ビタミンC誘導体の化粧水で超おすすめは?ランキング紹介!

ビタミンC誘導体入りの化粧水、一体どれがいいの?

 

 
とか、迷いまくってませんか?(*^_^*)

 
いやーもう、段々と暑くなってくると特に

日焼けによる、シミ・そばかす

紫外線や年齢で増える、シワ・たるみ

どうしても気になる、ニキビ跡や毛穴の開き

なんかは
特に女性だと、めっちゃ気になってくるポイントですよね(^^ゞ

 
まあ、そんな色んな肌トラブル

ジャイアンをこらしめる母ちゃんの如く
おすすめになってくる成分といえば、

「ビタミンC誘導体」ですね!

 
まあこのビタミンC誘導体の働きって、
バッチリ把握してますかね?(*^_^*)

 
この「ビタミンC誘導体」って、

名前的には、
「駐車場の誘導係のおっさん」とかと間違えそうな印象もありますが

肌への実力は、ナイスなヤツです!

 
ってのも、このビタミンC誘導体は

「美容には嬉しく、色んな肌トラブルに使える!」

って事で、有名なんですね(・∀・)

 
もはや、

ビタミンC誘導体が主人公の、戦隊物の映画でも作れそうな程に
色んな肌トラブルに使える、頼れるヤツです。

 
駐車場のおっさんも、実はかなりすごい実力を持ってたわけですね。

 
んで、かくいう僕の場合も

元から肌が弱く、ニキビ・ニキビ跡肌荒れなかには
とんでもない勢いで、悩まされてきたんですね(;^_^A

 
なんで、化粧水での保湿でのケアが必須な事もあり
色々試してきましたが

このビタミンC誘導体配合の化粧水も、
ガッツリ使ってみました!(・∀・)

 
その結果、

「これは、かなり良かった!」ってヤツや
「これはそこまででもないな。。」ってヤツなど

バシバシ研究してきたんですね。

 
なんでもう、

ビタミンC誘導体の戦隊物映画の「イエロー」あたりは
まず僕だと考えてもらって、間違いないわけです。

 
レッドはもちろん、駐車場のおっさんですが。

 
そんなわけで今回!!

ビタミンC誘導体の化粧水に関して、ドンドコ研究してきた僕が!

 
ビタミンC誘導体化粧水のおすすめランキングとして

めっちゃおすすめな物や、
超絶人気が高い物を、バンバン紹介していきますよ!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク


 
 
んで、その前に!

ビタミンC誘導体の化粧水で、バッチリ良い物を選ぶ為には

「抑えておきたいポイント」

ってのが、実はあるんですね!

 
ってのも、ビタミンC誘導体って言っても、

色々種類があったり、注意点があったりするんで

選ぶ基準とかは
結構意外な事も、あったりするんですね(^^ゞ

 
なんで、あなたが

より自分にピッタリで
良いビタミンC誘導体化粧水をゲット
していける為にも、

まずは、この「選ぶポイント」から、知っていきましょう!(*^_^*)

 

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶポイント

 
では本題の、
「ビタミンC誘導体の化粧水おすすめランキング」にいく前に!

ビタミンC誘導体に関して、
「抑えておきたいポイント」に関してですね(*^_^*)

 
ちなみに、

このビタミンC誘導体の種類に関してや注意点って
僕も、最初はそんなに気にしてなかったです。

 
ただこれ、

これを知ってるのと知らないのとでは
やっぱり、かなり効果に差が出てきちゃう
んですね(;´Д`A

 
なんで、ここはマジで
あなたが美肌をゲットする為に、めっちゃ大事になってくるんで

まず、このポイントから
一緒に知っていきましょう(・∀・)

スポンサードリンク

 
 

そもそもビタミンC誘導体の具体的な働きって?

 
まあ、これはかなり基本的な事で

おさらい的な感じもありますが、
正しい内容を、改めて知っときましょう!(*^_^*)

 
その前に、念のため最初に

「ビタミンC誘導体」について、
サラッと、超簡単に説明しときますね!

 

ビタミンC誘導体って超簡単に言うと何なの?

「ビタミンC誘導体」って、その名前のとおり

ビタミンCの成分が元なんですが
ビタミンC自体だと、肌に吸収されない成分なんですね。

せっかく肌に良い成分なのに
肌から吸収できないのは、もったいですよね。

なんで、それを肌に吸収されやすい様に
成分を改良した
のが
「ビタミンC誘導体」なわけです(・∀・)

 
まあ、名前は駐車場のおっさんと間違えそうになるものの
わかっちゃえば、超シンプルな内容ですよねw

 
きっと、おっさんもシンプルで竹を割った様な性格なんでしょう。

スポンサードリンク

 
 
って事で、

肌への働きとしても、あらゆる面でナイス
なイメージがあるビタミンC誘導体ですが

下記に、ズンズン働きを紹介していきますね↓↓

 

 シミ・そばかす・くすみ対策

 コラーゲンの生成を促す、シワ・たるみ対策

 皮脂を抑えて、できたニキビの炎症対策

 炎症を抑える事で、ニキビ跡対策
(但し、クレーター状のニキビ跡は難しい)

 開いた毛穴対策

 
と、こんな感じ!

 
まあー、ホント
肌の悩みの大部分が、網羅されてる感がありますよね(^^ゞ

 
特に、皮脂対策や
ニキビや炎症の対策って事があるんで

脂性肌の人なんかにも、ハマりますね!

 
ただ、シミとかそばかすに関しては

これからの対策は期待できますが、
既にできてる物を治す、って事はそこまでは期待できない感じ。

 

ビタミンC誘導体には種類がある?

 
で、ここはめっちゃ重要な事なんですが

「ビタミンC誘導体って、実は3種類あって、それぞれ効果も違ってくる!」

って、知ってました?(^^ゞ

 
ここを知ってると
さらに、自分に合った効果の高い化粧水を選べるんで

下記に、それぞれの種類と特徴を
ドンドコ挙げていきますね!

スポンサードリンク

 
 

水溶性ビタミンC誘導体

 
まずこの、
「水溶性のビタミンC誘導体」ですが、

「なんか、『水溶性』とか、ちょっと堅そうな言葉がでてきた!」

って、思いました?(*^_^*)

 
ですがこれ、実際は簡単シンプルで

「水に溶けやすいタイプ」の、ビタミンC誘導体

っていう、超絶そのまんまの意味ですw

 
んで、「水に溶けやすい」んで

化粧水なんかにも、
よく使われてる
ってわけですね(・∀・)

 
って事で、

「水溶性ビタミンC誘導体の、特徴」

ズンズン挙げていくと↓↓

 肌への浸透率は、ビタミンCと比べたらかなり高いものの
ビタミンC誘導体の中では低め

 ビタミンC誘導体の働きは、特に良い

 働きが持続するのは、12時間

 
こんな感じが、特徴的ですね!(・∀・)

 
で、

「水溶性ビタミンC誘導体」ってのは、
あくまでジャンルみたいなモンなんで

実際の成分名は、また別なんですね。

 

水溶性ビタミンC誘導体の、具体的な成分名は?

 
なんで、
「どんな成分が水溶性ビタミンC誘導体なのか?」

っていうと↓↓

アスコルビルリン酸Na、リン酸アスコルビルMg とか
「リン酸」ってのがつく物とかが、これにあたりますね!(*^_^*)

 
って事で、
実際にビタミンC誘導体の化粧水をゲットする前に

ここは、是非チェックしておきましょう!

 

脂溶性ビタミンC誘導体

 
で、この「脂溶性ビタミンC誘導体」
上記の水溶性と同じ要領で、意味合いとしては

「脂に溶けやすく、クリームやジェルに配合できるビタミンC誘導体」

って感じの意味です(・∀・)

 
で、この特徴としては

 水溶性ビタミンC誘導体よりも、肌に浸透しやすい(約3倍)

 水溶性ビタミンC誘導体より、働きはゆっくりじっくりめ

 持続時間は、丸1日(24時間)程

 
こんな感じ!

 
まあ、

水溶性ビタミンCよりも、即効性では劣るものの
優れた点も多い!

って感じの効果です(・∀・)

 

脂溶性ビタミンC誘導体の、具体的な成分名は?

 
で、この脂溶性ビタミンC誘導体の
具体的な成分としては、↓↓

「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」など

「パルチミン酸」「ジパルチミン酸」「ステアリン酸」
ってのがついてるのが、代表的!

 
なんか、もはやこれを早口で唱えたら
魔法で口から火でも噴き出せそうな雰囲気がありますね。

 
全体的に、保湿力に優れてるんで
乾燥肌・敏感肌の人なんかに、バッチリおすすめですね(・∀・)

 

両性ビタミンC誘導体

 
んで最後に、「両性ビタミンC誘導体」に関してですが
賢いあなたは、もう予想ついてるかもですが

これは、
「水溶性と脂溶性を合わせた、良いところ取りのビタミンC誘導体」

です!(*゚▽゚*)

 
「進化型の、ビタミンC誘導体」なんて言われて
なかば、反則みたいにナイスなヤツですね!

 
もう、例えるなら、

「鬼に金棒」とか

「駐車場のおっさんに誘導棒」とか

そんな感じです。

 
なんで、化粧水やクリームなんかを選ぶ際は

できれば、この
「両性ビタミンC誘導体」をゲットしていくのが、

効果としてベターではあります(*^_^*)

 
んで、具体的な効果は、以下の様な感じ↓↓

 3種類の中で、一番肌に浸透しやすい(水溶性の約100倍)

 コラーゲンの生成を促し保湿力が高い

 皮脂分泌対策

 活性酸素対策

 
って感じで、3種類の中では
一番おすすめ
な、ビタミンC誘導体ですね!(・∀・)

 

両性ビタミンC誘導体の、具体的な成分名は?

 
で、

「実際の成分名としては、どんなんなのか!?」
って事で言うと、

「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」

って名前なんですね!

 
まあこれまた、もはや黒魔術の呪文の様な名前ですが

よく見ると
水溶性脂溶性の名前が入ってるのが、わかります(^^ゞ

 
ただこれ、

「NHKの早口言葉の試験問題か!?」って程に長いんで

大体、「APPS」って表記される事が多いですね(*゚▽゚*)

 
なんで、

両性ビタミンC誘導体=「APPS」

って覚えておけば、問題ないですね。

 

注意する点はあるの?

 
で、ここまでの流れで
かなり良い事だらけな様に感じる、

この「ビタミンC誘導体」ですが
手放しに良い事ばかりでも、ないんですね!

 
ってのも、注意点として

「皮脂対策になる結果、肌が乾燥しやすくなる」

って側面も、あります(^^ゞ

 
なんで、
乾燥肌や敏感肌の人は、注意ではあるものの

「じゃあ、乾燥肌や脂性肌の人は使えないのか!?」

っていうと、全くそんな事はないです(・∀・)

 
実際、僕も乾燥肌だし、結構肌が敏感でもあるけど
問題なく使えてるんで(*^_^*)

 

併せて入ってると良い成分がある?

「じゃあ、乾燥防止の為にどうするか!?」って事でいうと、

「セラミドやコラーゲンなど、
保湿効果が高い物も配合されてる、化粧水を選ぶ!」

か、

「ビタミンC誘導体の化粧水を使った後は
しかり保湿できる、クリームや美容液を使う!」

って事で、まず問題ない事が多いです(・∀・)

 
あと、保湿以外の面では、

ニキビ対策美白対策※ にも有効な
「アルブチン」「コウキエキス」なんかも入ってると、

個人的にはかなりおすすめですね!

 
まあそれでも、肌が超敏感で

「保湿がしっかりしてても、ビタミンC誘導体は合わない」

って人も、中にはいますが

これは、ホント相性の問題になってくるんで
最初は少量から、試してみるのがおすすめですね(^^ゞ

 

つける時の注意点は?

 
あと、実際にこのビタミンC誘導体配合の化粧水をつける時の
注意点としては

コットンは使わず、手でつける!

って方が、おすすめですね(*^_^*)

 
ってのも、やっぱコットンとかを使うと
成分の影響もあり、肌が荒れたりする事も、たまにあるんですね。

 
なんで、手で優しく浸透させていく方
肌トラブルも起きにくく、無難です(・∀・)

 

ビタミンC誘導体の化粧水おすすめランキング

 
では本題の、
「ビタミンC誘導体の化粧水おすすめランキング」

にいきましょう!(*゚▽゚*)

 
上記までのポイントを踏まえた上で

個人的に、めっちゃおすすめな物
美容対策に人気な物を、ズバ!っと、紹介していきます!

 
ちなみに、今回は同率で1位が2つあるんで
是非、最後までチェックしてみて下さい(*^_^*)

 

白潤 「薬用美白化粧水 しっとりタイプ」

出典:http://jp.rohto.com/

保湿      :
美白・整肌   :
エイジングケア※:
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:ビタミンCリン酸MG(水溶性)
おすすめな肌質 :どんな肌質でも。特に乾燥肌
値段      :800円程(170ml)

 
ビタミンC誘導体の化粧水おすすめランキングで5位は!

「白潤」の「薬用美白化粧水」ですね(・∀・)

 

良い点

 
この「白潤」は、
嵐の松潤が、コンサート寝坊して顔面蒼白になった事から名づけられた

とかって事は、全くないです。

 
まあこれ、水溶性ビタミンC誘導体が配合されてるんですが

ドラッグストアとかで
安価で買える中では、かなりおすすめなヤツですね(・∀・)

 
ってのも、ビタミンC誘導体に加えて
美白効果の代表格な成分としての、「アルブチン」が含まれてるのも

この値段からしたら、かなりの太っ腹具合!

ここの社長は、腹踊りが特技と考えて間違いないでしょう。

 
あとまあ、

この「しっとりタイプ」じゃなく、
ノーマルバージョンの、「薬用美白化粧水」もあるんですね。

 
ただ、個人的に乾燥肌な事もありますが
ビタミンC誘導体でさらに乾燥しやすくなるんで、

このしっとりタイプの方が、おすすめ(*^_^*)

 
保湿効果としては、
とろみのあるテクスチャで、

乾燥が結構ひどい僕でもしっかり潤ってたんで
中々の保湿力だと思います(・∀・)

 

注意点

 
印象的な名前で
めっちゃ白くなりそうな印象もありますが

美白の感じとかは、殆どわかりませんでしたw

 
まあ、僕の場合は美白目的で使ってはいなかったんで

そこまでシビアにはチェックしてなかったものの
目に見えた変化は、あんまり感じなかったと思います(^^ゞ

 
ニキビ跡対策も、

「若干目立たなくなったかな」ってくらいのモンだったんで
大きな変化はなかったです。

 
あと、肌がかなり敏感とかだと
合わない場合、
湿疹ができちゃったり、って人とかもたまにいますね(;´Д`A

 
個人的には、
「無難なビタミンC誘導体化粧水で、値段からしたら中々良いコスパ!」

って印象ですね!

 

ドクターケイ 「ケイカクテルVローション」

出典:https://www.doctork.jp/

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:APPS(両性) ※水溶性と脂溶性も配合
おすすめな肌質 :乾燥肌以外
値段      :7000円(150ml)

 

良い点

 
この、ドクターケイの「ケイカクテルVローション」

いわゆる「ドクターズコスメ」
皮膚科医監修の、ビタミンC誘導体化粧水です(・∀・)

 
まあ、主に安全面なんかで
これは信頼度高いポイントですよね。

 

この化粧水の特徴的なポイント

最大の特徴としては

ビタミンC誘導体以外にも、

ビタミンA・B・E・H・Pなど、
どんだけ誘導するのかと思う程に、色んなビタミンの誘導体が詰め込まれてます!

 
もう、
駐車場のおっさんも、3か月間くらい徹夜で働き続ける程の忙しさですね。

 
ちなみに、これらビタミンの効果としては

「抗酸化」「保湿」ってのが、
メインの効果になってきます(・∀・)

 
んでさらに、
そんなビタミンのオールスター的な詰め込みでも飽きたらず

「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」など

その他の保湿成分も
しっかり入ってるのも、おすすめポイント(*゚▽゚*)

 
まあ、こんだけの美容成分が入ってるんで

毛穴・ハリに悩む人

なんかにおすすめですね。

 

注意点

 
保湿に関しては

テクスチャはサラッとしていて、
こんだけビタミンやら保湿成分が含まれてるんで、

じわじわと、浸透して潤ってくる感じなんですね(・∀・)

 
ただ、個人的には
それでも、ちょい保湿力は弱めに感じるかな、ってのはあります(^^ゞ

 
なんで、

「乾燥が特に気になるから、高保湿がいいぜ!」

って人は、ちょい合わなく感じる事はあるかも。

 
あと、香りとしては

ほのかに柑橘系に近い香りがあるものの、
独特なんで、好みは若干別れそうな感じ。

 
あと、最大のポイントとしては

「値段がたけーっす!ヽ(;▽;)ノ」

って事が、でかいポイントではありますね。

 

ドクターシーラボ 「VC100 エッセンスローション」

出典:http://item.rakuten.co.jp/rouge-yao/

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:APPS(両性)
おすすめな肌質 :どんな肌質でも。特に乾燥肌
値段      :4700円程(150ml)

 

良い点

 
この、ドクターシーラボ
「VC100 エッセンスローション」

両性ビタミンC誘導体の、「APPS」が配合されてる!

ってのが、これまたでかいポイント(*゚▽゚*)

 
テクスチャも、

美容液みたいな、とろみのある感じで
特に保湿にも、おすすめですね(*^_^*)

 
夜塗っておくと、
「翌朝のメイクのノリが全然違う!」って人も結構いたりで

くすみや、毛穴の開きに悩む人にも人気!

天然の精油の香りが爽やかなのも、おすすめのポイント。

 
柑橘系の香りでいかにも夏っぽく

使ってると、
なんか勝手にテンション上がってくる、ビタミンC誘導体化粧水ですねw

 

肌への優しさもおすすめポイント

香料・着色料・鉱物脂・パラベン(保存料)・アルコール

カットして、
肌に優しい処方になってるのも、おすすめポイント!

 

注意点

 
注意点としては、そんなないんですが
保湿力が高い分、

「ちょっとヌルヌルやべたつきが気になる」

って事なんかも、たまにありますね(^^ゞ

 
あとまあ、
効果も高いけど、値段もそこそこするんで

ちょっと、財布とは
マンツーマンで三日三晩くらい相談する事もあるかもしれませんね。

 

サイクルプラス 「エンリッチローション」

出典:http://www.cycleplus.jp/

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:APPS(両性)
おすすめな肌質 :脂性肌以外
値段      :2800円程(80ml)

 

良い点

 
この、サイクルプラス「エンリッチローション」
ビタミンC誘導体化粧水としても、珍しく

「ビタミンの粉末を、液体に混ぜて使う!」

っていう、なんとも斬新なタイプのヤツですね(・∀・)

 
小3の時に、
石川先生のコーヒーにラムネ粉末を入れた犯人は、実は僕です。

 
で、
この化粧水で特に際立つのが「保湿力・浸透力」で、

もはや、美容液か博多豚骨ラーメンかってくらいの
こっくり濃厚さを醸し出してます!

 
もう、
ハンドプレスで浸透させると、手がピッタリ吸い付く様な感じで

そのまま、7年間くらい手が頬から離れなくなる人も
出てくる事も間違いないでしょう。

 
あと、保湿力に次ぐ事として
美白をしたい人にも、おすすめな化粧水ですね(・∀・)

 
肌のくすみの緩和・肌理を整えたい

なんて人にも、ナイスな化粧水(*^_^*)

 

注意点

 
まあ、前述のとおり
2剤式で粉末を液体に混ぜて、化粧水を作る事もあり

「使用期限が、たった1か月」って事は、ちょい注意ですね。

 
あと、値段が2800円と、安い様に感じますが
容量が80mlなんで、

このランキングの他のビタミンC誘導体と比べると、半分程の量です(^^ゞ

 
なんで、値段としては
むしろ高い方の部類に入る
感じ(;^_^A

 
あと、基本的に低刺激なんですが
たまに、合わない人で肌荒れを起こす事なんかもありますね。

 

ディセンシア 「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」

出典:https://www.decencia.co.jp/

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:アスコルビン酸2-グルコシド(水溶性)
おすすめな肌質 :敏感肌
値段      :4374円(125ml) ※トライアルセット1,480円

 
ビタミンC誘導体の化粧水おすすめランキングで
同率の2位
は、

ディセンシアの 「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」です!

(※超長いので以後「サエル」に略w)

 

良い点

 
この「サエル」は
敏感肌の人の、美白をメインに作られた、
ビタミンC誘導体化粧水ですね(*゚▽゚*)

 
超敏感肌の人で

「今まで、ビタミンC誘導体では基本しみたりてた!」

って人でも
このサエルだと、全然大丈夫!って事も多いです(*^_^*)

 
美白成分として、アルブチンと並ぶ代表格の
「コウキエキス」が含まれてるのも、おすすめポイント!

 

コウキエキスって?

ってのも、

この「コウキエキス」
シミなど、メラニンを抑制する働きもそうですが

炎症を抑える働きもあるんで、
肌の刺激に弱い、敏感肌の人にも優しい成分なんですね(・∀・)

 
なんで、まさに

「敏感肌の人の為の、美白や保湿化粧水」

って感じの成分なわけです。

 

使い心地は?

 
テクスチャも、水の様なサラッとしたヤツで
肌へも、結構素早く浸透していくのもナイス!

 
保湿力も、超高くはないけど中々潤います(*^_^*)

 
あと、美白に関して悩んでる人にも、
もちろんおすすめですね。

 
優しい使用感の、ビタミンC誘導体化粧水って感じ。

 

注意点

 
まあ、保湿力が超強くはないってのはあるんで

敏感肌で、さらに乾燥もしやすい人
冬とかは、高保湿のクリームとかでしっかり潤わせたいところ(^^ゞ

 
まあただ、相性は個人差ありますが、
ある程度続けていく事が、特におすすめですね。

 

このビタミンC誘導体化粧水は、どこで買えるの?

 
で、このサエルは
ネットでしか売ってない化粧水ってのが、ちょい面倒なポイントではありますw

 
んでまあ、これに関しても
1400円程のトライアルセットで、10日分使えるんですね。

 
なんで、
それで試して「自分に合うか!?」って事を確認してから、

まるっと1本買うか決めるのが、一番、損がなく確実ですね!(*^_^*)

 
って事で、これまた気になったあなたが

サクッ!と、すぐにチェックできる様に
下記に、サエルの公式の販売サイトを紹介しておきますね(*^_^*)↓↓

 

 
 

 

ビーグレン「QuSomeローション」

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :
ビタミンC誘導体 : 3-O-エチルアスコルビン酸(両性)
おすすめな肌質 :どんな肌質でも
値段      :5,400円(120ml)※トライアルセット1,800円

 
ビタミンC誘導体化粧水のおすすめランキングで、1位は、

ビーグレンの「QuSomeローション」ですね(・∀・)

 
で、前述のとおり

今回、同率1位が、このあとにもう一つあるんで

是非、最後までチェックしてみて下さい(*^_^*)

 
あと、

「敏感肌用の化粧水じゃないと、どうしても不安」

って人は、2位のビタミンC誘導体化粧水も、おすすめです。

 

良い点

 
この「ビーグレン」の化粧水は、
配合されているビタミンC誘導体が、特徴的なんですね!

 
というのも、この化粧水に配合されているのは、

3-O-エチルアスコルビン酸っていう

「新しくてナイスな働きの、両性ビタミンC誘導体」

なんですね。

 
これまた、めっちゃ長くて、
覚える気が、完全にゼロになる感じの成分名ですが(^^ゞ

 
ちなみにこれ、

別名で、「VCエチル」ともいうんで
こっちで覚えると、サラっと簡単ですね(・∀・)

 
あとまあ、

同じ両性ビタミンC誘導体の「APPS」と比べると

いとこの娘の同級生が僕の親友の弟だった、って

くらい、近い感じの成分!

 
なんで、とりあえず

「新しいAPPS」みたいな感じで
ざっくりと、覚えちゃった方が手っ取り早い印象ですね。

 
なんでこの化粧水は、

この成分から、
普通のビタミンC誘導体よりも、

「美白をしたい人に、特におすすめ」

っていうのが、ポイント!(*゚▽゚*)

 

保湿に関しては、どんな感じ?

それから、このビタミンC誘導体は

「保湿型のビタミンC誘導体」

なんですね。

働きとしては、

「セラミドを、自肌でより作れるようになる」んで

美白はもちろん、保湿が気になる人にも、
両方バッチリおすすめですね!

 
セラミドは、

保湿だけじゃなくて
美白にも重要な成分
なんで、これは嬉しいですね!

 
そんで、保湿型のビタミンC誘導体ってだけあって
保湿力がめっちゃすごくて

「保湿が、17時間続く!」

様に、作られてるんですね。

 
なんで、

朝から晩まで、肌を保湿し続けてくれるのがポイントです(*^_^*)

 
この潤い成分もあり、

年齢が気になる肌にも、特にナイスなビタミンC誘導体化粧水ですね!

 

使い心地は、どんな感じ?

 
テクスチャは、とろみがなくサラッとしてて
肌に、めっちゃ素早く浸透していくんですね!

 
肌に塗った時に

仕事終わってから飲む最初のビール並みに、

グングン肌が吸収していくんで、塗るのが楽しいですねw

 
それに保湿については、前述のとおり

「潤いが、17時間くらい長持ちする様に作られてる」んで、

特にしっかり保湿したい人でも、バッチリ!

 
あと、使って一週間くらいしてから
朝、顔を洗って鏡を見たら

表情も明るくなってる感じ

美白をしたい人にも、ホントおすすめ(・∀・)

 

注意点

 
で、この化粧水自体に注意点はないんですが、
新しい成分なんで、

他のビタミンC誘導体成分よりは
配合されてる化粧水は、そこまで多くはないかな、

って印象くらいですかね。

 
まあこれだけの成分なんで、

今後、このビタミンC誘導体を含む化粧水も、
ドンドン増えてくるとは思いますが(・∀・)

 
で、これに、後で紹介する同率1位

導入美容液も一緒に使えば、

個人的に、美白も保湿もバッチリだと思いますね。

 
何より、このビタミンC誘導体化粧水は、

「セラミドを、自分の肌で作れる様になる!」

って効果もあるんで

美白的にも保湿的にも
間違いなく、おすすめ
できるヤツですね。

 

美白ケア用のトライアルセットがある

 
で、この化粧水もやっぱり

まずトライアルセットから試してみるのが、
値段的にも安いし、無難でおすすめです。

 
それに、値段以外のメリットでも、

このビーグレンには

「美白用のトライアルセット」が用意されてるんですね。

 
ちなみに、前述のとおり、
このビタミンC誘導体の化粧水は、

美白以外にも

高保湿で、年齢肌にも、おすすめなヤツです(*^_^*)

 
さらに、

「365日の返金保証」

もあるんで、肌に合わなかったら
いつでも返品できるっていうも、損しなくて安心ですね。

 
って事で、これが気になったあなたが

サクッ!と、簡単にチェックできる様に

下記に、ビーグレンの公式サイトを紹介しておきますね(*^_^*)↓↓

 

 
 

 

アスタリフト 「ローション」&「ジェリーアクアリスタ」

保湿効果    :
美白・整肌効果 :
エイジングケア :
肌への優しさ  :

ビタミンC誘導体:ローション⇒水溶性 ジェリー⇒APPS(両性)
おすすめな肌質 :どんな肌質でも
値段      :3800円(150ml),9000円(40g) ※トライアルセット1,000円

 
ビタミンC誘導体化粧水のおすすめランキングで、同率の1位は!

アスタリフトですね(・∀・)

 

良い点

 
これはもう、CMなんかでも超有名なアスタリフトですね!

 
「ローション(化粧水)」にも
水溶性ビタミンC誘導体が配合されてて、おすすめなんですが

さらにおすすめなのは

「ジェリーアクアリスタ(導入美容液)」なんですね。

 
まあ、これは美容液なんで

「化粧水ランキングのはずだろうが!この薄らハゲが!」

って感じもあるかもですが、
アスタリフトは、化粧水も美容液も、超おすすめです(・∀・)

 

↑↑トライアルセットの一部

 
ってのも、このジェリーアクアリスタは
「APPS配合」なんですね!

 
さらに、
「抗酸化作用」を防ぐ

「アスタキサンチン」が、含まれてるのもおすすめポイント!

 
まあこれ、よく聞く成分名なものの
お笑い芸人のコンビ名みたいな名前ですが、実力は確かなヤツです。

 
ちなみに、

「アスタキサンチンの抗酸化作用」は
ビタミンCの数千倍
って言われてる程に

これまた、とんでもない成分(*゚▽゚*)

 
もはや、この記事でも
主役のビタミンC誘導体を食っちゃうくらいの威力ですね。

 
同様に抗酸化作用が高い、
「リコピン」も含まれてるんで、ダブルで効果的になってきます。

 

保湿成分はあるの?

んであとは、特に保湿力が高い成分である
「ヒト型セラミド」

「3種類のコラーゲン」が配合されてる事で

保湿成分としても、
かなり、ハイレベルな効果になってますね(*^_^*)

 
ちなみに、上記はジェリー(導入美容液)の内容ですが

「アスタキサンチン」、「リコピン」、「3種類のコラーゲン」

とかは、アスタリフトの化粧水の方にも含まれてるんで
併せて使うと、ダブルで効果的になってきます。

 

ジェリーアクアリスタの使い心地

 
んで、まずジェリーアクアリスタの使い心地としては
プルプルしたテクスチャで

顔にのせると、
とんでもない勢いで浸透していくのが特徴的(*゚▽゚*)

 
この塗った瞬間の、この感覚が気持ちよく
結構クセになりますw

 
肌もかなりもっちりしっとりしてくるんで、
潤いはもちろん、

ハリや毛穴で悩む人にも、おすすめポイント(・∀・)

 
ちなみに、ジェリーの方は値段は一見高いですが

浸透力が高いんで、一度に使う量も少なめで
結構長持ちするんで、割高感はそんなにない
ですね。

 

ローション(化粧水)の使い心地

 
アスタリフトの化粧水は、
テクスチャはサッパリした感じなんですが

実際つけてみると、ベタつきもなく
かなりしっとりと潤いがあるヤツ
ですね!

 
これまた、2プッシュくらいの少量でOKなんで
コスパとしても優秀(*^_^*)

 
あと、このアスタリフトのウリですが

肌がふっくらして、ハリ弾力なんかも
しっかり感じられる、化粧水ですね。

 

注意点

 
注意点としては、特に美白とかにおすすめではないんで
美白が気になる人

同じブランドで、美白に人気な
「アスタリフトホワイト」の方が、合ってるかもですね(*^_^*)

 
美白成分の代表格である、
「アルブチン」も配合されてるんで

その点、
まさにドンピシャにおすすめな、ビタミンC誘導体化粧水になってきます。

 
ただ、「アスタリフトホワイト」シリーズだと

化粧水じゃなく
美容液に、ビタミンC誘導体が入ってる感じですね(*^_^*)

 
あとは、
このアスタリフトに限った事じゃないですが

基本、肌に優しい成分なものの、超敏感肌の人だと、
「ちょっとピリピリする」って人も、中にはいます(;´Д`A

 

トライアルセットで試すのがおすすめ

 
で、まあ特にジェリーアクアリスタとかは
少量で足りるいで、コスパは良いと思うんですが

値段自体は、やっぱそこそこしますよね(^^ゞ

 
なんで、
まずは千円のトライアルセットで、何日か使ってみてから

1本まるっと買うか決めるのが、
損がないし、間違いないですね(・∀・)

 
なんで、このアスタリフトが気になったあなたの為に

下記に、
最安の公式販売サイトを紹介しておきますね↓↓!

 
あと、

「美白にこだわりたいから、アスタリフトホワイトのがいい!」

って場合の為に、
そっちのトライアルセットも、紹介しておきますね(*^_^*)

 
ちなみに
ジェリーアクアリスタは、どちらのセットにもついてますよ↓↓

 

 
 
 

 
 

 
と、いう感じで!

「ビタミンC誘導体化粧水のおすすめランキング」として

個人的にもめっちゃおすすめな物
人気が高い物を、一挙に紹介してきました!

 
ちなみに、美白・保湿・肌老化が気になる場合
以下の記事もよく読まれているので、併せてどうぞ↓↓(*^_^*)

 美白化粧水おすすめランキング

 毛穴化粧水おすすめランキング

 そばかす化粧品おすすめランキング

 美白オールインワンおすすめランキング

 
「これ使ってみよう!」ってのは、ありましたか??

 
まあー、ビタミンC誘導体の化粧水って
最近は結構色々ありますが、

もうこの記事を読んだあなたは

道端で、グレープフルーツと間違えてかぶりつかれる程に

ビタミンCマスターになってます!

 
なんで、これからは
駐車場の誘導係のおっさんのポジションも狙いつつ

バッチリと、自分に合った
ビタミンC誘導体化粧水
を、選んでいきましょう(*^_^*)

 
※記事内の美白とは、メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐ事を指します。
※記事内のエイジングケアとは、年齢に応じたうるおい・ハリ・ツヤのお手入れの事を指します。


スポンサードリンク



コメントを残す