江戸川区花火大会2016!場所取りの穴場を画像つき8選!

江戸川区花火大会の、穴場スポットってどこ??

 

 
って、迷ってませんか??(*^_^*)

 
すっかり暑くなってきて、夏真っ盛りになってくると
超絶行きたくてウズウズしてくるのが、花火大会!!

 
中でも、この江戸川区花火大会、
都内でも、トップクラスにクオリティが高く超人気!

 
って知ってました?(・∀・)

 
もう、江戸川区花火大会が好きすぎて

家から常にニヤニヤし、ヨダレを垂らしながら見に行ったところ
怪しい人物と思われ突然取り押さえられた!

なんて人も、かなりの人数にのぼると聞いています!!

 
ですが、「取り押さえられても絶対に見に行きたい!」っていう
熱い魂を持ったあなたも

 
 
江戸川区花火大会の、穴場スポットはどこなの? とか

 
江戸川区花火大会の、有料席ってどんな感じなの? とか

 
男塾の登場人物は、なんで主要キャラだけ生き返るの? とか

 
 
当然、疑問に思ってる事でしょう!!

 
まあ、僕は結構家が近いってのもあるかもですが
花火大会の中では、この江戸川区花火大会が一番好きですね(*゚▽゚*)

 
なんで、穴場的なスポットとか
どこの場所がおすすめ!ってのは、ガッツリ把握してるわけです!

 
そこで今回!

そんな悩めるあなたの為に!

 
江戸川区花火大会の穴場スポットを8カ所!

有料席等の基本情報も含めて、
ガンガン紹介していきますよ!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 
んで、わかりやすい様に、
穴場スポットまでの、
実際の行き方や、どんな場所なのかって写真も撮ってきましたw

なんで、今回江戸川区花火大会に初参加の人でも

もう、人生の9割をそこに通う事に費やしてるが如く、
一瞬でイメージがつきます!!

 
とはいえ、まずは
「いつ、どこでやるか?」「どんな感じの花火なのか?」

など、この辺の基本情報を知らないと

場所を間違えて、イベリア半島まで辿り着いちまった!
なんて事にも、なりかねません。

 
なので、

混雑の感じ等も含めて、
より快適に江戸川区の花火大会を見るために

まずは基本情報から、知っていきましょう(*^_^*)

 
まあ要は、
ネタキャラの扱いが雑すぎるところが、男塾の魅力って事です!!

 

江戸川区花火大会の基本情報

 

 
 
では、江戸川区花火大会の基本情報にいきましょう!

 
この花火大会の魅力や特徴や日時に関してなど
ズンズン紹介していきますよ!(・∀・)

スポンサードリンク

 
 

 日時:
2016/8/6(土) 19:15~20:30

 打ち上げ場所:
江戸川河川敷(江戸川区側)

 
 打ち上げ数:
14,000発

 来場者数:
140万人

 有料席:

市川市側の河川敷にのみあり↓↓

・桟敷席(180cm×90cm) 定員4人
⇒ 18,000円

・土手斜面のスロープ席(150cm×90cm) 定員2人
⇒ 10,000円

・パイプ椅子席 定員1人
⇒ 6,000円

運営への電話・ネット予約の他、
セブンイレブン・サークルKサンクス等
でも購入可能!

 
 最寄り駅:

【市川方面】

総武線「市川駅」徒歩15分

京成線「市川真間」徒歩20分

【江戸川区方面】

総武線「小岩駅」徒歩20分

新宿線「篠崎駅」徒歩15~20分

※通常時の時間。花火大会のピークの混雑時は倍くらいかかる事も。

スポンサードリンク


 
 

江戸川区花火大会と市川市納涼花火大会の違いは?

 
この花火大会、混同しやすいんですが
合同開催って事で、市川市納涼花火大会でもあります。

 
っていうのも、この花火の開催場所は

江戸川を挟んで、東京都江戸川区と千葉県市川市
のちょうど境目付近
でやります。

(正確には、江戸川区側の土手で打ち上げ)

 
結果、
それぞれを合わせ、合同開催って事になってるわけです(*^_^*)

 
まあ、「だったら名称は1つに統一すりゃよくね!?」ってのは
アフリカのマサイ族の中でも、七不思議の一つらしいです。

 

 

江戸川区花火大会の人気のわけ

 
この江戸川区花火大会のポイントとしては

「エキサイティング花火」とか異名をとるだけあり
やはり、花火の演出や綺麗さがテンション上がる感じで人気(・∀・)

 
日本一の観客動員数なだけあり

全体的に華やかで
最後まで、飽きる事なく惹きつけられますね(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 

 

江戸川区花火大会の名物は?

 

 
 
上の映像にもありますが、江戸川区花火大会の名物としては

オープニングから、5秒間で1000発の花火があがる!
っていう、とんでもない事をやらかします!(´-`)

 
5秒間に1000発って、もう意味がわからないですよねw

 
誰しもわかりやすい様な、ベストな例えでいうと

男塾に出てくる「J」のマッハパンチが、0.7秒間に10発です。

 
なんで
それよりも遥かに高速!って感じなんで
まさに、「You’re not my much」って事ですね!!

 
江戸川区花火大会の主催者は、男塾の読者に間違いなし!

 
 
え?そんな元ネタ知らないって??(´-`)y-~~~

 
 
 
わしが男塾塾長、江田島平八である!!!!!

 

音楽との共演

 
江戸川区花火大会は、花火を打ち上げるだけでなく
音楽との共演ってのも名物ですね!

 
まあ江戸川区花火大会は、花火の演出も派手めで綺麗なんで
音楽と合わさり、より華やかで美しく見えます(*゚▽゚*)

 
都内の花火大会の中でも
トップクラスに見ごたえある花火だと思いますよ(*^_^*)

 
単に、家が近いからって理由で気に入ってるわけではないのです!

 
多分。

 

江戸川区花火大会の穴場スポット

 
では、本題の江戸川区花火大会の穴場スポットに関して
ガンガン紹介していきます!(*^_^*)

 
で、最初に注意点を書いておくと

江戸川区花火大会の注意点

 夏場は、風向きが川下から川上に向く事が多い。

花火より川上の場所だと、煙や花火の粉をくらいやすいので注意w

 
 土手や河川敷は、江戸区側の方が広い。

市川市側は土手や河川敷自体も狭めですが、比べると人は少なめ。

 
って感じ!

したら、穴場スポットの情報を見ていきましょう↓↓(・∀・)

 

江戸川区側

 

江戸川区側の河川敷

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
これ、穴場スポットというか

一番おすすめなのは
打ち上げ会場である、江戸川の土手・河川敷(江戸川区側)です!!

 
「なんのひねりもねーじゃねーか!このカス野郎が!」

と、思うかもですが
ぶっちゃけ、ここが一番おすすめですw

 
っていうのも、この土手や河川敷って
特に江戸川区側は、かなり広いんですね(*゚▽゚*)

 
で、当然川べりなんで

打ち上げ場所から離れたとしても
遮る物はなく、ハッキリ花火は見えます!

 
なんで、人が多い事は多いんですが

超絶至近距離とかにこだわらなければ

早い時間から場所取りとかしなくても、
まず、普通に場所は確保できます(*^_^*)

 
時間的には、19時頃とか結構ギリギリくらいでも
普通にスペースに余裕あるくらいですよ(・∀・)

 
まあ、そんだけ土手や河川敷が広大だって事ですね!

 

注意点

 
 河川敷なんで、虫除け対策はなるべく万全に!

スプレーや、靴下を履く等はした方がいいですね。

 
 ビニールシートはマスト!

ないと尻が砂まみれになりますね!

花火終了時の頃には
尻が砂に埋まって、一生抜けない恐れもあります。

 
 江戸川区側の会場付近では、屋台が規制されてて殆どない!

ただ、篠崎・小岩などの駅付近では、普通に屋台も出ているし
近所の飲食店の臨時屋台みたいのも、結構あります。

が、江戸川区側の会場付近では屋台はほぼないんですね(´-`)

まあ、コンビ二は近くにあるんで、
必要な物はそこで買えばOKです(・∀・)

ちなみに
市川側に関しては、屋台は会場付近に普通にあるんで大丈夫です!

 

行き方

 
 総武線「小岩駅」からの場合:徒歩20~25分


 
まず、小岩駅南口を降りると、正面斜め左に
「サンロード」ってゲート看板がある道が見えるんで、
その道をまっすぐ!

 


んで、「南小岩八丁目」って信号を右へ曲がり
これまたずーっとまっすぐ!(通常時で15分くらい)

 


しばらく歩くと、「篠崎第五小前」って信号があるので
(左手にヨーロッパ風のレンガ造りの会社があるのが目印)

ここを、左へ!

 


この道を、途中右手側に小学校を見ながら
突き当たりまでまっすぐいくと、江戸川の土手が出現!

こんな感じの見え方!

 
真ん中ら辺の白っぽい土のあたりが打ち上げ場所。

 
この場所は、打ち上げ会場から結構近いです!(*゚▽゚*)

 
なんで、超混んでる可能性ありますが
その時はウロウロ歩いてれば、必ずどっかしら座れますよ(*^_^*)

 
 新宿線「篠崎駅」からの場合:徒歩15~20分程


篠崎駅北口から、右側にいくと
すぐ、左手側にマクドナルドがある交差点があるので、そっちへ。

 


この、向かってマクドナルドの右の道
ずーっとまっすぐ!

 


途中、道が細くなりますが
とにかく、直進行軍!!

飛行帽の家があるかもしれません。

 


すると、つきあたりに江戸川の土手が!!

ここも、打ち上げ場所からは結構近いですよ!(*^_^*)

 

JR高架付近 (江戸川区側の土手・河川敷)

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここは、もう代表的な穴場スポットながら
人は少なめで、おすすめですね(・∀・)

 
ゆっくり見たい!って人には最適ですが
ただ、ちょっと花火から遠いですw

 
JRの高架下とかよりも
もう少し、花火に近づいた
江戸川女子中・高校のグラウンドあたりを、おすすめします!

 
人も超多くはないし、十分に花火もハッキリ見えるポイント(*゚▽゚*)

 
注意点として、上述の通り
花火より川上なんで、風で煙や粉をくらいやすいですw

 

行き方

 
総武線「小岩駅」徒歩15分程



小岩駅北口を出て、
「イトーヨーカドー」の脇の通りを、まっすぐ進む。

 


「小岩駅北口」の信号のところで
右に曲がり、これまたずーっとまっすぐ!

 


江戸川の河川敷とJRの高架が登場!

 
高架よりもう少し、花火に寄ったポイントでこんな感じ↓↓

やっぱ、打ち上げ場所は見えないし結構遠いw

 

江戸川病院前付近 (江戸川区側の土手・河川敷)

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここは、上記の
JR高架付近と、花火の打ち上げ場所の間くらいのところですね!

 
JR高架付近よりは、花火に近く人が多く
打ち上げ場所付近よりは、花火が遠く人が少ない!

って感じの、バランス型です(*^_^*)

 
ちょうど中間点なんで、穴場っちゃ穴場なスポットw

 

行き方

 
上記の、JR高架付近から、
土手を歩いて花火に近づくと
右手側に、「江戸川病院」の建物が見えます!

 
ここからの見え方はこんな感じ↓↓
まあ、まだ大きめに花火が見える範囲内。

 

篠崎公園

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
この篠崎公園も、最近はかなり人気出てますが
元祖穴場スポット!って感じですね!

 
もう、江戸川区の河川敷のすぐ近くなんで
花火が真正面に見えます!

 
ただ、仕掛け花火など低いのは、ほぼ見えないですが
打ち上げはしっかり見えますね(・∀・)

 
まあ、ここも場所取りしてたり、
人は結構多いです。

 
が!

それでも、公園自体が超広いんで
さらに余裕で場所を確保できます(*^_^*)

 

篠崎公園はどんだけ広いの?

 
とはいえ、
広いっつっても、どんくらい広いのか!?

って、場所取りの点からも気になりますよね?(・∀・)

 
これ、
ズバリ言うと、東京ドーム6個分ですw

 
もう、マジ広いですよ!
歩くのだるくなってきますからねw

 
なんで、人は多いですが
遅い時間だろうが、場所取り自体はどっかしら余裕で空いてます!

 
花火は、とりあえず打ち上げだけ見れればOKで
ゆっくりしたい!って時は、おすすめ!

 
それでも、花火と近く、結構な迫力は味わえますが(・∀・)

 
トイレとかも、仮説じゃないちゃんとしたトイレだし
公園の北側の目の前にはコンビにがあるんで、便利ですよ!

 

行き方

 
新宿線「篠崎駅」徒歩15分程



新宿線「篠崎駅」の北口を背にして、左へズンズン進む。

 


数十メートル~100メートル程すすむと、
最初の交差点があるので、これを右に!

(画像に写ってないが、右手に「さいとう接骨院」があるのが目印)

 

したら、15分程ずーっとまっすぐ!


すると、篠崎公園の「南-2」の出入り口に到着!(*^_^*)

 

篠崎ポニーランド付近 (江戸川区側の土手・河川敷)

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここも、江戸川の河川敷ですが
打ち上げ場所からは下流にあたる、穴場スポット!

 
ぶっちゃけ、花火からはちょっと離れてますねw

 
駅からは、打ち上げ場所付近に行くより少し近い感じで
混み具合もだいぶ落ち着いてます。

 
早い時間からの場所取りとかは、ここな特に必要ないですね!

 

行き方

 
新宿線「篠崎駅」徒歩15~20分程



新宿線「篠崎駅」の、北口を背にして右に進み
すぐに現れる上記画像の交差点を、まっすぐ進む!

 


10~15分くらい、ずっとまっすぐ進むと
幼稚園があるT字路に突き当たるので、これを右に!

 


さらに、これをまっすぐ進むと、江戸川の土手が出現!

 
眺めとしては、
京葉道路が間にありますが、こんな感じの見え方になります↓↓

 
ちなみに、ポニーの練習場みたいのがすぐ隣にあります(*^_^*)

 
混雑状況に応じて、この京葉道路を超えて
さらに花火に近づく感じで、場所を探すのも全然アリ!(・∀・)

 

市川側

 

市川側の土手・河川敷

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここも、ストレートですが
江戸川区側と同様の理由で、おすすめ!(*゚▽゚*)

 
しかも!

「江戸川区側の来場者が90万人」なのに対し
「市川側の来場者は50万人」なんですね(・∀・)

 
この点でも、
混雑を少しでも避けたければ、市川側から見るのがベター!

 
ただ、上述の通り、
市川側の方が土手・河川敷が狭いので
その分、そこまで大きな差は感じないです。

 
とはいえ、絶好のスポットにこだわらなければ

早い時間から場所取りしなくても
少し離れた場所などで、普通に確保できますよ(*^_^*)

 
ただ、やっぱ音楽がハッキリ聞こえなかったり
迫力的な点では、江戸川区側で見るのより劣りますね!

 

行き方

総武線「市川駅」から徒歩15分程

 


市川駅の北口を出て、ロータリーを右に進む。

 


正面の横断歩道を渡り、そのまま道沿いにまっすぐ進む。

 


10~15分くらい歩くと、目の前が突き当たりになるので右へ。

 


すると、すぐに左へ曲がれる細い道があるので、これを左へ。

 


この道を数十メートル程進み、「突き当たりの手前にある路地」を左へ。

 

で、江戸川の土手が出現!
花火の方向はこんな感じ!↓↓

対岸の分、程よい距離感で首とかは疲れないってのはいいですね(・∀・)

 

大洲防災公園

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
大洲防災公園は、市川市側にある公園なんですが
ここも、だいぶ人気の穴場スポットですね!(・∀・)

 
駅から結構離れますが、花火の打ち上げ会場にまあ近め
しっかり花火は見えますよ(*゚▽゚*)

 
江戸川区側で言えば、篠崎公園的な感じですね!

 
ただ、あそこまでとんでもなく広くはないですが
駅から離れてるし、超絶な混み具合にはならないです。

 

特におすすめのポイント

 
この大洲防災公園の中で、さらにおすすめを言うと
中に入ってウロウロすると、すぐわかるんですが

公園内にネットで囲われたスペースがあります↓↓

 
このスペースが、角度的に花火を見るにはドンピシャ!

 
場所取りは、
早めに行ける人は、人気のここを狙うのもいいですね!(・∀・)

 

行き方

総武線「市川駅」徒歩20~25分程
※隣の、「本八幡駅」からバスあり。

 


総武線「市川駅」から、市川側の江戸川土手に行くのと
途中まで完全に一緒。
北口から右へ行く。

 


横断歩道を渡って、道をまっすぐ(・∀・)

 


で、突き当たりにあたる!ここから違うのが
ここを、左へ行きます(*゚▽゚*)

 


10分程歩くと、大洲防災公園の入口が登場!

 
総武線の「本八幡駅」からバスが出てるんで
それでサクッと移動しちゃう方が、便利ですね!

 

妙典・行徳

 

江戸川河川敷行徳会場

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
なにげに、江戸川区花火大会には
この「行徳会場」っていう、公式の会場もあるんですね(・∀・)

 
ちなみに、上述したポニーランドの結構近く
こっちの方が、打ち上げ場所からは遠いです。

 
これまた、人の少ない穴場スポットです!

 
ここ、まあ地理的には当然結構離れてしまいますが
やっぱり、混み具合でいうと、これまた圧倒的に空いてますw

 
場所も広々と取る事ができますよ(*゚▽゚*)

 
この近辺へのアクセスの方が便利!
って人とかには、特におすすめ!

 
ただやっぱり、
花火の迫力はいまひとつかな、って感じはありますw

 
ちなみに、
行徳会場とか言いつつ、最寄り駅は東西線の「妙典駅」ですw

 
妙典駅ができる前、昔はこの辺が行徳の範疇だったんですね。

 

行き方

東西線「妙典駅」から徒歩15~20分程

 


東西線「妙典駅」の北口を出て、左へ!

 


最初の交差点を、右へ曲がる。

 


右手に「市川市立行徳小学校」が見える交差点が登場!
これを、右へ!

 


しばらく進むと、まっすぐ行くにしても
「陸橋的な坂道を登る」or「このまままっすぐ行く」
的に、道が分岐!

 
これは後者の、
「このまままっすぐ行く」感じで、画像の矢印の方向へ!

 


すると、高架下に入り、突き当たり付近で
斜め左前方に階段が出現!

これを登る(・∀・)

 


登りきったら、左へ!

 


すぐ横断歩道があり、これを向こうに渡ったら
すぐ右側が、目的地の会場!

 
花火方向の見え方はこんな感じ↓↓
ぶっちゃけかなり遠くなんで、打ち上げ場所付近の様子とかは見えませんw

 
と、ここまで
江戸川区花火大会の穴場スポット情報や、基本情報など
一気に紹介してきました!(・∀・)

 
ここで見よう!ってのは決まりましたか?

 
まあ、ぶっちゃけ江戸川区花火大会は
確かに混みますが
場所を確保するのは、そんな難しくないですよ(*^_^*)

 
なんで、この記事を参考に
最初の、「5秒で1000発の花火」があがった瞬間に!

あなたも負けじと、狂った様に奇声を発しながら
マッハパンチを空中に打ち込みまくりましょう!

 
今から男塾を読んで練習しとけば、多分大丈夫です!

 
当日は、花火とマッハパンチをガッツリ楽しんでいきましょう!!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク








1件のコメント

  • えみちん

    おかげ様で妙典駅から歩いてポニー広場の先あたりで観てきました。
    このサイトがなかったら、本会場で混み混み地獄に陥ってたかも。
    次回は有料席使います!

コメントを残す