おみくじの順番は!?吉って何番目?平の意味は?

おみくじの順番ってどうなってんだっけ?

 

 
って、ふと疑問に思ってませんか?(*^_^*)

 
早いもので、すっかり冬に突入して
もうあっという間に年明けですね!

 
やっぱり、新年になって、一発目にまずやる事といえば
初詣!って感じですかね?(・∀・)

 
初詣も混んでる所だと大変で、激混みの中
時間かけて並んで、ようやく参拝!んで今年の運勢の祈願!

からの!「おみくじ」って流れで、
一年の最初から寒い中頑張る人も多い事でしょう。

 
まあ僕も同じですね!
新年一発目は、景気づけにお神酒でもグイっとやりながら
今年一年の祈願をしていきたいですよね(*゚▽゚*)

 
そんな中、おみくじを引くにあたって
吉だの中吉だの、おみくじの順番ってどうなってんだっけ?
と思う事、結構ありますよねw

スポンサードリンク


 
まあ、

 
 
「吉」って、順番でいうと何番目だっけ? とか

 
「平」ってそもそも、そんなんおみくじにあったっけ? とか

 
「平」って要は、平愛梨との恋愛成就が間違いなしって事でいいんだっけ? とか

 
当然、思う事でしょう!

 
 
そこで今回、なにげに知らない事が結構ある、
おみくじの順番や豆知識など、疑問に対して
ズバッと解説していきます!(*^_^*)

 
って事は当然、「吉」は車だん吉との恋愛成…いや、なんでもないです。

 

おみくじの順番

 
それでは、もう気になって三日三晩夜も眠れない
おみくじの順番についてですが

これ、諸説あって情報も色々あるので
各地の有名どころの神社や、自宅近所の神社に
直接電話して確認しました(・∀・)

 
ちなみに、僕が毎年参拝に行っている近所の神社は
電話に出たおばちゃんが
楽天マー君の、キレッキレのストレートなみの超高速なトークで教えてくれました。

もう、トークが走る走るww

 
そんな感じで、パスボール寸前で聞いてきましたよ(´-`)y-~~~

 
なので、各神社によって、
「うちは独自の見解で、他と全く違うから!」

的な感じの、エキセントリック少年ボウイな事がない限り
今回紹介する順番で間違いなし!

 
では、その神社特有の出目などマイナーなのも含まれてますが
上から良い順番に並べて紹介します!(*゚▽゚*)

スポンサードリンク


 
 

◎おみくじの順番

・大吉

・吉

・中吉

・小吉

・半吉

・末吉

・末小吉

・平

・凶

・小凶

・半凶

・末凶

・大凶

 
って感じですね!

 
結構、意外だった!って人もいませんか?

 
例えば、「吉」って、
人によっては、中吉とかより下なイメージもあるかもだし
実際、そういった情報も結構目にしますが
本当は、大吉の次に良い、アツい出目なんですよね(・∀・)

 
しかし、半吉だの末小吉だの、吉シリーズだけでもホント多いですよねw

そろそろ、車だん吉が追加されるのも、時間の問題と考えて間違いないでしょう。

 
んで、もう一つの問題の「平」について!

これはレアな出目で、用意してない神社なんかも多いですが
厳島神社なんかは、「平」がある事で有名ですね。

 
まあ、これは結構イメージ通りかもですが

「可もなく、不可もなく」といった、
特に良くも悪くもない一年ですよー、的な感じでちょうど中間に位置します。

ある意味、ネタにもならず一番ガッカリするかもですねw

スポンサードリンク


 
 

大吉が出る確率は?

 
それじゃ、おみくじの順番はわかったけど
当然、おみくじを引くからにはできれば大吉を引きたい!

 
と、思いますよね!

 
この大吉を含め、おみくじの確率ってどうなってるのか?
これも、裏側の事なんで中々気になりますよね(・∀・)

 
ではそれも、ここぞとばかりにザザッと紹介していきます!

 
これは、浅草の浅草寺の場合の割合ですが

 

おみくじの確率

大吉  : 17%

吉   : 35%

小吉  : 4%

半吉  : 5%

末吉  : 6%

末小吉 : 3%

凶   : 30%

 
って感じになってます。

 
凶が30%!って、かなり多く感じますが
これは、他の神社でも大体平均値ですね。

 
他の神社も含めた、大吉の確率に関しては、
鎌倉の鶴が岡八幡宮は、6%と少ないものの

総じて、20%程が平均です(・∀・)
意外と高いですよね!

 
まあ、かく言う僕も、
2年連続で大吉だった!って事はありました!

 
その2年間の運勢どうだったかって?

 
 
まったくもって、例年通りでしたよw

 
まあ、年始のおみくじのスタートダッシュで
運を使い果たして燃え尽きたって事でしょうw(´-`)y-~~~

スポンサードリンク


 
 

おみくじを2回引くのはアリ?

 
では、おみくじで凶や微妙な出目をひいちまった!

 
という場合、心理としてもう一回引きたくなりますよね(・∀・)
というか、僕も何度も引いたりしてましたw

 
これは、結局最後に引いたおみくじが有効!
的なおれルールで、
最初に悪い出目を引いても複数回引く事で、
パワープレイ的に、良いおみくじを引いて押し切るのはアリなのか?

って事ですね。

 
 
これ、結論から言うと全くもってナシですw

 
酢豚の中のパイナップルと、殿堂入りの名勝負を繰り広げるくらいナシです。

 
そもそも、おみくじは、
「その年1年の、決定された未来に対する占い」
的な意味にとられる事が多いですが、実はそうじゃないんですね(・∀・)

 
本来の意味としては、

 
「今年一年、こんな年になるので
それに対して、こういう風に日頃から心を引き締めて、備えていくといいよ!」

 
みたいな、神仏からのお告げなわけですね。

 
なので、おみくじの結果が良くても悪くても、
それに対する戒めの言葉なんかも書いてあります。

そりゃ何かと言うと、その年の対策とかって事ですね。

 
つまり、おみくじとは↓↓

 

おみくじの本来の意味

上記までの流れから、おみくじは

「これを元に、こういう風に日々の生活を見直して、
 心を引き締めていこうぜ」という、
助言をしてくれている物なわけですね(・∀・)

 
なので、「凶を引いたから今年はダメなんだ」
とか思わなくて大丈夫(*^_^*)

自分のひいたおみくじに対して、しっかりと助言があるので
出目によって一喜一憂する必要はなく、

それを受け入れて、未来を切り開くべし!
って感じでいく為の、指針として考えましょう。

 
上記の様な意味合いがあるので、そもそも
「何度か引いて、後の方が良ければそっちで」
とかは、考え方としてナシなわけですね!

 
まあ、とはいえ、
言っても大吉は引きたいですけどねw

 
 
という感じで、
おみくじの順番から、
おみくじの雑学的な事まで、ザザっと網羅してきました!

 
疑問は解決しましたか?(*^_^*)

 
上記を参考に、
おみくじの順番を把握しつつ、まあ結果はどうあれ
前年を超える、良い一年にしていきましょう!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク



コメントを残す