ヘッドホンのおすすめランキング!おしゃれで高音質なのは?

ヘッドホン、いっぱい種類あるけど何がおすすめ??

 

 
って悩んでませんか??(*^_^*)

 
ヘッドホン、いい物を探し出したら
種類や特徴など、超いっぱいありますよね!

 
これまで、ヘッドホンにこだわっていなかった人とかだと特に、
いざ選ぶ!となると、どれがいいのかわからん!
って思いますよね(・∀・)

 
まあ、僕も音楽は好きなんで、家でも外でも聞いてることが多いんですが
昔は、そこまでヘッドホンとかイヤホン自体の事は
結構ノーマークだったんですね。

 
んである時、お店でたまたま良いヘッドホンで音楽を視聴したんですが
その時、あまりの音の差にぶっとびましたw

 
もうあまりにテンション上がって
店内で、ひたすら車だん吉のモノマネをし続けていたくらいです。

 
あと一歩で、万引きGメン的なおばちゃんに身柄確保されるところでしたね。

 
それ以来、水・酸素・ヘッドホンが必需品的な
歩くヘッドホンとして人生を歩んできた気さえします。

 
んでやっぱり、良い(自分が好きな)ヘッドホンで聞くと、
音質とかは格段に違うってのもそうですが

デザイン的にも、最近はおしゃれなヘッドホンが多く
ファッション的な感覚で、デザインにこだわった物を選ぶのも楽しいですね!

 
まあ、そんな中

 
 
おしゃれなヘッドホンの、おすすめは何なの?? とか

 
高音質なヘッドホンの、おすすめは何なの?? とか

 
車だん吉が、「ミスターぶらり旅」の異名を持つって本当なの?? とか

 
 
当然、疑問に思ってる事でしょう!

 
そんなわけで今回!

 
ヘッドホンのおすすめランキング!として、
おしゃれな物や高音質な物で個人的なおすすめを、
ドカドカっと紹介していきますよ!

スポンサードリンク

 
で、その前に!!

 
ヘッドホンって、種類ごとに音質として
それぞれかなり個性があるって知ってます??

 
自分が、どういうジャンルを主に聞くかによって
ヘッドホンも、機種により向き不向きなんかがあるんですね。

 
要は、そこを抑えて選んだ方が、
圧倒的に、ドンピシャでハマるヘッドホンに出会える!って事です(*^_^*)

 
なので、まずは
ヘッドホンを選ぶ際に、知っておきたい基本知識から
超わかりやすく説明するので、サクッ!と知っていきましょう!

 

ヘッドホンの知っておきたい基本知識

出典:FRENDS http://www.wearefrends.com/

 
そしたら、ヘッドホンのおすすめランキングにいく前に!

まずはヘッドホンの基本知識から
わかりやすく説明していきます(・∀・)

 
まず、冒頭から「良いヘッドホン」って一口に言ってますが
音質的な面で、良いヘッドホンって何なのか?

 
これは、絶対にどれ!っていうのはなく、

それぞれ人の好みによる、ってところが大きいんですね!

 
例えば、

 
低音が、特にズンズン響く様な音を重視するのか

高音が、伸びやかに綺麗に聞こえる様な音を重視するのか

車だん吉の、ぶらり途中下車の旅を重視するのか

 
って事ですね。

 
上記の様な音の特徴は、
ヘッドホンによって、思いっきり違いが現れます。

スポンサードリンク

 
当然、同じ曲を聞いたとしても
印象が変わっきちゃうくらいなんですね(*^_^*)

 
なので、
自分の好みの音を出せるヘッドホンを選ぶ事が重要なわけです。

 
これ、それぞれに明確な個性があるって所が、
選び甲斐があって面白いですよね(・∀・)

 
で、それぞれの音の特徴ごとに
どういうジャンルに向いてる!ってのも、あるわけです。

 
例えば、低音がズンズン響くヘッドホンなら
ポップスよりは、ダンスミュージックに向いてる!とかですね。

 
で、そういった音の特徴ですが
大きく分けて、下記3種類に大別して呼ばれたりします。

 

ヘッドホンの音の大別3種類

 ドンシャリ傾向

低音と高音が際立っている音の傾向。
低音がドンドン、高温がシャリシャリ、って印象ですね。

メリハリが効いているものの、程度によっては
長く聞いてると疲れたり
「サ行」の音が特にキツく聞こえる、等あります。

向いているジャンル:
ロック、ダンスミュージックなど

 
 かまぼこ傾向

中音域が際立っていて、低音と高温が控えめ。
ボーカルは聞きやすいですね。

ただ、
全体的にまったりしていて低音が弱い!とか
高音の伸びが物足りない。。とか、思う事も。

特性上、聞いてて疲れてくる事はあまりないですね。

向いているジャンル:
ジャズ・クラシックなど

 
 フラット傾向

音のバランスが均一で、原音により近く忠実な音の種類です。
癖や特徴がないのが特徴って感じですかねw

向いているジャンル:
バランス型なので、どれも無難

 
と、いう感じで音のジャンルは3種類に大別できます。

スポンサードリンク


 
 
で、他に大きいところとして
音を出す仕組みの部分で、これまた変わってきます。

 
これ、音の違いだけでなく、音漏れ等にも関係してきますので
かなり重要なポイントです!

 
そしたら、それぞれ3種類をサクッと見ていきましょう!↓↓

 

開放型(オープンエア)

出典:Shure http://www.shure.co.jp/

 
ヘッドホンの、
音が鳴る部分の背面(ハウジング)が、開放された作りになっているので
音に広がりを感じる様な、文字通り開放的な音になりますね(・∀・)

 
クラシックなんかは、この開放型の方が
空間の広がりの中での、たくさんの楽器の音
なんかが実感できて、合いますね(*゚▽゚*)

 
構造上、音漏れが激しいので
外で聞くには、周りの迷惑になるので向きませんw

 
家で聞く用って感じですね!

スポンサードリンク

 
 

メリット

 
 高音の伸びが良い感じ

 聞いていても疲れにくい

 

デメリット

 
 音漏れする

 遮音性(外音を遮る)が低い

 

密閉型

 
開放型とは逆に、ハウジング部分を密閉した物です。

 
音自体は、低音の厚みなんかがしっかり感じられますが
高音に関しては、篭る感じになりやすいのが特徴です。

 
ロックやダンスミュージックなどは
狭めの空間の中での、演奏の臨場感みたいなものが感じられるので
この密閉型の方が、個人的に合うと思いますね!

 
音漏れはしずらいので、外での使用に向いています。

 

メリット

 
 低音に厚みがある

 音漏れしない

 遮音性が高い

 

デメリット

 
 音がこもりがち

 

半密閉型(セミオープン)

出典:amazon http://www.amazon.co.jp/

 
これは、もう名前の通り
開放型と密閉型の間をとった物ですね。

 
構造上、ハウジングの背面に
開放型ほどではないものの、穴があいています。

 
特徴や、メリット・デメリットも
ちょうど中間に位置する、と考えれば問題ないですね。

 
と、こんな感じですね!

 
自分の好みの音楽のジャンル
主に外で使うか、家で使うかも加味しつつ
上記の種類から選べば、より理想に近い物が選べるって感じです!

 

ヘッドホンのおすすめランキング

 
では、ここから本題のヘッドホンのおすすめランキングにいきます!

 
個人的に、デザインのおしゃれさや音質を併せて考慮した中で、これだ!
ってやつを絞ったので、参考にしてみて下さい(*゚▽゚*)

 

HD598(ゼンハイザー)

出典:soundhouse http://www.soundhouse.co.jp/


デザイン :
音質   :
つけ心地 :


タイプ  : 開放型
値段   : 23,000円程

 
ではまず、ヘッドホンのおすすめランキング5位から!

 
「ゼンハイザー」ってメーカーの「HD598」ってヘッドホンですが
これはヘッドホン好きの間ではかなり大人気の商品ですね(*^_^*)

 
この独特の配色・デザインから「プリン」って愛称がついてますw

 
男女ともにつけられる、ポップな印象のヘッドホンですね!

 
デザインもさる事ながら
つけた時のフィット感が気持ちよく、心地良いふわふわ感にハマりますw

 
んでやや特徴がありますが、音質は良いですね(・∀・)

 
あと、これはヘッドホン全般に言える事なんですが
特にこのHD598の場合、エイジングによって段々と音が良くなってきます。

 

エイジングとは?

エイジングとは、本来「経年変化」って意味ですが

買ったばかりのヘッドホンは、
最初は、音に硬さ(特に低音)がある事が多いんですね。

で、慣らし運転的に数時間~100時間くらい曲を流しているうちに、
劇的に音が変わるってわけじゃないですが
硬さがとれ、馴染んで良い音になってきます。

 
で、個人的にネックになってくるところとして
このHD598は、開放型のヘッドホンなので音漏れが激しく
開放型の中でも、特にそれが目立つ方かなって感じですw

 
なので基本的には、ほぼ家の中での使用に限定されてきちゃいますね。

 
個人的には、外でもヘッドホンを使いたいので
ここは、同じ様な人には大きいポイントですかね。

 
まあただ、電車とか室内とかじゃなく
周りの迷惑にならない範囲に限定すれば、いけるっちゃいけます。

 

デザイン

 
全体的に、このベージュと黒のまったりとしたコントラストが際立ち
60年代のレトロフューチャー的な、ポップなデザインの印象を受けますね。

 
ですが、よく手にとって見てみると
木目のパーツなんかも、良い感じでデザインにアクセントを加えてます。

 
なので全体的に、ポップな事に加えて落ち着いた印象があり
好みは別れると思いますが
ファッション的に考えても、おしゃれで十分楽しめるデザインです(*゚▽゚*)

 

音質

 
音質としては、中低音がしっかりと強い印象で、厚みを感じるサウンドですね!

 
音にシャープな質感とかはないものの、
全体的に柔らかく丸い印象の、マイルドな音なので
長く聞いてても疲れないのがナイスですね(・∀・)

 
んで、このHD598は、ヘッドホンアンプっていう
より音声を増幅させたり、音質を上げる機器を繋ぐと
圧倒的に本領を発揮します。

 
なので、音的に物足りないかなって思う場合は、
このヘッドホンアンプの使用をおすすめします!

 
ヘッドホンアンプとしては、「AMP-HP」あたりが
低価格でコスパは良いですね。

 
このHD598に、合うジャンルとしては、
アコースティック系などのポップス
穏やかなクラシック、ジャズなんかにはハマります(*゚▽゚*)

 
逆に、激しめのロックとか、クラブミュージックには合わない感じ。

 
ここは個人的な好みってところで言うと、
ちょっと大人しめに感じるかなってのはありますね。

 

DIESEL VEKTR(モンスターケーブル)

出典:amazon http://www.amazon.co.jp/


デザイン :
音質   :
つけ心地 :


タイプ  : 密閉型
値段   : 24,000円程

 
この「DIESEL VEKTR」って商品名からしてわかりますが
これは、「モンスターケーブル」ってメーカーが
アパレルブランドの「ディーゼル」とコラボレーションしたヘッドホンです!

 
まず、もう有無も言わさず、この独創的なデザインにやられますよね!

 
ケーブルまで三角になっている、というこだわりぶりw

 
このくらいデザイン重視だと、その他の点ではイマイチでは?
っていうイメージ、ありますよね(´-`)

 
ところが!それとは裏腹に
装着感として、耳の形に合わせた形状がピッタリとフィットして心地いいです。

 
まあ当然、デザインをメインにおいた機種ではあるんですが
音質もモンスターケーブルの特徴を出しつつ、中々良い仕上がり(・∀・)

 

デザイン

 
多面体を組み合わせた、シャープな造形になっていて
ヘッドホンとしては、斬新なデザインです!

 
この造形、建築やインテリアのデザインとしては
主に海外の作品なんかで、よく使われてますが

ヘッドホンにこれを上手く落とし込んで
バキバキにエッジが効いた、ぶっちぎりにかっこいいデザインになってますね!

 
全体的にいいんですが、やはり、特に!ってところで言うと
デザインのおしゃれさ一番がおすすめなヘッドホンです(・∀・)

 

音質

 
音質としては、モンスターケーブルの特徴である
低音域が際立った印象でありつつも、

特にエイジングを重ねると
高音域や、特に中音域もしっかりクリアに出ている事が実感できます。

 
ボーカルの迫力や臨場感も、ビシバシ伝わってきますよ(・∀・)

 
特にハマるジャンルは、モンスターケーブルの得意分野である
クラブミュージックなどは、当然バッチリです!

 
個人的にも、このジャンルはよく聞くので
やっぱりこのズシリとくる低音はアツいですね!

 
ただ、この「DIESEL VEKTR」は
上記で書いた様に、中高音域もしっかり出るので
低温域に偏ってるなーって感じはないです。

 
他のこのメーカーのヘッドホンと比較すると
全体的に、中々バランスのとれた印象ですね!

 

DIAMOND TEARS EDGE(モンスターケーブル)

出典:wonderfulsworld http://wonderfulsworld.com/


デザイン :
音質   :
つけ心地 :


タイプ  : 密閉型
値段   : 30,000円程

 
この「DIAMOND TEARS EDGE」ですが、
これまた煌びやかで、おしゃれなデザイン!

 
ヘッドホンに、ダイヤモンドを模したデザインを落とし込むという
すげーコンセプトですね!(・∀・)

 
ただこれ、僕はそんな気にならなかったですが
サイズ的に小ぶりなのと、側圧が強めなんで
男性はきつく感じて苦手って人も、いると思います。

 
その辺は、一度つけてみて要チェックですね!

 

デザイン

 
その名の通り、ハウジング部分が
カットしたダイヤモンドの様な、
これまたエッジの効いたシャープな造形になってます。

 
4位のDIESEL VKTRと、若干デザイン性がかぶる気はしますが、
個人的にはこういう、独創的・挑戦的なデザインは好きなので
2つランクインしましたw

 
もちろん、男女共につけられるおすすめのヘッドホンですが
どちらかというと、こちらの方が女性的な印象はありますよね。

 
写真は「白」のカラーバリエーションで綺麗な印象が際立ちますが、
「黒」はグッと引き締まったスタイリッシュな感じで、かっこいいです!

 

音質

 
音質はモンスターケーブル得意の、ほぼ低音系へ傾倒してるって事はなく
沈み込むような重低音っていうより、むしろ弾む様な低音(・∀・)

 
モンスターケーブルの中では、メリハリが効いていて
バランス型感が強いですね!

 
高音域もクリアにハッキリしてるので
透明感があり、シャープな印象を受けます!

 
これが、まさにルックス通りのイメージの音!
って感じなんですね(*゚▽゚*)

 
エッジが効いていて煌びやかで
ダイヤモンドをイメージさせる様な、華やかな音ですね!

 

MOMENTUM(ゼンハイザー)

出典:amazon http://www.amazon.co.jp/


デザイン :
音質   :
つけ心地 :


タイプ  : 密閉型
値段   : 20,000円程

 
「ゼンハイザー」の「MOMENTUM」ってヘッドホンですが、
まず印象として飛び込んでくるのは、
洗練されたデザインのかっこよさですね!(*゚▽゚*)

 
この、他のヘッドホンとは一線を画すデザインも魅力ですが
音質の面でも、もちろん優秀なナイスな奴ですよ!

 
つけ心地として、耳がちょうど隠れるくらいの大きさなんですが
重さ自体はかなりの軽量なので、一瞬ビビりますw

 
側圧(締め付け)がやや強いながら、
耳のクッションがモフモフで気持ちよく
癒されるつけ心地。

 
ただ、長時間つけてると
ちょいきつく感じるかもって感はありますが
全体的には、かなり高得点なヘッドホンです!

 

デザイン

 
特に、シルバーの質感と
ハウジング(耳当ての外側部分)の、金属の質感が
なんとも都会的な印象で、スタイリッシュなデザインですね!

 
カラーバリエーションも多く
落ち着いた色合いが中心で、

男女ともにつけられる、大人向けのシックな雰囲気のヘッドホン
って感じのデザインですね。

 

音質

 
音質は、基本的にバランス型!

 
躍動感を感じる様な低音が良く出ている上に
高温はややシルキーというか、柔らかめの音(*゚▽゚*)

 
少しですがドンシャリ傾向かな、って印象はあります。

 
さらに、生音やボーカルなんかも
ハッキリとした臨場感があり、綺麗に聞こえるので
もう殆ど、音楽ジャンルは問わない感じの万能なヘッドホン(・∀・)

 
遮音性と音漏れ防止って点に関しては、少し弱いものの
開放型とか程、気にするレベルではないです。

 
総合的に、かなりおすすめのヘッドホンですね!

 

MDR-1R MK2(ソニー)



デザイン :
音質   :
つけ心地 :


タイプ  : 密閉型
値段   : 25,000円程

 
ヘッドホンのおすすめランキングで1位に輝いたのは、
ソニーの「MDR-1R MK2」です!

 
これは、「ソニーの顔になる様なヘッドホンを作る!」って意気込みで
かなり本気で注力して作られた、「MDR-1R」って機種があるんですが
それの後継機です。

 
僕も、今はこれを使ってますが
かなり満足度は高く、おすすめなヘッドホンですよ(・∀・)

 
後継機と言っても、音質が少し改善されてるかなって事以外は
できすぎ君並みに高品質なままの、定番の人気ヘッドホンですね!

 
一つ大きいかなってところは
この「MDR-1R MK2」は、前の機種から進化した点として、

iphoneとかのアップル製品に加えて、
アンドロイドにも、リモコンマイク接続ができる様になってますね(*゚▽゚*)

 
で、つけ心地に関しては、側圧が強くないので
長くつけていても疲れずらいです。

 
遮音性や音漏れ防止に関しても、
100%完全シャットアウトって程にはいきませんが

よほどこの項目に完璧を求める人でなければ
まず、気にならないレベル。

 
まさに万能型なヘッドホンって感じですね(・∀・)

 
ただその分、いい意味でも悪い意味でも、
特筆する特徴やクセは、あまり感じないですが

どのヘッドホンがいいか?で悩んだら、
まず有力な候補になってくる機種ですね!

 

デザイン

 
他に紹介しているヘッドホン程、特徴的ではないながら
シンプルで飽きがこない、且つスタイリッシュな雰囲気も感じるデザイン
で、良いですね(*゚▽゚*)

 
この「MDR-1R MK2」のデザインで個人的には好きなのは、
やや重厚なルックスに映える、
ハウジングを支えるシルバーの金属部分のメタリック感!

 
シャープで近未来的な印象が出て、これはかっこいいですね(*゚▽゚*)

 
全体的に、デザインとして万人受けする顔をしてるんですが
上記メタリックな部分の、少し顔を覗かせるサイバーな雰囲気が
意外な一面っていうか、デザインの中で光ってる様に感じます!

 
一見のインパクトというより、
じわじわ良さを感じる様なデザインですね(・∀・)

 
色は黒とシルバーの2色展開で
シルバーも相当いいんですが、どっちかと言えば
黒の方が、挿し色の赤のラインもシックに映えて、かっこいいと思います!

 

音質

 
音質は、フラット傾向でどの音域も抜け目ない感じですが
中高音域で言うと、音が生々しいというか
クリアな音の伸び・響きが良く、臨場感もバツグンですね(・∀・)

 
「サ行」がキツく感じるとか、刺さる感じとかはなく
綺麗なサウンドで心地良いです。

 
低音は迫力があり、強くしっかり効いていてますね!

やや落ち着いた感じの低音って感じです。

 
ジャンルとしては、オールジャンルいけると考えて問題ないですが
ボーカルや生楽器系等など、特に綺麗に聞こえますね!

 
ズバ抜けてこれが印象的!って特徴はないですが
原音に忠実で、総じて高得点でナイスなヘッドホンって感じです。

 
文句なく、一番おすすめのヘッドホンですね(・∀・)

 
で、この「MDR-1R MK2」ですが
当然の如く、大人気の商品なので
結構、ネットで探しても売り切れがかなり多いんですね(^^ゞ

 
ですが、今回結構探しまくって、
ヘッドホン最大手ショップの、楽天のお店で残ってるのを見つけました!

 
これ気になるぜ!って人は早めにチェックしておくのがいいですね(*^_^*)

 


⇒デザインも音質も高品質な人気ヘッドホン[楽天]

 
と、いう感じでヘッドホンの基本知識から
ヘッドホンのおすすめランキングまでを
ドカドカっと説明してきました!(*゚▽゚*)

 
これ欲しい!ってのは見つかりましたか??

 
まあ、音質やデザインや車だん吉あたりは、
かなり主観的な好みがでやすいところなので、

上記のヘッドホンのおすすめランキングを参考に
自分に合うヘッドホンを選んでみてください!


スポンサードリンク








コメントを残す