隅田川花火大会2016!穴場や時間は?15スポット画像つき紹介!

隅田川の花火大会、穴場とか開始時間とかどんな感じ?

と、疑問に思ってませんか?(*^_^*)

 
夏の季節ではお馴染みの、東京の花火イベントとして
一番の人出で賑わう、隅田川の花火大会!

もう、毎年毎年テレビ中継されたりの大盛り上がりですが
もはや、「この花火大会の為だけに人生を生きてる!」って人も、多い事でしょう!

 
 
ですがこれ、一番の悩みが
「アホみたいに超絶混む!」って事ですよね(´-`)

 
まあ、大概の人は
「綺麗な花火が見たい!でも人混みはイヤじゃ!」

っていう、
エキセントリック少年ボウイ的な願いを持ってますよね。

 
なんとか、穴場スポットを探してなるべくゆっくり見たい!

と、切実に思うわけですね(*^_^*)

 
とはいえ、

 
 
そんな都合のいい穴場スポットなんて、実際あるの? とか

 
花火を開始する決まった時間とかって、あるの? とか

 
今さらだけど、剛力彩芽ってアリなの? とか

 
 
もう7年半程は悩んでいる、そこのあなた!! m9っ`Д´)ビシッ!

 
これ、あるんです!!

 
そしてアリです!!

 
まあ、僕はこの隅田川の花火大会の会場付近は
わりかし、家から遠くないんですね(*゚▽゚*)

 
仕事でもプライベートでも、普通にちょいちょい行くエリアなんで
当然、地理とかは普通に知ってるわけです!

 
まあ、特に地元とかでも何でもないんですが
結構近いし同じ様なもんなんで、
この際、地元って事にしておきましょう!w

 
まあそんなわけなんで、
僕の今までの人生の95%くらいは、

隅田川の花火大会の穴場スポットを探す事
費やしてるわけです。

 
花火が打ち上がってる時も、

「もっと他に、いい穴場スポットがあるんじゃないか!?」
と、気が狂った様に地面を這いずり回り

会場に行っても、花火を一切見ずに一心不乱に穴場だけ探してる!
くらいの勢いですからね!!

 
まあそんな、
穴場がないと絶対に生きていけない程に、ミスター穴場な僕が

死に物狂いで探し回ったり、ネットで調べまくった
隅田川の花火大会の穴場スポットを一挙に15箇所!!

開始時間とかの基本情報と併せ、怒涛の勢いで紹介していきます!(・∀・)

スポンサードリンク

 
んで、そこの雰囲気がわかりやすい様に、
僕が、実際にそこの穴場スポットに行って、全て写真を撮ってきましたw

 
ぶっちゃけ、
剛力ダンスを完全コピーする程に、めんどかったですが

読んでるあなた的には、
イメージはつきやすいと思いますよ(*^_^*)

 
まあ、隅田川の花火大会は
時間や日程、打ち上げ場所とかの「基本情報」も含め

「ここ知っておかないと、花火の的になる程に危険!」っていう基本ポイント
が、あるんですね!

 
なのでまずは、メインの穴場スポットを紹介する前に
まずはここから、知っていきましょう!(*^_^*)

 
もう、この記事を読んだら

あまりにも、隅田川の花火大会に詳しくなりすぎて
来年からは、あなたの部屋から打ち上げる程になります!(*゚▽゚*)

 
んで、隅田川の花火が見えるホテルを探してる!って人は
別記事の「隅田川の花火が見えるおすすめホテル」の記事もどうぞ!

 

隅田川花火大会の打ち上げ時間と場所

 
まず、基本ポイントして
隅田川の花火大会は、
第一会場と第二会場の、2箇所で花火が打ち上げられます!

スポンサードリンク


 
 
んで、肝心の打ち上げ場所と時間等は、以下の通り↓↓

 

 第一会場

日程 : 7月30日(土)

時間 : 19:05~20:30

場所 : 「桜橋」と「言問橋」の間

玉数 : 9350発

 
 第二会場

日程 : 7月30日(土)

時間 : 19:30~20:30

場所 : 「駒形橋」と「厩橋」の間

玉数 : 10650発

 
これ、それぞれ隅田川に台船っていう船がいて
その船から、花火をドンドコ打ち上げるかたちなんですね(・∀・)

 
まあ、内容的には
花火コンクールがあったりで
第一会場の花火の方が、すごい印象はあります!

 
ですが、第二会場の方も十分迫力あるし

詳しくは後述しますが、第二会場の方が
混雑とか穴場スポット的には、難易度が低いです(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 

混雑を避けるポイント

 
そしたら、隅田川の花火大会に行く上で
「ここは知っとかないと、一生人ごみの混雑から抜けられなくなるかも!!」

っていう、絶対抑えておきたいポイントがあります(*^_^*)

 
なんでまずは、ここから抑えていきましょう!

 

台東区側の第一会場付近は激混み!

 
まず、遠くから見に行く人とかは
よくわからん人もいると思うんで、超基本的な事を説明すると

隅田川を挟んだ対岸は、区が違います。

 
浅草(都心方面)側が、「台東区」
両国(千葉方面)側が、「墨田区」

です!!

 
んでまあ、最初にザックリ言うと

台東区側の第一会場付近は、特に混雑がヤバイ場所が多い
って事ですね!(^^ゞ

 
しかも、特に橋の上とかは警察の規制で立ち止まる事ができなく
常に、激混みの中歩いてなきゃなんで、

「人ごみを歩くのが3度の飯より好き!」って人じゃなければ
台東区側で第一会場の目の前とかは、まずおすすめしませんw

 
この付近で場所取りをするなら、
前日からとかじゃないときついですねヽ(;▽;)ノ

 
じゃあ、どうするか?

 
一番のおすすめは、第一会場、第二会場共に
「国道6号(水戸街道)沿いで見る」のがポイント!

スポンサードリンク

 
 

国道6号って?

国道6号って、隅田川に隣接している道路ですが

「第一会場付近では、墨田区側」

に走ってますが
その先で、道路が川をまたがって

「第二会場付近では、台東区側」

を走ってます!

 

国道6号沿いがおすすめな理由は?

 
んで、何故ここがおすすめスポットか!?っていうと
当日は、18:00から国道6号が交通規制で、歩行者天国になるんですね。

 
18:00になったらすぐに、シートを持って場所取りをすれば、
絶好のポイントになります(*゚▽゚*)

 
前日から場所取りとかできないんで、
当日に、みんな一斉に場所とる感じw

 
尚、場所によりますが
打ち上げ場所から近ければ
それでも1時間前くらいには、着いてる事をおすすめします。

 
まあでも、時間的には格段に楽ですよね(*^_^*)

 

当日の利用駅の注意点

 
アクセス的には、台東区側に見にいくなら

「浅草駅」は、混雑がやばいので
浅草線なら「蔵前駅」とかからの方が、おすすめ!

 
あと、銀座線の「田原町駅」とかも、
浅草にすぐ近いですが、超絶に混んではいないです(・∀・)

 

隅田川の花火大会の穴場スポット

 
さて、それでは本題の
「隅田川の花火大会の穴場スポット」を紹介していきます!

 
尚、ちょい日本語おかしいですが

 「通常の穴場スポット」

 「さらにマニアックな超穴場スポット」

の2種類に分けて、紹介していきますw

 
実際の場所の画像つきで、
合計15スポット!

怒涛の勢いで、いきますよ!(・∀・)

 

通常の穴場スポット

 
さて、まずは「通常の穴場スポット」からいきましょう!

 
なんか日本語おかしいですがw

 
ガッツリ情報収集してる人は、知ってたりしますが
一般的にはそこまで浸透してないな、って感じの場所ですね(*^_^*)

 
尚、住所や最寄り駅も、
項目の下にガッツリ記載していきます!

 
では、早速いきます!↓↓

 

国道6号(水戸街道)の、向島5丁目バス停付近

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
上記の通り、
この国道6号は、交通規制されて
18時から歩行者天国
になります(*^_^*)

 
なんで、みんなそれから
シートとかで場所取りを始めます!

 
んで、向島5丁目交バス亭付近は
目印として、上の画像の様にファミマが目の前にあります。

 
ただ、この辺はファミマ多いんで
画像の風景と見比べてください(*^_^*)

 
実際に見る方向は、このファミマとは逆向きで
↓↓の画像が、ファミマから花火が上がる位置を見た感じ!

 

 
上の画像の、右と左のマンションの間くらいに
近い距離で第一会場の花火が上がり

第二会場は、少し離れてますが
これもバッチリ見えます(*゚▽゚*)

 
ここは墨田区側なんで
台東区側よりも混雑具合は少なく、穴場です!

 
地元の人が多い感じですね!(*^_^*)


 
最寄り駅:

東武スカイツリーラインの「曳舟駅」から徒歩5分

住所:

東京都墨田区向島4-8-5 (目の前のファミマの住所)

 

小松橋通り (浅草警察署前あたり)

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここは、第一会場の花火が見れますが
距離的にも、中々近く
花火の音や迫力もいい感じ!

 
しかも、人もそこまで多くないので、
余裕かまして花火見物できる、バランス型のナイスな穴場スポット!

 
ここも、地元の人とかが結構集まる感じですね。


 
最寄り駅:

各線「浅草駅」から徒歩8分

日比谷線の「入谷駅」から徒歩10分

住所 (浅草警察署):

東京都台東区浅草4丁目47-11

 

浅草寺境内

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
浅草寺の境内は、意外と見落としがちな
穴場スポットですね!

 
屋台なんかも多く出てるのがポイント高い!

 
ただまあ、気がついたら、花火そっちのけで
ビールと屋台料理を食いまくってる!って事には要注意ですね!

 
まあ、僕の事です(´-`)y-~~~

 
ちなみに、第一と第二の両方見えますが
↓の向きあたりで、第二会場の花火がよく見える感じ!

 

 
何より、寺なんで和の情緒が花火とベストマッチ!
かなり雰囲気的にもいいですよ(・∀・)

 
距離的にも、なかなか近く
人は結構いますが、超ストレスを感じる程じゃない
んで
ここも、おすすめスポットですね(*゚▽゚*)

 
ただ大概、台東区側は風下なんで
浅草寺の境内は、花火の煙が結構漂いますw


 
最寄り駅:

各線「浅草駅」から徒歩3分

住所:

東京都台東区浅草2-3-1

 

銅像堀公園周辺

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
銅像堀公園周辺は、曳舟駅が最寄りの
第一会場がもう目の前の、迫力を感じる穴場スポット(・∀・)

 
もうここは、もろ隅田川沿いなんで
第二会場も、しっかり見えます。

 
まあ、ここは高速の高架下なんですが、
公園自体はフェンスが施錠されて、中には入れないんですね。

 
なんで、上の画像の様に
高架下の遊歩道から、隅田川の目の前で花火を眺める!って感じ。

 
花火の音や迫力はハンパないですよ!!

 
場所は、「墨堤通り」沿いですが
↓の画像の、奥の茂みに、隅田川沿いの遊歩道への道があります!

 

 
あと、「公園」って名前ではあるものの
実際今は、フェンスにかこまれた「自転車置き場」で
見た目とかも、公園の雰囲気はかけらもないですw

 
なんで、「公園」ってイメージでいくと
僕の様に「え?どこに公園あんの?」って感じになりますw

 
隣にアサヒビールのでかい倉庫や、
斜め向かいに、セブンイレブンがあるのが目印!


 
最寄り駅:

東武亀戸線と東武スカイツリーラインの「曳舟駅」から徒歩10分

※京成線の「曳舟駅」だと、遠くなるんで注意

住所:

東京都墨田区向島5-9

 

大横川親水公園

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
花火からは少し距離がありますが
人が少なめでまったりできる、ここは穴場スポットです!

 
総武線の「錦糸町駅」と、
東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」の

間にある、南北1.8kmの長ーい公園です(*^_^*)

 
まあ、この公園は「大横川」っていう川を
埋め立てて作った公園なんですが
今でも、小川みたいな感じで水が流れていて、癒しスポットですね!

 
子供から老人まで
これでもか!って程に、気合を入れてくつろぎまくってます!

 
結構、この辺りは低いビルとか民家が密集しているし
ゆっくり花火を座って見れますよ(*゚▽゚*)

 

公園内でのポイントは?

 

 
「つっても、この細長い公園の中で
どの辺りがいいんじゃ!?」

って事でいうと

公園の中でも
錦糸町側よりも、スカイツリー側の方が、見えやすいです!

 
まあ、この大横川親水公園内での
具体的な場所名を言うと↓↓

 「芝生広場」

 「ゲートボール場」

 「ちびっこ広場」

 
と、この辺りですね!

 
特に、ちびっこ広場は
少し地形が小高くなってたりするんで
花火を見るには、いい感じです(*゚▽゚*)


 
最寄り駅:

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩5分

総武線「錦糸町駅」から徒歩7分

住所:

東京都墨田区吾妻橋3-4

 

汐入公園

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
この汐入公園は、打ち上げ場所からも駅からも、結構離れてますw

 
が!

角度的に、抜群の角度でスカイツリーと花火を同時に見れる!
ってメリットがありますね(・∀・)

 
ちなみに、
隅田川沿いに、汐入公園から浅草へ歩く遊歩道
より花火に近く、いい感じの見え具合です!↓↓

 

 
汐入公園は、最近では結構メジャーになってきてますが
それでも距離が離れてるんで、めっちゃ人が多い!って程ではなく
穴場スポットではありますね!


 
最寄り駅:

各線「南千住駅」から徒歩12分

住所:

東京都荒川区南千住8-13-1

 

東白鬚公園(ひがししらひげこうえん)

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
東白鬚公園は、上記の汐入公園の、
隅田川を挟んで、向かいくらいにある公園ですね!

 
広い公園内で、座ってゆっくり見れますよ(*^_^*)

 
方向的には、こんな感じの角度で見上げます!↓↓

 

 
ちなみに、すぐ近くに白鬚橋があるんですが
その付近は、高架下で人の多いスポットなんですね。

 
なんで、結構そっちに流れていく人が多く
東白髭公園はちょい離れてる事もあり、他と比べて人は少なめ!

 
屋台とかも出てて
ゴザも無料で貸してくれる、っていうナイスなスポット!


 
最寄り駅:

東武スカイツリーラインの「鐘ヶ淵駅」から徒歩7分

住所:

東京都墨田区堤通2-2

 

コモディイイダ東向島店の屋上駐車場

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
このコモディイイダ東向島店も、これまた穴場なスポット!

 
ここは例年、隅田川の花火大会の当日に
2階の屋上駐車場を開放してるんですね!(*^_^*)

 
やはり地元の人など、知る人ぞ知る!的な感じはありますが
結構メジャーになりつつもあります。

 
で、肝心の屋上の駐車場からの花火方向の景色はこんな感じ!↓

 

 
スカイツリーも見えますね!
花火とダブルで楽しめます(*゚▽゚*)

 
しかも、国道6号沿いにあるんで
花火との距離は、結構近いです!

 
上述した、向島5丁目のバス停とも
かなり近いですね。

 

駐車場で花火を見る為の条件は?

 
ただ、ここの駐車場で隅田川の花火を見れるのは

「お店が提示した条件を満たし、且つ先着順」なんですが、
その条件ってのが、2016年はこんな感じ!↓↓

 

まず、お店のポイントカードを作る事が必要↓↓(100円ですぐ作れます)

 

その上で、そのポイントカードを使用して(履歴が残るから)

2016年の6月11日~7月12日までの間で、
1万2千円以上買い物をした人から、先着順。
(要レシート。但し、期間の早めに終了しちゃう可能性あり。)

 
って感じ!

まあ、これは
地元の人以外だと、結構シビアな条件ですよね(^^ゞ

 
ただ、店内には、
ギフト用の21本入りビールとか、4、5千円する物もあるんで
ここで一気に1万2千円分仕入れとくのも、アリかもですね。

 
ちなみに、これは店員さんに聞いたガチ情報です(^^ゞ

 
なんでこれは、チェックしつつ早めの応募が肝心ですね!


最寄り駅:

東武スカイツリーライン「曳舟駅」から徒歩5分

住所:

東京都墨田区東向島1-28-10

 

オリンピック墨田文花店の、屋上駐車場

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
ここも、上記のコモディイイダと同様、
隅田川の花火大会当日は、屋上を解放してます!

 
んで、オリンピック墨田文花店がすごいのは
まず、普通に先着順なだけで
店から出される条件はない
、って事!(*゚▽゚*)

 
この太っ腹ぶりはすごいですね!

 
ただ、上記のコモディイイダと比べると、
場所的には花火から遠く、見え方は小さめになります。

 
屋上からの花火方向の景色は、こんな感じ↓↓

 

 
これまた、スカイツリーが見えて景色は抜群!

 
ですがまあ、距離がある事もあり、
こっちは、そこまで人数がパンパンになる事はなく
比較的、余裕がある感じ(*^_^*)

 
まあとはいえ、今年も同じって保証はないんで
やっぱ早めに行くのがおすすめですね!

 
他の所も、バンバン屋上公開してほしいですねw


最寄り駅:

東武亀戸線「小村井駅」から徒歩8分

住所:

東京都墨田区文花1-31-9

 

両国国技館

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
国技館の付近って、
距離的には、花火からは少し離れてるものの
もう目の前は隅田川なんで、ナイスなポイントなんですね。

 
が!

墨田区側だし、盲点というか
意外と人が多くない、まさに穴場スポット(*゚▽゚*)

 
まあ、人はそこそこいるものの
他の、人が多いスポットみたく「超混んでてやばい!」
とかって程では、全然ないです。

 
両国駅降りてすぐだし
アクセスも、めっちゃ楽w

 

具体的にはどの辺がいいの?

 
「国技館の『付近』って、
なんかザックリしてるけど、具体的にはどこがいいのか!?」

 
って事でいうと

国技館の正面入口に向かって、左側に歩いていくと
「旧安田庭園」があるんですが、

そこまでの間の道がおすすめ(*゚▽゚*)

 
大体、数十メートル程の距離ですが
途中に「稲荷門」って門があるんですが
その付近とか、かなりいい感じですね!

 
んで、
そこから花火の位置を見上げると、こんな感じ↓↓

 

 
この写真にも写ってる
国技館の前の、隅田川沿いの道路は
交通規制で歩行者天国になるんですね!

 
なんで、そこに普通にシート敷いてゆっくり見るのもよし!
って感じで
意外と知られてる割に、混雑にはならない穴場スポットです(*^_^*)

 
さらに、ここでも結構花火と近いですが

もっと近くで見たければ
さらに川上の方へ歩き打ち上げ場所に近づけば、かなりの迫力!

 


最寄り駅:

総武線「両国駅」から徒歩2分

住所:

東京都墨田区横網1-3-28

 

屋形船

 

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
この屋形船は、

隅田川花火大会を、船の上から殿様気分で見れる、
一度は体験しておきたい、穴場スポット(*゚▽゚*)

 
まあこれは、

船で水の上から眺める特別感もあり
花火の距離も結構近いし、

うまい料理や、飲み放題のドリンクなんかで、
完全に宴会気分になりますw

 
気が付いたら
腹踊りで盛り上がって、花火の事は全員忘れてる可能性すらありますね。

 
「人込みが多いし、地上から見る花火は飽きてきたぜ!」

って感じで、
ネタがないワイドショーのごとくマンネリ気味な人にも、おすすめ!

 
まあ、値段は1人3~4万円くらいしますが

屋形船からの隅田川花火大会も、一回は体験しとくと
思い出にも、話のネタにもなりますね(*^_^*)

 
まあとはいえ、

「どうやって船探せばいいんじゃ!?当日川を泳いで探しまくるのか!?」

って疑問もあるかもなんで、下記に、
2016年の隅田川花火大会を鑑賞できる屋形船を、紹介しておきますね↓↓

 

 
 

 

さらにマニアックな超穴場スポット

 
では次に、「この場所で見るぜ!」って人がさらに少ない、
超マニアックな穴場スポットを紹介します!(*゚▽゚*)

 
もう、

「普通の穴場(?)じゃ物足りないんじゃ!
もっと強烈な穴場を教えんかい!!」

と、
穴場への禁断症状が出てるあなたには、ピッタリです!!

 
では、いきましょう!(・∀・)↓↓

 

浜町公園~両国橋にかけての遊歩道

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
この、浜町公園~両国橋にかけての遊歩道はもう、
超穴場と言えるスポットですね!

 
まず、打ち上げ会場からは、結構南側なんで

地元の人か、この辺りの地形を知ってる人
とかじゃなければ、まず行かない場所(*^_^*)

 
最寄り駅は、地下鉄の都営新宿線の「浜町駅」で
出口を上がったら、すぐ浜町公園です。

 

遊歩道の場所は?

 
んで、浜町公園は隅田川に隣接してるんですが

公園内や、公園付近の道路から
「隅田川に沿って伸びる遊歩道」がつながってます。

 
で、この遊歩道から、
第一会場、第二会場の花火両方を、バッチリ見れるわけです(*゚▽゚*)

 
さらにわかりやすく、
遊歩道の中でも具体的なスポットを言うと、

この遊歩道沿いに、「日本橋中学校」が目の前に見えるんですが
この辺りが、特にいい感じですね!

 
実際、ここから花火の方向を見るとこんな感じ↓↓

 

 
写真では写ってませんが
ここから、スカイツリーも一緒に見えますよ(・∀・)

 
北へ行けば両国橋があり、そこで見てる人も多いです!

 
ただ、花火からは距離があるんで
「近くて超迫力ある!」って程じゃ全然ないですが

まあ普通に見る分には、楽しめますね(*゚▽゚*)

 
もし物足りない場合は、ズンズン花火方面に歩いていくのもいいですね!

 
若干人は集まってますが
打ち上げ場所付近とかと比べたら、天と地の差!

 
普通にゆっくりできて、
ストレスにはならないレベル
なんで
ここは、かなりの穴場スポットですよ(*゚▽゚*)

 
ただ、なにげちょっとずつ知名度も上がってきてるんで
年を追うごとに、段々人が増える可能性はありますw(;´Д`A


最寄り駅:
新宿線「浜町駅」から徒歩5分程

住所:
東京都中央区日本橋浜町2-59 (浜町公園)

 

京成「八広駅」前の荒川土手

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
この八広駅の荒川土手は、
超絶マニアックな穴場です!w

 
ここからは、第一会場の花火が見えますが
距離は、結構離れてますw

 
が!

まあ、花火の綺麗さは十分伝わり
何より、見てる人は、ほぼ地元の人なんで空いてますw

 
地元じゃない人とかは、

まずここから見ようとは思わない、
ってか知らない、盲点な場所!w

 
まあ、単純に遠いからってのもありますがw

 

こんな人におすすめ

 
ここからも、小さめですがスカイツリーも見えて

ゆっくり隅田川の花火を見たいなら
穴場中の穴場ですね(*゚▽゚*)

 
ただ、個人的には
もう少し近い方がいいかなって感じはしますw

 
なんで、

混雑が超絶嫌で「とにかくゆっくり見たい!」って人や
「穴場スポットを追求するぜ!」って人向け(・∀・)

 
ちなみに、八広駅のホームからも、
押上方向へ向かう先端付近で、普通に見えますw


 
最寄り駅:
京成線「八広駅」から徒歩2分

住所:
八広駅の目の前の「荒川」の土手

 

錦糸公園

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

 
んで、これまた快適にゆっくりしつつ
花火を見れる穴場スポット

「錦糸町」駅前の、錦糸公園ですね!

 
錦糸町駅から
上記で紹介した「大横川親水公園」まで、

「歩くのがめんどい!」とか
「錦糸町の駅すぐ近くで見たい!」って人は、ここがおすすめ!

 
まあ、ぶっちゃけ距離は離れてるんで
花火の見え方は大きくはないんで、人も多くないですw

 

錦糸公園内でのポイント

 
方角的には

公園内を、北側の商業施設「オリナス」の方向に向かって
やや左側の位置 (スカイツリーの付近)に、
第一会場の花火が見える感じ!

まあ、

 
最近は、ビルが新しくドンドン建ってるんで
角度的に厳しい場所も、結構ありますが(´-`)

 
まあ、まず公園が広いし、人が多くないしで
見える位置からは、かなりゆっくり見れますよ(*゚▽゚*)

 
個人的には、錦糸町にいたら
大横川親水公園に行っちゃいますが

歩くのめんどかったり、さらにゆっくりしたい場合はココ!


最寄り駅:
総武線「錦糸町駅」から徒歩2分

住所:
東京都墨田区錦糸4-15

 

ヘリ

人の少なさ:
花火の近さ:
穴場度総評:

値段:9万8千円程(2、3人で貸切)

 
超絶記念になり、裏技的な穴場スポット
このヘリクルージング!

 
夜空をクルージングしつつ、
隅田川の花火を見上げるんではなく、見下ろす!!

っていうのも粋ですね(*゚▽゚*)

 
何より、花火だけじゃなく
夜空と夜景がとんでもなく綺麗です!(・∀・)

 
ただ、料金はめっちゃ高いので
お金に相当余裕があるか、記念に一度いっとくか!
ってノリの人には、おすすめw

 
と、いった感じで
隅田川の花火大会に関して

合計15の穴場スポットを、怒涛の勢いで紹介してきました!

 
ここだ!って所は決まりましたか?

 
かなり、色々紹介しましたが
上述した、基本ポイントをしっかり抑えておけば
超ヤバイ混雑は、避けられます!(*^_^*)

 
この記事を参考に、混雑を避けて
隅田川の花火大会を、めっちゃ楽しんでいきましょう!


スポンサードリンク








4件のコメント

  • どらどら

    はじめまして。
    今年は花火を見てみようかな~と気軽に覗かせて頂きましたがっ!
    あまりの豊富なデータに驚きました。
    帰りの修羅場っぷりに辟易し何年も見てませんでした。
    実は、浜町に住んでまして、あの隅田川テラスは散歩コースです。
    花火の音は聞こえてましたが、敷物とビールを持って今年は楽しみたいと思います。
    貴重なデータ、ありがとうございました。

    • 管理人

      どらどらさん、ありがとうございます。
      参考になった様で良かったです!
      お会いしてるかもしれませんね^^

  • むさし

    はじめまして!今年押上1丁目に越してきた者です。
    せっかく墨田区民になったのだから、いい場所で花火が見たいと
    思い調べていたところで、こちらの素晴らしいページを拝見いたしました。
    どのページよりも詳しく、分かり易かったです。ありがとうございます!
    家の近くにオリンピックがあり、なんと素晴らしい場所を教えてもらった
    ものだと感動しております。そこで質問なのですが、
    屋上内のどの辺りに場所を取るのがオススメですか??
    http://www.olympic-corp.co.jp/common/updfiles/444/037hp_no04.pdf
    ↑オリンピックのホームページから拝借
    位置関係が分かりづらく、青い部分の左上がいいのか、真ん中左の角がいいのか・・・。
    お分かりになれば是非、教えてください!

    • 管理人

      むさしさん、ありがとうございます!参考にして頂いた様でよかったです^^
      オリンピックの屋上で良い場所は、このpdfの見取り図で言うと左下の方向に花火が見えるはずですので
      「シート席」の左下あたりが一番良い場所と思います。

コメントを残す