婚約指輪の相場は?20代30代から40代50代まで年代別紹介!

婚約指輪の相場って、どのくらいなの??

 

 
とか、悩んでませんか?(・∀・)

 
この記事を読んでいるあなたは、
いよいよ、付き合ってる彼女と婚約!って、感じですかね!

 
おめでとうございます!!

 
もう、プロポーズした事で彼女は感動するわ、
近所のカフェの跡地にココイチが入居予定だわ、

これからの未来に希望が溢れ
結婚生活に向かって、2人の絆も一層深まりますね!

 
まさに幸せの絶頂!って時ですよね(*゚▽゚*)

 
まあそんな中で、
選択をするのが、婚約指輪!

 
この婚約指輪、
すっげー高いイメージあるけど、一体いくらくらいなんだ?(((;゚Д゚)))

 
と、ベジータを目の前にしたヤジロベーの様に
ガクブルな思いをしている人も、結構いる事でしょう!

 
まあ当然、収入や、年代によっても変動してくる物だし
安いからどう、高いからどう、って事はなく

2人が選んで良いと思ったなら
特に、値段は気にしなくていい事だとは思います(*^_^*)

 
ただまあ、自分と結婚してくれる彼女に、

「それなりの婚約指輪をさせてあげたい!」
って、考える人は、まあ当然多いですよね。

 
そこで今回!

 
 
婚約指輪の相場って、年代別ではいくらくらいなの? とか

 
婚約指輪のグレードって、どういう基準で決まるの? とか

 
スカウターって、何であんなにすぐぶっ壊れるの? とか

 
 
悩んでいる、そこのあなたへ!!

 
今回は

婚約指輪の相場を、20代30代から40代50代まで、年代別

わかりやすく紹介していきます(*゚▽゚*)

スポンサードリンク


 
と、その前に!

 
婚約指輪の値段を決める要因として、
ダイヤのグレードってのがあります。

 
当然、このグレードによって、婚約指輪の値段は変動するので
まずはこれを、知っとくと間違いないです(・∀・)

 
って事で、

「5万、10万、バカな…まだ上がっている!」

と、今にもぶっ壊れそうなスカウターを装着しなくてもわかる様に
婚約指輪の相場を、この記事でガッツリ知っていきましょう!

 

婚約指輪の値段を決めるグレード

 
さて、では
ズバリ!な、年代別の婚約指輪の相場に行く前に

婚約指輪の値段を決める、グレードに関する事
から、まず知っていきましょう!(・∀・)

 
これには、「ダイヤの4C」といわれる基準が深く関わってきますね!

 
これは何かと言うと、
ダイヤの品質を評価する、下記4つのポイントの事です。

 

 ダイヤの4C

 カラット

 カラー

 クラリティ

 カット

 
って感じで、4つのポイントがあるんですが
それぞれの頭文字が全て「C」なので、「ダイヤの4C」というわけですね。

 
それぞれの評価ポイントが上がるほど、当然ダイヤの値段も上がります!

 
では、それぞれが具体的にどんな評価ポイントなのか!
これ、ホント重要なので、ドカッとチェックしときましょう(*゚▽゚*)

スポンサードリンク


 
 

カラット

 
カラットとは、ダイヤの重さの事です。

 
よく、「何カラットのダイヤ」とか、聞きますが

「1カラットで、0.2グラム」です。

 
大きければ大きい程、価値は上がりますが
婚約指輪で、平均的なところで言うと

大体、0.3カラット付近を買う人が多いですね!

 
まあ実際は、婚約指輪のデザインなどで、
この辺りの見え方は変わってくるので

実際につけてみて、似合うな!ってのを選ぶのが一番ですね(・∀・)

 
普通に、婚約指輪のデザインやダイヤの輝き具合なんかで
実際の大きさよりも、大きく見えたり小さく見えたりするので(´-`)

 
まあそしたら、ダイヤの大きさで、値段や見た目は実際どう変わるのか!

ってのを、例として
ティファニーの婚約指輪の画像付きで、紹介しておきます↓↓

 

 0.25 カラット
262,500円~

 0.5 カラット
551,250円~

 1.0 カラット
1,480,500円~

出典:Tiffany & Co. http://www.tiffany.co.jp/

 
まあ、ティファニーなんで値段が結構するってのもありますが
カラットによって、なかなか値段も跳ね上がりますね(´-`)

スポンサードリンク

 
 

カラー

出典:NANBOYA http://nanboya.com/

このカラーですが
基本的に、ダイヤは無色透明な物は少なく
黄色など、微妙に色がついているのが殆どです。

 
で、このダイヤのカラーが
無色透明に近くなる程、高評価になりますね!(・∀・)

 
ただ、最近ではファンシーカラーといって
青・赤・ピンクなど、色付きのダイヤの人気も高く
相当、高額な値段で取引されたりしています。

 
で、評価の基準ですが、
「D」というのが最高基準で、
以降、アルファベットが進むにつれて、低評価になってきます。

 

D E F G H I J K L M N~Z
完全な無色 無色 ごく僅かな薄い黄色 かなり薄い黄色~薄い黄色

 
これ、実際のところ
肉眼では、最上位の物と比較すれば、僅かな違いは感じるものの

「G」「H」くらいまでは
殆ど無色といっていいです。

 
なんで、婚約指輪を選ぶ場合
「G」以上の物を選べば、まず大丈夫(*^_^*)

最低でも、「H」以上は選びたいところですね。

 
そんで、Z以降の物に関しては、
ファンシーカラーとして扱われる!って感じです!

スポンサードリンク

 
 

クラリティ

出典:JIHOUDOU http://www.jihoudou.com/

クラリティは、透明度の事です。

 
ダイヤとしては当然、より透明な物の方が美しい!
って感じに、高評価になるわけですね。

 
殆どのダイヤには傷や内包物がありますが
それらが多いと、その分透明度が下がる感じです。

 
そしたら、まずはこの評価の表を記載しますね!

 

FL 10倍のルーペで見て完全に無傷で欠陥なし
IF 10倍のルーペで見て欠陥なし
VVS1 10倍のルーペで見て、発見も非常に困難な程のごく僅かな欠陥
VVS2 10の倍ルーペで見て、発見も困難な僅かな欠陥
VS1 10倍のルーペで見て、ごく僅かな欠陥
VS2 10倍のルーペで見て、多少認識できる僅かな欠陥
SI1 10倍のルーペで見て、発見できる僅かな欠陥
SI2 稀に、肉眼でも発見できる事もある欠陥
I1・I2・I3 肉眼でも、傷など認識できる欠陥

 
このクラリティに関しては、上記の表の通り
「FL」が最高ランクになるわけですが
これは、滅多にない希少ランクです。

 
なので、実質は「VVS1」が最高ランクと考えてもいいですね。

 
婚約指輪として贈る物の基準としては、

「VS」以上であれば、肉眼では傷などわからず
透明度も高く、まず問題ないレベルですね(*^_^*)

 
まあクラリティは、プロが10倍のルーペで見て判断するんですが
かなり下のランクでない限り、
非常に判別自体が難しいポイントです。

 
なので、このクラリティにこだわって最高レベルを求める、
っていうくらいなら、

どちらかと言えば、他の評価ポイントの方をより重視した方が良い
と、個人的には思います(*^_^*)

 

カット

 
カットは、その名の通り
ダイヤモンドのデザインを形成する、重要ポイントです!

 
他の項目が先天的なのに対して、
このカットに関しては、人の手が作り出す物ですね。

 
カットによって、光の取り込み具合が変わってくる事から
ダイヤモンドの輝きにも大きく影響してくるので、
4Cの中でも、かなり重要!

 
評価基準の表を下記に記載しますね。

 

Excellent VeryGood Good Fair Poor
最高レベル とても良い 良い まずまず 劣る

 
で、この表の通り、最も良いのは
「エクセレント」です。

 
婚約指輪として贈る場合、カットに関しては
このエクセレントにこだわった方が良いですね!

 
さらに、エクセレントといっても幅があり
中でも最上級のダイヤを、「トリプルエクセレント」と、呼びます。

 

トリプルエクセレントって?

この「カット」は、
下記の、3つの評価を総合した物です。

 カット(プロポーションの評価)

 ポリッシュ(研磨の評価)

 シンメトリー(カットのバランス・対称性の評価)

で、カットの評価として
総合評価が「エクセレント」でも、
項目を細分化して見ると、ポリッシュやシンメトリーは
「ベリーグッド」だったりします。

ですが、これら3項目において、
全てがエクセレント!という評価になったダイヤが
「トリプルエクセレント」なわけですね。

 
んで、他にもダイヤの美しさを際立たせる
項目として、「ハート&キューピッド」
というのもあります(・∀・)

 

ハート&キューピッドって?

 

出典:Felice Vita http://www.dress.co.jp/

ハート&キューピッドは、
プロポーションとシンメトリーが
優れているダイヤに関して、特殊な器具で見た時に

上から見ると、8つのキューピッドの矢の様な形が見え

下から見ると、8つのハートが並んでいる様な形が見える。

という、卓越したカット技術が生み出す
眩い輝きの芸術的なダイヤです。

 
まあ、個人的には
このトリプルエクセレントやハート&キューピッドは
あくまで、付加価値として考えた方が良いと思います。

 
これらが条件!って感じでこだわったりすると、値段的にも上がるし
正直、そこまで突き詰める必要性はないかな、と思います。

 
それであれば、4Cの他の項目においても
良い評価のダイヤを選んだりする方が、良いですね!

 
って感じで、上記の様な内容が
婚約指輪の相場というか、
値段にガッツリ関わってきます(*^_^*)

 

婚約指輪の年代別の相場

 
さて!ではいよいよ、本題である
婚約指輪の年代別の相場に関して、解説していきます!

 
これ!っていうズバリな数字は後述するとして、

当然、収入によっても左右するところなのですが
昔は、婚約指輪の値段は
「給料の三ヶ月分」とか言われてましたね。

 
これ、宝石業者が自分らの売上を上げる為の
単なる、都合の良い謳い文句なわけですが

当時、この言葉をうまく蔓延させた事で、
業者の狙い通りに、そういった意識が定着したみたいですね(^^ゞ

 
ですが、今はどうかというと、不景気の影響もあるし
さすがに、皆そんなに長くは洗脳?されていない状況ですw

 
現在は、全体的に
大体「年収の8%くらいが相場」になっていますね。

 
で、これをもとに計算して

年代別の婚約指輪の相場
20代前半から50代後半まで!紹介していきます!

 

数値出典:年収ラボ http://nensyu-labo.com/
20代前半(20~24歳)

 平均年収(男性):約260万円

 婚約指輪の相場:約21万円

 
まだ年収が低い段階なので、
20代前半でこのくらいの額の婚約指輪を贈れれば
十分立派ですね!(・∀・)

もし自分がこの年代で結婚してたら、この額の指輪買えたかどうかw

 

20代後半(25~29歳)

 平均年収(男性):約367万円

 婚約指輪の相場:約29万円

 
20代も後半になると、年収も段々上がってきますね!
婚約指輪の相場の全体平均が33万円程なので
もう、ほぼ近い額になってきます。

仕事など頑張りどころな時期でもあり
そのカップルの考えによって、婚約指輪にお金をかける or かけない等
金額差も出やすくなる年代ですね。

 

30代前半(30~34歳)

 平均年収(男性):約431万円

 婚約指輪の相場:約34万円

 
30代になると年収も安定してきて、ほぼ男性全体の平均年収額くらいです。

必然的に、
婚約指輪の相場としてもほぼ全体平均って額になりますね!

仕事もバリバリやってる時期なので
ガツンと、高い婚約指輪を贈る人なんかも(・∀・)

 

30代後半(35~39歳)

 平均年収(男性):約498万円

 婚約指輪の相場:約40万円

 
30代後半で、平均年収も500万円に届く勢いになり
婚約指輪自体も、ややグレードアップする事も多いです。

この辺りになると、色んな面で少し余裕が見えますね!

 

40代前半(40~44歳)

 平均年収(男性):約561万円

 婚約指輪の相場:約45万円

 
40代になると、これから結婚する、って人は減りますが
年収面では500万円の大台を突破し
もはや、婚約指輪の全体平均を大きく上回る金額に!

男性が40代前半で結婚だと、年の差カップルなんかも結構いる年代ですよね。

 

40代後半(45~49歳)

 平均年収(男性):約614万円

 婚約指輪の相場:約49万円

 
もう、年収としても全世代の中でピークに近く
この40代後半あたりは、再婚の人が多いかもですね。

婚約指輪のグレードも、かなりリッチな事もあるでしょう!
かなり大人の余裕をぶちかましてます。

 

50代前半(50~54歳)

 平均年収(男性):約634万円

 婚約指輪の相場:約51万円

 
50代に突入して、
平均年収や婚約指輪の相場も、全世代の中でもピーク!

結婚する人自体は少ないかもですが
50代の男性で、20代の女性と結婚する!という
色んな意味で魅力的な男性であろう、アツいケースも(*゚▽゚*)

そんな大人になりたいっすw

 

50代後半(55~59歳)

 平均年収(男性):約618万円

 婚約指輪の相場:約49万円

 
50代後半に差し掛かり、これから結婚するなら
まさに生涯の伴侶!って感じになりますね。

少し年収のピークはすぎるものの
やはり婚約指輪としては、貫禄の相場価格になってきますね!

 
と、いう感じになっています!

 
当然、その人の考えによる事なので
婚約指輪は必要ない、ってカップルもいるだろうし
とんでもなく高い婚約指輪を買おう!ってカップルもいます。

 
ですが、平均として見てみると
中々、堅実な値段ですよね(・∀・)

 
個人的にも、結婚後の事にお金を使ったりできるので
このくらいの数字だと、まあ少しはガクブルがマシになりますよねw

 
で、最後に!

 
ここまではわかったけど、
じゃあ、どこのブランドの婚約指輪がいいか?って迷ったりしてませんか?(・∀・)

 
これ、幅広い選択肢がありますが、上記の婚約指輪の相場もふまえ
個人的におすすめなブランドを1つ紹介すると

「BRILLIANCE+(ブリリアンス+)」がいいですね!

 
そりゃまた何故か!?って理由でいうと、

 

 「ブリリアンス+」のメリット

 圧倒的にコスパがいい

 オーダーメイドで作れる

 アフターフォローが万全

 
っていう、上記の3点です!

 
この「ブリリアンス+」、ネット販売で実店舗を持たないんで
運営のコスト的な面で、他のブランドよりも有利な分

相場よりかなり価格が安くできる!って仕組みなんですね(*゚▽゚*)

 
他のブランドだと、金額が超高くなるクオリティの婚約指輪でも
「ブリリアンス+」だと
他のブランドよりも、50%~70%くらい安い価格で購入できます!

 
婚約指輪の相場として、高品質なのにかなり格安(*^_^*)

 
三日三晩はノンストップで小躍りする程、お金がうきますね!

 
とはいえ、ネット注文ってどうなんだろ?
って事もあるかと思いますが

 

 「ブリリアンス+」のフォロー体制

 事前に、指のサイズ測定器の貸し出し無料

 購入後も、初回なら1年間はサイズ変更無料

 もし失敗しても、30日間は返品OK

 
など、ネット注文でも、フォローがしっかりしてるんで
サイズ関係も含めて、バッチリ不安がないシステム(・∀・)

 
何より、オーダーメイドなんで、
膨大にあるデザインを、ネットでシミュレーションしながら
自分たちだけの婚約指輪を作る事ができるのがいいですね!

 
この元々特別なオンリーワンぶりには
スマップも相当腰抜かしてるはずです。

 
したら、このブリリアンス+、興味あるわ!
ってあなたの為に、下記に紹介しておきますね!↓↓(*゚▽゚*)

 

 
 
という感じで、婚約指輪の相場を決める
ダイヤの4Cというグレードに関してや、

年代別の、婚約指輪の相場を紹介してきました!

 
疑問は解消されましたか?(・∀・)

 
まあ個人的に思うのは、値段というよりも
婚約指輪は自分に似合う物や、良い!と思った物を選ぶのが一番です。

 
今回の記事を参考に、
良い婚約指輪に出会えるといいですね(*^_^*)


スポンサードリンク








コメントを残す