日本酒ランキング!人気の銘柄と日本酒好きのオススメは?

日本酒、飲んだくれてますか?(*^_^*)

 

 
いやーこれからの、秋から冬にかけての季節
うまい日本酒と、鍋や刺身なんかは
もはや、生活必需品ですね!

 
前回、純米だの吟醸だの、
「日本酒の種類による違い」の記事を書きました。

 
ここら辺は、
わかりずらい部分を、ズバッと説明してきましたが
ザックリわかりました?(*^_^*)

 
これを理解したらもう、店で日本酒を見る時なんかは、
種類の意味もわかって、選びやすいですね!

 
じゃあ、今回は!

 
というと、
日本酒の種類はわかったけど、

 
 
人気の銘柄ってどんなの!?

 
 
そこまで味の違いを感じた事ないんだけど、オススメは!?

 
 
とかの疑問もあると思うので

「日本酒銘柄の個人的なおすすめ」として

 
日本酒をランキングで、人気且つオススメの物を紹介していきます!

スポンサードリンク

 
と、その前に!!

 
日本酒には、甘口・辛口とかありますが
これを分ける基準って、知ってます?

 
これ、結構曖昧だったりする事も多いかと思うので
まずはここから、ザックリ説明しますね(*^_^*)

 

日本酒の甘口・辛口

 
では、日本酒ランキングの前に、上述していた
日本酒の、甘口と辛口の判断基準に関してですが

 
ぶっちゃけ、そんな判断基準なんてあんの??

 
って感じの人もいるかと思いますが、

 
あるんです!!

 
それは何かというと、

これは「日本酒度」「酸度」という2つが、基準になってきます。

スポンサードリンク

 
 

用語解説

 
◎日本酒度

日本酒のラベルなんかには、
「日本酒度」という記載があり
「+」「-」と、数字が記載されていたりします(*^_^*)

これはどういう意味かというと、
その日本酒に含まれる

 
糖度が高いほど「-」となり

糖度が低いほど「+」となります

 
つまり、

 
甘口であれば「-」の数字が大きく

辛口であれば「+」の数字が大きくなる

 
って感じですね(*^_^*)

ちなみに日本酒度の数字は
「(+-)0.5」~「(+-)10」までの間が多いです。

 
◎酸度

「日本酒度」と同様にラベルに記載があります。

日本酒には、クエン酸、コハク酸、乳酸、リンゴ酸など
様々な酸が含まれています
これらの量を総称して「酸度」と呼びます。

 
この酸度が高ければ、味が濃厚で辛く感じます。

この酸度が低ければ、味が淡麗で甘く感じます。

 
という感じなんですが、
まあ要は、例えば

 
日本酒度が同じでも、酸度が違えば
甘口、辛口に印象が別れたりもする、って感じですね(*^_^*)

 
ただ、この他にもアルコール度数なんかによっても
味の甘口、辛口の印象って変わってきたりするし
人によっても、結構感じ方は違ってきます(´-`)

 
なので結局、上記はあくまで一つの基準とした上で、
自分で飲んでみて
甘口、辛口を判断するのが一番って感じですね!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

 
 

日本酒の人気でおすすめランキング

 
それでは、

 
日本酒をランキング形式で、人気且つ個人的にオススメの物

 
紹介していきます!

 

十四代 (甘口) 【山形】

 
まず香りは、バニラか?メロンか?ってくらい
華やかで芳醇(*゚▽゚*)

 
口に含むと、あまりに品のある心地よい甘味が、口の中に広がって
一瞬びびりますw

 
そして、スっと口の中から引いていく味わいに
気がつくと、すぐにもう1杯飲んでますw

 
至高の酒、といった感じですね!

 
十四代は、幻の日本酒と言われる程に
大人気で、数自体も少なく

買うのも、普通に買うとプレミア価格的な値段で
かなり高価な事が多いのが難点ですね。

 
特約店とかなら、激安(それが定価なんですが)で買えるのですが、
抽選とかの事が多いです。
 

個人的な日本酒ランキングでは堂々の一位!!

スポンサードリンク

 
 

 

北雪YK35 (甘口) 【新潟】

 
白ワインの様に芳醇でフルーティーな味わいで
舌触りも、非常に滑らかで繊細です!

 
これも初めて飲んだ時は、シビレましたw

気がつくとあっという間に飲み干してる程の
感動の旨さ!(*゚▽゚*)

 
ちなみに、
北雪 YK35の「YK35」って何ぞや?って思うかもですが

 
「Y」は、酒米として使用している、山田錦の頭文字

「K」は、酵母として使用している、きょうかい9号の頭文字

「35」は、精米歩合35%

 
という意味です。

 
※精米歩合に関しては、前回の記事で解説しています。

 

獺祭 (辛口) 【山口】

 
これも名酒ですね!

 
この獺祭は、なんと精米歩合が23%
という種類も出している程の、こだわり様です!

 
一口含むと、まず
やわらかさや、まろやかさ、甘味がじんわりと広がりつつ
後半は、キレがあってスッキリとした味わいで美味!(*゚▽゚*)

 
文句なしの逸品です!

 
コスパも中々よく、
日本酒に、あまり馴染みがない人でもオススメです(*^_^*)

 

田酒 (辛口) 【青森】

 
この田酒も、まず感動するのは香りの華やかさ
メロンや柑橘系を、イメージさせる様な香りです(*^_^*)

 
田酒の味はというと、
コクとキレがしっかり感じられ、辛口ながらも
フルーティーな甘味があるので、飲みやすいです!

 
日本酒が苦手な人でも、この辺はサラッと飲んじゃいますね(*゚▽゚*)

 
味のバランスがバツグン!といった感じで

「旨い!!」の一言です!

 
値段も、アホみたいに高くはないので
コスパ的にも嬉しいですね(*^_^*)

 

立山 (辛口) 【富山】

 
これも、上記の酒程の知名度ではないですが
相当人気の酒です!

 
立山は、米の、上品で独特な味わいがしっかり感じられ
変なクセもなく、水を飲んでる様なスッキリした味わいですね!

 
辛口感はガッツリ感じますが
スキっとした爽快感で飲みやすく
間違いなく美味!って感じですね(*^_^*)

 
値段も安く、味も間違いなく旨いので
コスパとしては最強クラスです(*゚▽゚*)

 

黒龍 (辛口) 【福井】

 
立山と迷ったので、同率5位でこちらも紹介しますw

 
黒龍もかなり人気の酒で
根強いファンも多い酒ですね!

 
口に含むと華やかで軽快な甘味の後、メリハリが効いて
スキッとした辛さが味わえ、旨いです!(*゚▽゚*)

 
クセもなく、
幅広く海鮮、肉料理にも合いやすいので

重宝する酒ですね(*^_^*)

 
ただし黒龍は、冷で飲むのが圧倒的にうまく
常温だと、ちと酸味が強く感じ微妙ですw

 
黒龍は冷で飲みましょう!

 
あと、味とは関係ないけど、
黒龍はラベルがカッコいいのが多いですw

 
という感じで、
日本酒ランキングを、人気且つオススメ順に紹介してきました!

 
気になる銘柄はありましたか?

 
まあ、今回日本酒ランキングで紹介したのは、かなり人気も高く
間違いない旨さの物ばかりなので、
ハズレはないと思います(*^_^*)

 
これからの季節、ドンドン寒くなってくるので
僕的にはうまい日本酒で暖まる、
ってのが一番良い防寒対策です(*゚▽゚*)

 
ただまあ、このやり方で暖をとりすぎると
特に上記で紹介した酒なんかだと
財布の方が寒くなってくるので、そこは気をつけましょうw


スポンサードリンク








コメントを残す