bluetoothイヤホンのおすすめランキング!一番人気は?

bluetoothイヤホン、どれがいいんだろ??

 

 
って、悩んでませんか?(・∀・)

 
もう、普通のイヤホンは
コードが長くて、邪魔で嫌じゃ!!って思う事、ありますよね!

 
かくいう僕も、
コードに縛られない自由がほしいぜ!

と、盗んだバイクで走り出す勢いで
常々思っていましたね。

 
そこに、ドンピシャで活躍するのが、bluetoothイヤホン!!

 
まあ、bluetoothイヤホンはコードが本体とは繋がってないんで

普段の生活での、「普通に音楽を聞く事」はもちろん

「車の運転時の携帯電話の通話」
「ランニングをする時の音楽再生」なんかにも、活躍するわけですね!

 
アクティブに、音楽や携帯電話で通話をしたい!
って人にはまさにうってつけな、おすすめアイテム(*^_^*)

 
まあ、僕も音楽は好きなんで
イヤホン・ヘッドホンに関しては
アホな程に、こだわってたりするんですね(・∀・)

 
そこで!!

 
 
bluetoothイヤホンって、何がおすすめなの? とか

 
bluetoothイヤホンって、どんな事が選ぶポイントになるの? とか

 
柳沢慎吾と佐藤隆太って、顔とキャラがかぶるけど同一人物なの? とか

 
 
疑問に思っている、あなたに!!

 
まあ僕も、bluetoothイヤホンに関しては
めっちゃかなり調べて、超厳選した物を選んでるんですね!

 
なので、このあたりの

 
bluetoothイヤホンのおすすめランキング

として、

音楽を聴くのにおすすめな物

携帯電話の通話等におすすめな物

に分けて、それぞれランキングでガッツリ紹介していきます!

スポンサードリンク

 
んで、その前に!

 
bluetoothのイヤホンって、選ぶ際の注意点が結構あるんですね(*^_^*)

 
ここを知らないと、目的の用途じゃない物を買っちまった!

 
なんて事になりかねず、ぶっちゃけ危険です。

 
なんで、この辺も超わかりやすく、ざっと説明するんで
まずはここから、サクッと知っていきましょう!

 
まあ要は、佐藤隆太が甲子園ネタをやったら、もはや判別不能って事です!

 

bluetoothイヤホンを選ぶポイントは複雑?

 
上述の通り、bluetoothイヤホンって

普通のイヤホンとかよりも
注意点や覚えるポイントなんかも、結構あるわけです!

 
それを、自分で調べたりするの、ぶっちゃけめんどくさいですよねw

 
なんで、この記事さえ読めばバッチリな様に、まとめていきます(*^_^*)

スポンサードリンク


 
 
僕は、もともとイヤホンとかヘッドホンは好きで結構知ってたんですが
bluetoothに関しても

家電量販店の店員さんや、詳しい人に聞いたり
自分でアホな程に調べまくったんですねw

 
その結果、
「おれの前世ってイヤホンだったっけ?」ってくらい
気がついたら、詳しくなってました(´-`)

 
なんで、その辺りの
bluetoothイヤホンのチェックポイント

ガッツリ紹介していくので
まずはそこから、抑えていきましょう!

 

選ぶ前に絶対に知っておきたい事

 
では、
bluetoothイヤホンの、おすすめランキングにいく前に!

実際に選ぶにあたって

これを知っとかないと、
選択を失敗する危険がある程に重要!

 
って内容を、超絶わかりやすく説明していきます!(・∀・)

スポンサードリンク


 
 

bluetoothイヤホンは、バージョンに注意!

 
bluetooth対応機器には、
「バージョン」ってのがあるんですね(・∀・)

 
イヤホンにも、音楽プレイヤー等自体にも
全て、製品それぞれにあります。

 
なので、選ぶ際はこれに注意が必要なんですね!

 
そりゃまた、どういう事か??

 
まず、ざっと見てもらうと早いんで
下記にサクッと書いていきます。

 
bluetoothイヤホンには
主に、これから記載する通り「バージョン」があります!

 
別に、暗記する必要はないんで、
ざっと見ていきましょう(・∀・)

スポンサードリンク

 
 

 bluetoothイヤホンのバージョン一覧

 ver1.1

普及したバージョンですが
最近の製品では殆どないです。

なのでぶっちゃけ、これは気にしなくてOK!

 
 ver1.2

無線LANとの、干渉を防ぐ対策機能が搭載。

これも、最近の製品では殆どないんで
別に気にしなくてOK!

 
 ver2.0

「EDR」という機能によって
データの転送速度が、ver1.2の約3倍になった(3Mbps)

※PCからiphoneにデータを移す際とか、早いって事。

 
 ver2.1

機器同士の、bluetoothの相互認識(「ペアリング」って言います)
がより簡単になった。

さらに、省電力モードが追加!

 
 ver3.0

従来までのバージョンより、約8倍も
データ転送速度が向上。(24Mbps)

さらに省電力化も向上。

 
 ver4.0

省電力化がさらに劇的に向上。
「BLE」って機能に対応した為ですね。

しかし、データの転送速度は遅くなった(1Mbps)

 
んで、重要なポイントとして
この4.0のバージョンは、

「Bluetooth Smart」「Bluetooth Smart Ready(デュアルモード)」
の2種類があります!

 
さて、上記の
4.0が2種類あるって、そりゃまたどんな意味か??

 
それぞれ、大ざっぱに特徴を挙げると

 

バージョン4.0は2種類ある!特徴は?

 Bluetooth Smart

従来のバージョンの製品とは、互換性がなく認識できない

 Bluetooth Smart Ready(デュアルモード)

従来のバージョンの製品と、互換性があり認識できる

 
なので、バージョン4.0を選ぶ場合

「Bluetooth Smart Ready(デュアルモード)」
を選ぶ方が、当然いいわけです!

 
結構、店員さんとかでもこれは知らなかったりする事もあります。。

 
なんで、箱の記載を見たり、しっかり聞いておくなど、
4.0の製品を買う場合

他のバージョンと互換性があるかどうか、確認しましょう!

 

違うバージョンの場合の注意点

 
上記の様な感じで
当然、新しいバージョンの方が機能性も優れてますね!

 
まあ実際、現在ではバージョン2.1以上の製品が殆どです。

 
で、上記のとおり

バージョン4.0の
「Bluetooth Smart」は

他のバージョンと互換性がないんで、
同じバージョン同士じゃないと、ダメです(´-`)

 
ですが、それ以外なら

音楽プレイヤー等の本体と、bluetoothイヤホンは
それぞれバージョンが違っても、大丈夫は大丈夫です。

 
ただ、注意点として!

 
違うバージョンと通信する場合は、

下位互換と言って、
低いバージョンの方の機能が反映されます!

 
ここが、ポイントなんですね!(・∀・)

 

下位互換の例

 
例を挙げると

iphone5sは、
bluetoothのバージョンが「4.0(Bluetooth Smart Ready)」です。

 
なので、

つなぐbluetoothイヤホンが、旧バージョンの製品でも
下位互換があるので、通信できる事はできます。

 
しかし、この場合
例えば、イヤホンのbluetoothのバージョンが「3.0」なら

「パフォーマンスとして、3.0のバージョン」のものになる!

 
って感じですね(・∀・)

 
ちなみに、

この音楽プレイヤー等と、イヤホンを通信させてつなぐ事を
「ペアリング」って言います!(*^_^*)

 
ここまで、何となくわかりますか??

 
一回じゃ頭に入らん!って場合でも

内容はめっちゃシンプルなんで、見返して読んでると
スルッと理解できますよ(*^_^*)

 

bluetoothイヤホンは、「できる事」がそれぞれ違う?

 
「bluetoothイヤホンの、それぞれの「できる事」って何のこっちゃ??」

 
って感じかと思いますが、
それを知るに為には、まず重要な事があるんですね!

 
これ、先にあげた「バージョン」よりも
さらに重要なポイントとして

「プロファイル」ってのがあります!

 
「また、なんかよくわからん単語がでてきたなー」

って思いました?(・∀・)

 
これも、知っちゃえば超簡単なんで、大丈夫!

 
最初にザックリ言うと

 

「音楽を聞いたり、再生・早送りができる等の機能が搭載」

「携帯電話で通話をする為の機能のみ搭載」

 
など、
「そのbluetoothイヤホンごとの、できる事」

 
を表してるのが、プロファイルなんですね(・∀・)

 
つまり、

bluetoothイヤホンって、一口に言っても
使える内容が、それぞれ異なる!って事です。

 
なので、

各製品ごとの「プロファイル」を確認して
「できる事」を知っておかないと

目的の用途じゃない、bluetoothイヤホンを買う危険がある!
って事ですね。

 
まあ、なんかわかった様な??って感じかと思いますが

全然、難しい事はないので

どんなもんか?ってのを、
下記に、サクッと紹介していきますね!(*^_^*)

 

 プロファイルの種類

 A2DP

「音質」
に関するプロファイル。

音楽を聴く用途。

音楽を、高音質で
ステレオ音声で聴くためのもの。

 
 AVRCP

「音声の制御」
に関するプロファイル。

音楽を聴く用途。

ポータブルの音楽プレイヤーで使う場合向け。

再生・停止・早送り・スキップなどの
制御ができる。

 
 HSP

「通話」
に関するプロファイル。

携帯電話で通話する用途。

モノラル音声で、bluetoothイヤホンで
通話ができる。

 
 HFP

「ハンズフリー通話」
に関するプロファイル。

携帯電話で通話する用途。

上記、HSPの機能に加えて
ハンズフリーで通話可能。

つまり、携帯電話を触らなくても、電話の応答ができ
車の運転中なんかは、この「HFP」搭載の物が基本ですね。

 
って感じです!

 
まとめると、

bluetoothイヤホンの目的別のプロファイルは?

 「音楽を聴きたい」
…A2DPとAVRCPに対応してるか確認

 「車の運転中などに通話で使いたい」
…HSPとHFPに対応してるか確認

 
って事になりますね!(*^_^*)

 

音の品質の基準は?

 
bluetoothイヤホンには、
「音質」や、「音のずれがないか」
等が、ある程度わかる基準もあるんですね!

 

音のずれって?

 
「音のずれ」って、音楽プレイヤーとbluetoothイヤホンの間で
タイムラグが生じるって事ですね。

 
これ、音楽を聴くのみなら全然問題なく感じますが

スマホとかでライブ映像を見てたりすると、
映像と音にずれがあると、気になりますよね(´-`)

 
当然、ずれが少ない方がいいわけです!

 

bluetoothイヤホンの音質は良くない?

 
あと、やはりbluetoothイヤホンは
有線のイヤホンと比べると、音質では基本的に劣りますw

 
が、最近は有線のイヤホンと遜色ないくらい
音質が良い物もでてますね(・∀・)

 
なんで、なるべく良い音質の物をゲットするためにも
ここは、しっかり抑えておくのがおすすめ!

 

音質や音のずれは、「コーデック」が基準になる!

 
この、「音質」や「音のずれがないか」
がわかる基準として、「コーデック」ってのがあります(*^_^*)

 
はい、またよくわからん単語が出ましたねw

 
ですが、ここも超絶わかりやすく説明するんで
大丈夫です!(*^_^*)

 
このコーデック、要はデータ送信方法の事なんですが
もう、うっとおしいと思うんで、小難しい話はしませんw

 
基本的には、下記の3種類なんで
サクッとチェックしてみましょう!

 

 コーデックの種類

 SBC

bluetooth製品では、全ての製品が
最低限、これは搭載されてる!っていう
基本的コーデックです!

音質:
高音域が消えてしまいがちなど、良くない

音のずれ:
音楽プレイヤーとイヤホンの間に、
タイムラグが生じて、音ずれしがち

 
 AAC

このAACは、SBCと比べて高音質
主に、iphoneやipodなど
アップル製品で使われています(*^_^*)

音質:
高音域が消えてしまう等もなく、高音質

音のずれ:
音ずれ等のタイムラグは、SBCと比べて殆どない

 
 apt-X

このapt-Xは、この3つの中では一番高音質
主に、アンドロイド製品で使われています(・∀・)

音質:
この3つの中で、一番高音質

音のずれ:
音ずれ等のタイムラグは、ほぼない

 
といった感じです!

 
まあ、とはいえ
通話メインのbluetoothイヤホンなら、SBCだけとかでも結構大丈夫(・∀・)

 
で!注意点として、このコーデックは

必ず、音楽プレイヤーと、bluetoothイヤホンの
両方が、同じになる様にしないと、意味なしです。

 
例えば、両方がapt-Xに対応してる、とかですね。

 
音楽プレイヤーとイヤホンのどっちか片方だけ、
apt-Xに対応してる!とかの場合は

一番音質が悪い、SBCになっちゃいます。

 
ちなみに、AACとapt-Xの2種類に、両方対応してる!とかの場合
apt-Xが優先されます(・∀・)

 
って感じで、
まあシンプルな内容ですね(*^_^*)

 

電波はどのくらいの距離まで届くの?

 
これ、例えば

携帯電話を自分の部屋において
bluetoothイヤホンをしながら、台所で料理をする!

 
とかの場合、「電波の届く距離」ってのは気になりますね。

 
で、電波の届き具合に関しては
製品によって、これまた3種類あります!

 

 電波が届く範囲の基準

 class1 ⇒ 100m

 class2 ⇒ 10m

 class3 ⇒ 1m

 
上記の様な感じ!

 
なんで、本体から離れて歩き回りながら使いたい!とかって感じなら
当然、class1か2、等がおすすめですね!

 

bluetoothイヤホンのおすすめランキング

 
では、本題の
bluetoothイヤホンの、おすすめランキングにいきます!

 
前述の様に、bluetoothイヤホンは
目的ごとに、選ぶ種類が違ってきます(・∀・)

 
なんで、代表的な

 主に音楽を聴く場合

 主に携帯の通話に使う場合

 
に分けて、それぞれランキングで紹介していきます!

 

主に音楽を聴く場合

 
そしたら、まずは
「音楽を聴く用」の、bluetoothイヤホンですね(*^_^*)

 
これは、ガチでおすすめな物とかもあるんで、
それぞれの、特徴を踏まえながら
紹介していきます!↓↓

 

BackBeat GO2 (プラントロニクス)

出典:http://www.plantronics.com/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 2.1 + EDR
プロファイル    : A2DP・AVRCP・HFP・HSP
コーデック     : SBC・AAC・apt-X
クラス       : 2

再生可能時間 :約4.5時間
値段     :6千円程~


 
この、「PLANTRONICS(プラントロニクス)」の「BackBeat GO2」は

全体的に、bluetoothイヤホンとして
バランスがとれてて、抜群の安定感!って感じがありますね(*゚▽゚*)

 
なんで、特に初めてbluetoothイヤホンを買う場合なんかは
値段もアホみたく高くないんで
入門用としても、間違いなく選択肢に入ってきます!

 
防滴仕様で、汗や雨の濡れに強いのも特徴!(*^_^*)

 
あと、省電力モードである
「ディープスリープモード」になると

電源オンのままで、最長6ヶ月も電池が持つ!
っていう、なにげにすげー特徴を持ったイヤホンでもありますw

 
「音質のクオリティの高さ」や、「通話もできる事」
また、比較的値段も手頃な、「コスパの良さ」

等の能力の広さから、かなり人気で、
個人的にもおすすめな、bluetoothイヤホンですね(*゚▽゚*)

 
バランス型!って感じのナイスな奴です(*^_^*)

 

デザイン

 
デザイン的には、「ザ・シンプル」って感じで
特徴的なところは、そんなありませんw

 
まあシンプルで、ややクロームがかった
イヤホンの筐体が、
モダンなデザインの雰囲気を出してますね(*^_^*)

 
色は、黒と白の2色展開です!

 
bluetoothイヤホンの最大のメリットである
コードが短く、煩わしさがかなり抑えられている
のが嬉しいところ!

 

音質

 
音質としては、bluetoothイヤホンとしては
なかなかの、高音質ぶりを発揮してます(*゚▽゚*)

 
有線のイヤホンと比べて、物によりますが
そんなに差はないかな!って感じるレベル(・∀・)

 
特に、中~低音域にかけてがよく出ている印象
繊細な音、ってよりは、テンション上がる様な元気な音ですね!

 

機能性

 
イヤホン自体が小さく軽いんで、運動や持ち運びには
かなり重宝する、嬉しいサイズ!(*゚▽゚*)

 
ただ、S・M・Lのイヤーピースがついてるんですが
どれも納まりがしっくりこない!って人も、若干いますねw

 
あと、バッテリーの持ちは、あんまり良くないです。

 
音楽なら、4~5時間で終了になってしまうんで
長時間、連続で使いたい!って人には、あんまりおすすめしないです(´-`)

 
ただ、その分
防滴仕様になってるんで、汗や雨なんかにも
強い耐久性を持ってるのもナイス!(*^_^*)

 
元々、運動用に開発されたイヤホンでもあるんで
そういった目的で、そんなに値段が高くない物!

 
って感じならピッタリですね!

 

 

JayBird BlueBuds X (ジェイバード)

出典:http://www.jaybirdsport.com/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 2.1 + EDR
プロファイル    : A2DP・AVRCP・HFP・HSP
コーデック     : Shiht(高音質な独自コーデック・本体との互換性あり)
クラス       : 2

再生可能時間 :約8時間
値段     :1万5千円程~


 
この、「JayBird BlueBuds X」は、
何と言っても、バッテリーの持ちが8時間とガッツリ長いのが
一番の特徴ですね!(・∀・)

 
ちなみに、これも防汗仕様になっているなど

外でのランニングや運動用に、耐え得る様に作られた
bluetoothイヤホンです!

 
まあ、

アメリカの、トライアスロン協会の認定トレーニング製品
になってるらしく、どんだけスポーツ時にも最適か、
って事がわかりますねw

 
総合的な印象で、タイプとしては

このランキングで3位の「backbeat go2」
に近い印象を受けますが、それをレベルアップさせた感じ!

 
値段は上がりますが、予算に余裕があるなら
この、「JayBird BlueBuds X」の方が
個人的には、俄然おすすめですね(*^_^*)

 
「音質」と「バッテリー消費の早さ」
っていう、bluetoothイヤホンの弱点をほぼ克服している製品!

 

デザイン

 
運動時にも取れづらい様に、羽根の様なデザインの物が
イヤホンについてて、これを使うと
落下防止にも、役立ちます!

 
まあこれ、いらなければ普通に外す事も
もちろんできます(・∀・)

 
あとは、至ってシンプルで万人受けするデザインですね!

 

音質

 
特に、高音の伸びがよく、低音もしっかり出ている印象
このおすすめランキングで3位の、「backbeat go2」と比べても
さらに、格段に音質がいいです!

 
これは、有線で比較的音質がいいイヤホンと比べても
そんなに遜色ない程の高音質ぶり(*^_^*)

 
んでこれも、音楽のみでなく
通話にも対応できる、幅広い能力を持ってますね!

 

機能性

 
これも、イヤーチップが耳にフィットしずらい!って人も
ぼちぼちいますね(´-`)

 
気になるなら、イヤーチップだけ他のを使う!
ってのも手です(*^_^*)

 
外音の遮音性も高く、音楽をかけてると
かなり外音はシャットアウトされます。

 
なんで、ランニング時なんかは、注意してないと
車とか危険かもしれないんで、そこは注意ですね!

 
コードがフラットケーブルになってるんで
絡みづらい!ってのは嬉しいところ(・∀・)

 

NW M505 (ソニー)

出典:https://www.sony.jp/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 3.0
プロファイル    : A2DP・AVRCP・HFP・HSP
コーデック     : SBC・AAC・apt-X
クラス       : 2

再生可能時間 :約15時間
値段     :1万6千円程~


 
bluetoothイヤホンのおすすめランキングで
音楽を聴く用の第1位は、

「ソニーのNW-M505」ですね!!

 
まずこれ、
bluetoothイヤホンってだけでなく、
これ自体が、ウォークマンでもありますw

 
なんで、この「NW-M505」の中にも
実際に、曲とかのデータを入れる事も当然可能!

 
FMチューナーもついてるんで
ラジオも聞けますよ(*^_^*)

 

デザイン

 
デザイン的には、
スティック型で、メタリックでシャープなデザイン
かなりかっこいいですね!

 
色の展開として
「ブラック」、「シルバー」、「バイオレット」、「ピンク」
の4色展開!(*゚▽゚*)

 
中でも、一般的にはバイオレットが人気高いですが
個人的には、シルバーがおすすめ(*^_^*)

 
シルバーの、冷たく無機質な雰囲気が
近未来的なデザインの印象を醸し出して好きですね!

 
なかなかツボに入ります(・∀・)

 

音質

 
で、あと音質の特徴として
「S-Master MX」っていうデジタルアンプを搭載してる事で

とにかく、音質はぶっちぎりに良いです!

 
もう、bluetoothイヤホンの中では、トップクラスで

有線の、まあまあ良いイヤホンと比べても
遜色ない程のクオリティ(*゚▽゚*)

 
あと、普通に携帯電話での通話とかもできるんですが
ノイズキャンセルっていう、雑音をカットする機能もついてます!

 
なんで、例えば電車とかでも
完全に外音をシャットアウト!ってまでじゃないですが
かなり、外の雑音も気にならなくなりますね(*^_^*)

 

機能性

 
使い勝手としては、

基本、シンプルで使いやすいですが
特徴や、少し気になる事を挙げると!↓↓

 
本体がスティック型なんですが

ボタンが、片面に集中してついてるんで、
手探りでは、押しづらいかなって感はありますw

これは、慣れるしかないですね(´-`)

 
あと、スティックのヘッド部分を回して
「曲のスキップ」や「前の曲へ」など操作する仕様なんですが
これが、直感的で使いやすい(*゚▽゚*)

 
まあ、結構簡単に動くんで
ちょいちょい誤作動的にもなりますw

これも、慣れで改善できる事ではあるんで
気合いで慣れましょうw(*^_^*)

 
総合的に言うと、ガチでおすすめできる
bluetoothイヤホンであり、ウォークマンですね!

 
で、これは当然のごとく、かなりの人気なんで
店によっては、結構売り切れなんかも増えてるわけですw

 
んで今回、ビックカメラの楽天のお店でまだ残ってたんで
それを、紹介しておきますね(*゚▽゚*)

 
送料込みで、結構安く売ってたんで
検討中の人は、早めにチェックしときましょう(・∀・)

 

 
 

 

主に携帯の通話に使う場合

 
そしたら、
「通話用のbluetoothイヤホン」
おすすめランキングにいきます!

 
これは今回
音楽を、主な用途として考えない前提で紹介します。

 
まあ、今回のおすすめランキングで紹介する物は
実際に、音楽も聴ける事は聴けるんですがw

 
で、

例えば車内で使うなら、コードがある物よりも
完全にコードレスで
耳にフィットさせるだけ、って物がいいですよね(*゚▽゚*)

 
そういった物を紹介していくんですが

正確には、こういうのは「イヤホン」というか
主に、「ヘッドセット」って呼ぶ形の物なんですね。

 
このランキングでは、
紛らわしいんで「イヤホン」でいきますが
「ヘッドセット」って呼ぶ事は、覚えておきましょう(*^_^*)

 
では、こっちでも
音楽用の物と同様、おすすめをズンズン紹介していきます!(・∀・)

 

Voyager Legend (プラントロニクス)

出典:http://www.plantronics.com/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 3.0
プロファイル    : A2DP・AVRCP・HFP・HSP
コーデック     : 非公開
クラス       : 2

連続通話時間 :約7時間
値段     :8千円程~


 
「Plantronics(プラントロニクス)」の
「Voyager Legend」は、全体的な平均点が高く、

万能型のbluetoothイヤホン!

 
個人的には、このスマートなデザインが
特に気に入ってますが、

音質や、その他のポイントも確かなクオリティ
これはガチでおすすめです(*^_^*)

 
ボタンタッチとかしなくても
自分の声で着信応答できる!っていう、

超便利な機能もついてますね(・∀・)

 
あと、防水機能がついてます!

 
これ、24時間汗をかいてないと気がすまない!とか
運動しながら使いたい人なんかには、

特におすすめなポイントですね(*^_^*)

 

デザイン

 
耳に引っ掛けるタイプでマイクが外側に出てるのも
見た目的に、結構かっこいいですw

 
出勤時につけて、うっかりしてると

全く知らない会社の、コールセンターの部署に、
うっかり間違えて出勤する可能性もあるんで、注意が必要ですね!

 
小さく、軽量化された筐体がつけ心地もナイス!

 

音質

 
音楽も聞けますが、特に高音域が綺麗に出ている様な印象!

 
音質としては、ハッキリ明瞭で申し分ないです(*゚▽゚*)

 
このメーカーの、直近のbluetoothイヤホンと比べても

ノイズキャンセルの効果が、2倍で
屋外での風切り音も、3倍抑えてくれる!という、安定ぶり。

 
音質はかなり評価も高く、おすすめポイントですよ!(*^_^*)

 

機能性

 
使用した圧迫感なんかも感じることはなく
そのうち、つけている事を忘れる程のクオリティ。

 
メガネをかけている人でも、基本的には問題ない事が多いですが
気になる人もいるんで、
一度は試してみるのが、おすすめですね(・∀・)

 
特徴的なのは、
携帯電話に触らない、ハンズフリー機能に加えて

着信があった時、自分の声で「通話」「拒否」などを選んで
応答する事ができます(*^_^*)

 
ただまあ、
これがうまく認識してくれない事も、結構ありますねw

 
その場合、イヤホンがヘソを曲げない様にお供え物をするなど
機嫌をとっておきましょう!

 

 

BOSE BTH2 (ボーズ)

出典:http://www.bose.co.jp/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 3.0
プロファイル    : A2DP・HFP・HSP
コーデック     : 非公開
クラス       : 2

連続通話時間 :約4.5時間
値段     :1万5千円程~


 
このおすすめランキングの中で、1位とかなりの僅差なのが

「BOSE(ボーズ)」の「BTH2」です!

 
これ、片耳用のbluetoothイヤホンですが
右耳と左耳用の2種類あり、好みの方を選べます(・∀・)

 
全体的に、
こういった片耳型のbluetoothイヤホンの中では

特に音質がズバ抜けていて
このポイントでは、ダントツにおすすめ!

 
ノイズキャンセルなどの性能はガチで高いです!

 
これも当然、携帯に触る事なく
イヤホンについてるボタンをポチっと押せば
ハンズフリーで、通話可能(*^_^*)

 
ただ、このランキングの他の製品と比べて
値段がぶっちぎりで高い!ってのはちと痛いw

 
間違いない製品ですが、コスパ的にはベストではないです。

 
予算も余裕があって、

とにかくクリアな音の追求
つけ心地の品質にこだわりたい!って人には

文句なしに、おすすめ!

 

デザイン

 
デザインとしては、
男らしく無骨なデザインを、ソフトにしてみました
的な感じですかねw

 
いかにもBOSEの製品!って感じのシンプルなデザインですが
なにげにつけてみると、
外して単体で見るよりも、結構かっこいいです(・∀・)

 
一見、完全に男性向きのデザインに感じますが
女性がつけてても、意外とシックに見えますよ(*^_^*)

 
まあ、フェミニンさとかは皆無ですがw

 
あとは
イヤホン自体が意外と小さめなのも、
ナイスなポイントですね!

 

音質

 
ノイズキャンセルが話す声にも聴く声にも適用され
聞こえ方として、当然のごとく高音質(*^_^*)

 
街中の騒音の中で、直接話してる時なんか
「え?」って聞き返す事なんかも、あると思いますが

このbluetoothイヤホンなら、それはまずないですw

 
騒音のノイズを消してくれるんで、
直接話すよりも聞き取りやすい!
って感じで、ガチでクリアな音質ですね(・∀・)

 
あと、これも音楽も聴けますね!

 
ただ、「AVRCP」のプロファイルがないんで
早送りとかスキップ等の操作はできません。

 
まあ、低音が効いた太いサウンド
片耳ながら、結構聞けますw

 

機能性

 
まず、「音質」の他に「フィット感」も、他の製品と比べて
ダントツに良いですね!

 
もう、耳がイヤホンを枕と勘違いして、
勝手に寝始めるんじゃないか、って程に

超快適なつけ心地(・∀・)

 
ただ、少し不便かな、って感じるのは

スマホ上で、このbluetoothイヤホンの
電池残量が表示されない事。

 
その辺りは、少し不便に感じるかもですね(^^ゞ

 

Plantronics M90 (プラントロニクス)

出典:http://www.plantronics.com/

デザイン :
音質   :
機能性  :
電池持続 :

bluetoothバージョン : 3.0
プロファイル    : A2DP・AVRCP・HFP・HSP
コーデック     : 非公開
クラス       : 2

連続通話時間 :約11時間
値段     :5千円程~


 
通話用のbluetoothイヤホンランキングで、1位は!!

「プラントロニクス」ってメーカーの「M90」ですね!

 
通話用なら、もうガチで全ての平均点が高く
万人受けします!

 
これも、「HFP」のプロファイルを搭載してるので
携帯に触る事なく、イヤホンのボタンをワンタッチで
ハンズフリーで電話に出れます(・∀・)

 
あと、音楽用のランキングでも上述している、
「ディープスリープモード」も搭載してますね。

 
それを使えば、
最大6ヶ月もバッテリーが持続する!って事や、

連続通話時間が超絶長い!ってのが特におすすめポイント(*^_^*)

 
おまけに、特筆すべきは
値段が安くてコスパがぶっちぎり!って事ですね(*゚▽゚*)

 
全体的に、かなり人気が高く
初めての人にも、買い替えの人にも
間違いなくおすすめの、bluetoothイヤホンです!

 

デザイン

 
デザイン的に、
シルバーメタリックなシンプルデザイン!

 
大人受けするスタイリッシュさがあり
かっこいいですね(*゚▽゚*)

 
なんか、秘密工作員みたいな雰囲気もありますよねw

 
これをつけて街中をうろついていれば
スパイ映画の出演者として、スカウトされる事間違いなし!

 

音質

 
この「M90」の前の機種として
「M70」ってのがあったんですが

音質的には、格段にクリアで高音質になってます!

 
ただ、音量に関しては、MAXでも気持ち小さめかな?
って感はありますが、個人的にはそこまで気にならないレベル。

 
まあ、プロファイル的に音楽も聴けて
通話に関しても、音質に関しては十分に高いグレード!

 
雑音を抑制するノイズキャンセルも
搭載されていて、騒音に関してはバッチリです(・∀・)

 

機能性

 
特筆しておすすめな点は、連続通話時間が11時間
圧倒的に長い事!

 
あとは、ディープスリープモードなど、

これから、通話用にbluetoothイヤホンを買いたい!

 
って思ってる人には、
十分すぎる機能性を備えてますね(*^_^*)

 
と、いう感じでbluetoothイヤホンに関して

基本知識から、音楽用と通話用それぞれの
おすすめランキングまで、紹介してきました!

 
これだ!って物は見つかりましたか?

 
bluetoothイヤホンは、注意点なんかも結構ありますが

この記事に書いてある事で、
ほぼ全て網羅してあるので、あとは好みで選ぶだけ!

って感じです(*^_^*)

 
自分の使用目的に
ドンピシャでハマるbluetoothイヤホン
バッチリ見つかるといいですね(・∀・)


スポンサードリンク








4件のコメント

  • メープル

    とてもためになりました!
    父にクリスマスプレゼントとして購入しようと探し始めたはいいものの、バージョン、クラス、プロファイルと専門用語が並びポカーン(°▽°)としておりました。
    ありがたく参考にさせて頂きます!

  • おりいぶ

    ランニングをしながら音楽が聞きたいと言う、シンプルな望みを持ちながら、Bluetoothの知識からして持ち合わせておらず、イヤホンは有線と信じて疑わず。
    そんな私に分かりやすくご教授いただき大変感謝しております。
    よく検討させていただきます。

  • いわ

    役立ちました!ありがとう!

  • りん

    おすすめしてあるコレにします!ありがとうございます♪

コメントを残す