えば、「東京湾納涼船」です!!!

↓ちなみに、それはこんな感じのアツいクルージングです↓(*゚▽゚*)


「東京湾納涼船2013!飲み放題のビール片手にお祭り騒ぎ」

 
いやー最近はすっかり夏本番で

こういった祭りモードなんかも全開で、テンション上がりますね!(*゚▽゚*)

 
要は、納涼船で夜景を見ながら東京の海上をクルージングする

というアツいイベントで

ここで男女の出会いが生まれたりする

もはや夏の風物詩的な感じです!

 

しかしプロモーション用の動画ではありますが

夏本番という事もあって、

みんな浮き足だって楽しそうですね!!

 

僕も、うっかり気を抜いていると

飛行石で浮かび上がって

700年間天空を放浪するハメになりそうです!!!

スポンサードリンク


 

東京湾納涼船の内容

 
上の動画でも紹介した

東京湾納涼船!

 

まさに夏!的なイベントが繰り広げられてますね!

 

東京湾納涼船について、どんな物かまとめておくと

 

東京湾納涼船とは

 
2013年は7/1~9/23の期間、

納涼船で、東京の海上の夜景スポットとかを、2時間弱回る。

 
大人は2500円でアルコールも飲み放題で、

夜景とかを見ながら、立食形式のパーティーみたいな感じ!

 
大型の船だから収容人数も多くて、毎日1500人が乗船してるよ。

 
覚悟の上だね?40秒で支度しな!

 
的な内容です。

 
ちなみに、浴衣割引といって

浴衣着てるだけで1000円引き、といった割引なんかもあり

女性はたいがい浴衣でいるので

お祭り気分が上がります!

スポンサードリンク


 
 

東京湾納涼船はクラブ的な要素も強い

 
まあ、納涼船で東京湾をクルージングと言っても

内容は、クラブ的な要素もかなりありますね。

 
イベントスペースなんかで

60年代から90年代の日本の曲とか、いっぱいかかっていて

みんなで熱唱してたりしますw

 
年齢層は若い人が多いですが

年配のご夫婦・グループの人たちや、家族連れもいますね。

 
まあ、そんな盛り上がる雰囲気だと

普通に話しかけたり、仲良くなったりもしますよね!

スポンサードリンク

 
 
そんな感じなので、

出会いが目的で乗船する人も結構いるわけです。

 
クラブと一緒ですね。

 
 
え?お前もそうだろって?

 
いやいや、とんでもない!

 
 
その通りです。

 
 
もちろん、出会い目的とかでない人も当然普通にいますから

迷惑になる、しつこいナンパ行為はダメです。

 
男性の人は、そこは気をつけましょう!

 

納涼船ナンパのメリット・デメリット

 
まあ、上記で「クラブに近い感じ」と書きましたが

じゃあ、男性側から見て

クラブナンパと比べて、どういうメリット・デメリットがあるのか。

 
そこを抑えていきましょう!

スポンサードリンク

 
 

▽メリット▽

 
◎料金が安い

男性も女性も2500円(浴衣で1000円割引)という料金体型。

 
これは地味にでかいです!

 
入場の際の料金が安い、という事に加えて

クラブだと、声をかけた女性に

ワンドリンク奢ったりする事がありますが

納涼船は最初から飲み放題なので、この出費が省けますね。
しかしセコいなおれ。

 

◎夏限定の非日常空間で開放感UP

クラブという空間も、体感的には「非日常空間」

に分類できると思うのですが

納涼船の場合は、それに加えて「夏限定」

という付加価値があります。

 
海や潮風、浴衣や夜景などからも、それを実感します。

 
「夏限定の非日常空間」において

より開放的な気分になり、仲良くなりやすいです。

 
◎時間が2時間弱と効率的

クラブの場合だと、大体0時くらいから混みはじめます。

 
朝まで、激混みのクラブにいるのは

ぶっちゃけ疲れますよね。

 
女性も入場にお金を払っているので

2次会?的な、外への連れ出しという点では

ある程度遅い時間になるか、

朝終わってクラブを出てから、になる事が多いです。

 
ですが納涼船の場合は、

そもそも2時間弱という短時間勝負です。

 
話しかけて仲良くなり、

番号交換という流れをしていくうちに

2時間弱後には帰港しますので、誘ってOKであれば

すぐに2件目の飲みなどに、連れ出す事ができます。

 

▽デメリット▽

 
◎乗船場所のアクセスが悪い

竹芝桟橋からの乗船なので

船を降りた後、2軒目へ連れ出す際の

移動など、繁華街に出るまでが少し面倒です。

 
メリット・デメリットはこんな感じですね!

 
クラブナンパと比較しても、

メリットの方が多いかと思います!

 

納涼船ナンパの実践と声かけ例紹介

 
ただまあ、

「声は掛けたいけど、

なんて話しかけたらいいかわかんねーよ、このボケが!」

 
という人もいるかと思いますので、

僕が実践して成功しやすかった声かけ例を紹介します!

 

「写真撮りましょうか?(*^_^*)」

 
納涼船では、ザ・王道の声かけですね。

 
女性の方も2人組など、複数人でいる事が殆どなので

ノリよく「写真撮りましょうか?」を笑顔で言えば

悪い反応は少ないです。が!

 
最近このやり方が増えて、ベタすぎる感があり

「また?そのナンパ流行ってんね」的な反応はありますw

 

「踊りうまいね!(*゚▽゚*)」

 
イベントスペースなど、音楽がかかって

相手の女性が踊っている時に有効です。

 
ノリノリな状態だったりするので

近づいて踊りなんかを褒めて、

一緒に踊ったり音楽にのっていると、

楽しさを共有する事で、一気に仲良くなります。

 

「一緒に踊ろうよ!(*゚▽゚*)」

 
イベントスペースなどで、

一人椅子に座っている女性などに有効です。

 
うまくはまると、踊っている時は体の距離が近い事もあり

変な緊張感などがあっても取り除け

上記と同様に、急激に距離が縮まって仲良くなります。

 
ちょい、強引めにいくのがポイント。

 
ですが強引すぎたり、無理には当然ダメです。

 

「ナンパしてもいいですか?(^-^)」

 
逆にストレートな声かけは斬新だったりしますw

 
女性側も、ナンパされる事に対する認識はあるものの

そもそも間接的な声かけをされる事が多いので

意表をついた形か、笑ってくれる事は多いです。

 
ただし、この言葉自体は単に導入ワードでしかなく、

実際に同意を求めている訳ではないので

拒否ならダメですが、何かしらの反応があった場合、

それに応じてすぐに話を始めましょう。

 
あとは普通に

「おれ今日が初なんだけど、納涼船よく乗るの?」や

「その浴衣似合ってるね or 色がかわいいね」など

第1声はフッツーの声かけ内容で、特に問題ないです。

 
脈があれば反応はあるし、なければその逆なので。

 
それよりも意識すべき事は、

基本的に聞き役に回った上で

女性が楽しく話をできる事を意識しながら

トークを展開しましょう!

 
まあ納涼船ナンパに限った事ではないですね。

 
という感じで、東京湾納涼船に関して、色々と紹介してきました。

 
ここまでの流れや冒頭の動画を見て、

 

行きたくなりました!?

 
むしろ行かない理由がないですよね!!

 
じゃ、いつ行くか!?

 

 

予約してからでしょ!!

 

当日に空席がある場合を除き、

東京湾納涼船は予約制です。

 
くれぐれも、今すぐすっとんで行きたい衝動を抑えて予約しましょう!

 
クラブと違ってワンシーズンだけの事なので

クルージングのイベントとして

ザ・夏!という雰囲気を感じながら

楽しく出会いを見つけたいですね!(*゚▽゚*)

 
 
やべ!そろそろ納涼船の時間だ!!


スポンサードリンク








コメントを残す